もうご存知かと思いますが
ダックスのくるくるクルフィーが

トライアルから帰ってきています。



初対面の人には、どうしても怖がってしまったり
警戒したりするクルフィー。

2.3時間でも同じ空間に居れば、
顔覚え、抱かせてくれたりもするんだけど


知らない人は怖い・・・

散歩中とかで知らない人に出会っても撫でる事は出来るんです。

しかし知らない人が首輪を付けたり外したり・・・は難しい。

いきなり抱く事も難しい。


今回はそれが分かりました。





久々にクルちん登場!
久々にクルちん登場!






この子はホント怖がりさん。
その上にちょっと神経質。

なので順応するのに、他の子より少しだけ時間がかかる。


でも、それだけなんですけどね。



実際トライアルのお届けの際

信用できる人が誰も側に居ない。
知らない人ばかりに囲まれる。
車の乗せようと抱き上げようとするが・・・

本気じゃないけど歯を当ててくる。

ヨッシー、ワタシ、すがちゃん
大型犬飼いの奴らが3人も揃って、ビビって、てんやわんや(汗)

(久々に会った私も知らない人なので・・・)




ワタシが車を乗り降りるだけでも警戒していたクル
ワタシが車を乗り降りるだけでも警戒していたクル




手で自分の頭をかいただけでもビビッていた


(気~使うわ・・・汗)


だけどね、車での移動中ずっと抱いてたすがちゃん。

そして目的地に着き、散歩に出かけ・・・

すると朝には抱けなかった子が、すんなりと抱かせてくれた。


トライアル先の家にお邪魔した時も
すがちゃんだけには甘えて行ったりもした。


とにかくこの子の場合は慣れなんです。

その人に慣れれば信用すれば大丈夫。




初対面の人にでも慣れればこんな笑顔を見せてくれました
知らない人の私にでも慣れればこんな笑顔を見せてくれました





とにかく怖いんです。
何をされるか分からないから。


特に男の人は苦手です。

前の暮らしで男の人の存在がなかったから。
そして今も預かり宅では居ないので特にすぐには難しいです。


隔離生活のボールが唯一友達だったクルフィー。

ボール遊びが大好きで、ボールを出すととっても活発で元気な子。




ボールは友達、大好きです
ボールは友達、大好きです





サッカーむちゃくちゃ上手だったよ~

クルなら子供とも一緒に一杯遊べる♪






大きなボールも転がして遊びます
大きなボールも転がして遊びます





すっごく元気だけど、しかし、心はものすごく繊細な子です。

知らない人への不安、環境への変化も苦手です。


彼の心を思うと、ものすごく切ないです。

クルフィーが悪いわけではありません

環境がそうさせてしまった。
長い年月がそうさせてしまったから。



でもね、私はそれでもいいじゃないかと、思います。

たった半日でも居れば慣れるのだし

一人の人を信用して安心できるのであればそれでいい。
一緒に暮らしている家族にだけ友好的ならそれでいい。

みんなに良い顔出来なくったって、いいと思います。




大丈夫、クルは良い子だよ
大丈夫、クルは良い子だよ






あ、帰ってきた理由はそれではないですよ。
(なんやねん!と突っ込まないで(汗))


その事は初めから知ってます。
十分説明させてもらいました。
なんせ子供さんが居るので重々伝えておかないといけないし
それでも・・・と言ってくださったからトライアルになったわけですしね。

なので全てを受け入れてくれてのトライアルだったんです。

だけでもどうなるか分からなかった。
無理かもしれないしね


でも、お届けから何時間かして夕方には抱っこも出来たし
散歩も出来たし
夜には子供達にも懐いて後ろを着いて歩いたり・・・

お父さんが動くと吠えて追いかけたりはしていたそうですが・・・

子供達とは一緒に遊んだりもしたようです。

クルは子供も怖がらなかったんだよね~





本当は人が大好きなんです
本当は人が大好きなんです




ただ・・・

ワタシが懸念していた人への態度ではなく・・・
希望者様は人ではなく
懸念していたのは先住の子の事だったんです。


幼い先住犬の子がクルフィーを完全に怖がり
その日食べる事も出来ずに震えていた

(まるで我が家に居たロトや今居る聖也みたい)


そして翌朝に電話があり戻ってきました。


クルの事に対してとっても理解がありいいご家族で
クルフィーもすんなり入っていっただけに

え、まさか~~!で、すごく残念でした。





味噌煮込みうどんを食べに行っただけとなってしまいました(汗)
味噌煮込みうどんを食べに行っただけとなってしまいました(汗)




相性・・・
よく聞く言葉、そしてよく耳にする言葉です。

この相性については、また後日
私の思う相性の話を書かせて貰う事にします(長くなるのでね・・・汗)


ただ言える事は・・・1日だけでは何も分からないという事。

昼にお届けして夜には相談して決めたといっていたので
半日くらいだと思います


このまま日数が経ってダメになるよりも
少しでも早くお返しする、

クルの事を思ってくださるその気持ちも凄く分かるんです。

だけども、1日、いや3日でも分からないかな
だってそれはその子の本当の姿ではないし
先住の子もやっぱり慣れるまでは時間が必要だからです。


ただ、クルは決して犬が苦手でも強い犬でもありません
ちぇぱも家でもぼんじぃ家でも我が家でも過ごす事が出来た犬。


多少、事前に取り説が必要な子ではありますが
難しい子ではないですよ。
普通に接してくれればそれでいい。

慣れれば誰にでも扱える子なんです。



現に預かりさんからは
散歩は大好きで元気だし、家ではまったりしてるし
同居のお母さんに対しても懐いてるし、噛む事もなく
とりわけ問題もなく困る事はない、ごくごく普通の子と聞いています。


