ねずみがさ・・・

天井で動き回ってるのよ・・・(汗)

最近、3件隣の飲食店で改装工事があり
その頃から騒がしくなったのよね。

それまで一切なかったのに・・・

なんとか出て行ってもらわないと
ダニが発生したり病原菌振りまいたり・・・

犬と穏やかに生活できないもん~~~


なもんで、超音波の買ってみた。

明日、ネズミ追い出し作戦決行です!!



ライン




アップしたい記事があるのだけれど
心配している方も居ると思うので
その前に少しだけお話させていただきます。



前回のふれあい会、そして今回のバザー
どちらものんが参加すると報告までしてあり
なのに実際には参加しなかったこと。いやできなかったこと。

この事については本当に申し訳ありませんでした。


前回も言いましたが、これは決してぼんじぃ、彼女のせいではありません。


確かに彼女が来れなかったから・・・と言うことはありますが
これは私の判断がいけなかったんです。

ふれあい会の時は頭痛でした。
彼女の頭痛はかなり重く、吐き気もあり、1日ダウンするほど重いものです。

前日に分かれば対処も出来たのだけれど
当日突然なってしまうので動く事が出来ませんでした

でも、これは私の判断がいけなかったんです

彼女が来れなくても、のんだけでも迎えに行けばよかったと反省しています



そしてバザーの日は卒業犬達に会えるし
ぼんじぃ自身も特に参加したいと願っている行事です

しかし、これもタイミングが悪く
あさ出かける直前で身内に不幸が起きてしまいました。(父方の祖父)

なので、急遽実家に帰る羽目になり・・・
(彼女の実家は和歌山で、祖父宅はさらに遠い南側です)

朝に電話を貰った時は、私も出かける準備などしており
時間通りに出かけないといけないので慌しく

そんな中色々考える余裕もなく
のんだけを参加させても、その後の段取りが出来ていない事
当日は帰ってからも積み下ろしなどでの作業で何時間もかかる為
その間、のんを犬の群れに放り込む事も出来ず
なのでこの日は私が判断しました。

だから私の責任なんです。

なので彼女のせいではありません。

多分それだけではなく、ご指摘の通り
ブログ更新など遅い面もありもどかしい時もあるかと思います。
体の調子がとか忙しいとかではない時などは
私も、説教した事はあります(歳の離れた妹?子供みたいなものなんで・・・汗)

でもそれはそれ。

ブログ自体は預かりさんの義務でもないし、
うちでは、少しでもアピールになるだろうと
出来る時でいいので、とお願いはしていますが

そうでない方なら、私がフォローするのが役目なんです。


犬の事にはアドバイスはしてますすが、
彼女は犬達と上手に接してくれていました。

なので、私自身彼女を預かりとしてもっと成長させたくて
噛み付く子や、人慣れしてない子なども預け見守ってきました。
そして、今はどんな子でも預かれるようになったぼんじぃ。

ぼんじぃのおかげで私はかなり助かっているし助けられています。


そして彼女には私達にはない彼女の良さや魅力があり
きっとぼんじぃにコメントくれる人たちは
それをよく分かってくれていると思います。


確かにゆるゆる~な彼女です。

だけども、それがあの子の魅力です
同じようなタイプばかりの人間では面白くないし
成長もしないし発展もしない、と私はおもいます。

あの子はあの子の役割があるんです。



まだ若いこともあり、至らない点も多々あります。
私生活や精神面に左右される事もあります。
私も、今までも叱咤激励し
時には親のように妹のように見守り接してきました

駄目な所はダメ出ししたり
私だって至らないところはフォローしてもらい
お互いが協力して成り立っています。


それでも私たちの中では(私だけか?)
リスタートのアイドルと呼ばれて
おばさま方に可愛がってもらっていますし、もまれています(笑)


でも最終的には、ホント良い預かりさんですよ~~

今は立派に成長し
オスでもメスでも、吠えようが噛もうが
どんな子でも預けられるくらいにベテランの域に達しました。

私としては本当に嬉しいし、ありがたいんです~~



厳しいご意見はもっともです。
お願いしておいて・・・とそのお気持ちは分かりますが

でも今一度考えて欲しいです。


この件に関しての厳しい意見は
保護主である私自身に投げかけられる言葉であり
責められる立場にあるのは私であり
彼女はただ預かってくれているだけで何の責任もありません。