だからやっぱり、この子の場合は慣れなんです。

その人に慣れれば信用すれば大丈夫。



預かりさんのクルの写真で私の好きな画像が1枚あります




これ



まったりのんびりなクル
まったりのんびりなクル




この写真良くないですか?
なんかどっかの本のフォトみたい(言い過ぎか?!)汗

ただね、これがクルの可愛さが良く現れていて
笑っている写真よりも、すっごく好きな一枚なんです



少し長くなりつつあるクル。

クルを理解し受け止めてくれる家族がきっと現れるはずと私は思ってます


もう少しニク家で待っていてね

預かりさんが来れればクルも安心だろうけど
信頼できる人が居ないので、2日は連れて行くことが出来ません。


それでも、クルに是非会いたい。
って言う方が居ましたら事前に連絡くれると考えますので
よろしくお願いします




さぁ、明日も1日大仕事。

卒業した子が増えたのは嬉しいんだけど
まだまだ入学してくる子も増える・・・。

そして12月に入ればまたまた増える時期で・・・



それでは予告。
明日、3頭のリスっ子を迎えに行って来ます。


また報告が溜まって来そうだ~
誰か私の代わりに更新してくれないかい?!(汗)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー





本当のオレオ通信になりました

赤ちゃんみたいな女の子

comment iconコメント ( 7 )

んー。

辛口になりますが、本気で迎え入れる気があったのかと
思ってしまいました。

特に日常でご縁のある子でもない子を迎え入れる・・・。
しかも先住犬がいる・・・。

いきなり仲良く出来る事の方が、珍しいと思います。

私も一度預かりを経験させて貰ったのですが、
初めは、気の毒な程、預かりっ子は緊張と不安でいっぱいなのが伝わってきました。

だから、目と気は配っても、不用意には触らず、近づかずでした。
先住犬は、2日程ご飯も食べず、下痢までして、むっつりでした。

それが、日が経つに連れ、本当に薄皮を剥ぐように、
預かりっ子も先住犬も、私たち家族そのものも、
自然に馴染み、預かりっ子が居ての我が家になってきて、
その変化を家族全員が心静かに見守るという感じでした。

預かりっ子は、いきなり連れてこられた仮家の人を
観察しているんだと思いました。

自分の立場を相手(預かりっ子)に置き換えてみれば、
容易に想像は付くと思います。

預かりっ子がトライアルに出て数日の間は、先住犬が
やけに広くなった空間を持て余していた様に思いました。
いつのまにか、預かりっ子は我が家の家族だったんだなぁと
思いました。

トライアルの間は、心配半分、期待半分の気持ちでした。
正式譲渡が決まった時は、本当に嬉しく思いました。

戻ってくるのが悪いとは思いませんが、
その方は、ちょっと多頭飼いに憧れてただけなのかなぁと思いました。

クルちゃんが良いご縁に恵まれます様に、祈ってます。

名前: なよ [Edit] 2012-11-28 08:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-11-28 08:48

同感です。

半日とかで何がわかり、一体何を話合って、どんな結論が出てクルフィーちゃんを返す事にしたのか。我が家にも保護犬出身がいますが、あり得ないと思いました。そんな安易な考えだから、辛い思いをする犬猫がこんなにいるんです。結局短絡的な人間が悪い。迎える…という事は家族になること。おもちゃのように自分を満足させてくれる存在を求めている人間には、命の重さなどわかりません。

名前: ハブ [Edit] 2012-11-28 12:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-11-28 18:50

はじめまして

どんな事情かは見ていない私には本当のところは、わかりません。
私も、そのうちわんこを迎えたいな、と思い、こちらのブログにもちょくちょくお邪魔していますが、今回の件は残念でもあり、チチさん、遠くまで(味噌煮込み美味しそう。東海方面かな)お疲れ様でしたでもありますけど、先住犬さんと幸せに暮らしていると思われる方を、命の重さがわからない方だとは、私は思いませんよ。
あと、多数で一人の人を批判する構図は、好きにはなれない…です。

名前: まき [Edit] 2012-11-28 22:37

可愛い~(*^^*)♪

グルちゃん、まるでダックスカレンダーのモデルみたいや~(≧∇≦)☆!!!
こ~んな可愛い仔が保護されてたんですね…

戻ってきたのには意味がある。と言うか結局は本当のご縁ではないので私なら次へ向かいます。
一旦諦められたら後でまた再度迎えようなんて考えられないし、もしピン!と来ない、何かが引っ掛かったら、この長年の感を頼りよりにして下さって構わないと思うのですが(^。^;)

長年応援してる方々との繋がりで此方もずっと見させて頂いてました。
一頭一頭、親身に考え、決して離れる事のない太いご縁を繋いで下さって本当に有り難うございますm(_ _)m

ゆっくり休まれて下さいね☆

名前: なな [Edit] 2012-11-28 22:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-11-29 19:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)