どうか、今一度温かい目で彼女のブログを見守ってください。
そして応援してあげてくださいね


そして、私はこの件を反省し
次に生かしたいと思います。

今回の事は本当にごめんなさい。


引き続き、ご意見ある方はぼんじぃではなく
私にコメントなりメッセージなりをお願いします。


どうか、ご理解のほどよろしくお願いします



それでは、引き続き更新します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー





超たまらん可愛いいんです~

バザー無事終了(今度は春に会おうね)

comment iconコメント ( 17 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-11 18:20

たまたまタイミングが悪かったでけですよ!
いろんな意見があると思いますが、私は誰も悪くないと思います。保護や預かりは誰にでも出来ることじゃないし、ぼんじぃさんのお陰で暖かい所で生活出来てるのんちゃん。感謝です。

名前: 松井です。 [Edit] 2012-12-11 20:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-11 21:43

初めまして。ぼんじいさんのブログ大好きです。
もちろんリ.スタートの預かりさんのブログも。

だからこそ更新されてないとガッカリしちゃうけど更新されてるととっても嬉しいです

のんたんに遠方から会いにきた方達にとっては残念な欠席だったかと思いますが不測の事態であれば致し方ないですよね。

保護犬の預かりはなかなか出来る事ではありません。
色々なご意見があるかと思いますが影ながら応援しております。

名前: ラン [Edit] 2012-12-11 22:15

何があったか知りませんが、ボランティアって凄いと私は思ってます。
ボランティアをしている人を、責めてはいけないです。自分に出来ない事を積極的にしている人たち。
これからも頑張ってください。尊敬してます。

名前: - [Edit] 2012-12-11 23:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-11 23:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-12 00:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-12 06:59

よくわからなかったですが
のんちゃんが来なかったことで批判があるのかな?

わたしはぼんじいさんのブログをみてませんが
こちらでいつも楽しそうな様子や預かりワンコの
様子をきくかぎり、お若いのにえらいな~と思います。

体調悪くても、無理して里親会に参加しないといけないのですか?
身内に不幸があっても、里親会を優先すべきなのですか?
こんなことを言われちゃったら、これからボランティアやろうってひと、いなくなってしまうのでは?
会社だって、傷病休暇や忌引きがあるんですよ~

なんというか、最近世の中って二極なんですかね?
犬や猫を放置して平気な人と
きちっとしすぎてる人と。

確かにきちっとしていることは必要かもしれませんが、人間って成長できる生き物なんですよね。犬だってそうです。過ち(今回のことは過ちじゃないですけどね)があったとしても、それを次の成功に行かせることこそが、成長だし生きている意味のような気がします。それは犬だっていっしょで、おトイレができなかったり噛んでしまったり人が怖かったり、でもそこからその子なりにゆっくりでも少しでもかわっていけるとおもうんです。きちっとした正解にだけ目がいっちゃうこと、他人の過ちをうけいれられないことは結局自分を苦しくしてしまうのではないでしょうか。

人生で迷いや過ちがない人なんていないよね。
どんなえらい人だって絶対迷いや過ちはあるとおもう。イエスやブッダだって迷いながらすすんでいったんだよ~

今回、もし批判があったとしても
ぼんじいさんにもチチさんにもポジティブにいってほしいです。
それこそ、何もしてない私がえらそーにすみません。

名前: popo [Edit] 2012-12-12 07:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-12 14:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-12-12 18:16

チチさん
初めましてのコメントです。
いつも読ませていただいてます。

ぼんじぃさんのブログにもコメントさせてもらいましたが
なんで文句言われるんでしょうか?
行く行かない行けなかった
そんなの人には都合がありますよね。
ましてや自分自身のことではないことでです。
楽しみにしてたとしても
のんたんに繋がってるであろう人なら
ふれあいの場じゃなくても会えるはず。
実際に保護犬に携わって命を繋いでくれた。
まずはそれが大前提で有難い事ですよね?
なんの文句?苦情?
意味が分からないです。
人として・・
確かに分かりますよ。
約束してて行けなかったからとか。
でも人としてワンを綺麗な心で捨てるのでしょうか?
人の手にかかってたワンが捨てられたら
そこには死しかないですよね。
それを救って命を繋いでくださってる人達。
そんな人達に何の文句?って頭きます。
確かに里親してはる中にも
善意の人ばっかりじゃないことも知ってます。
自分がこの人達は信じれないって思ったら
見なければ関わらなければええだけです。
私は会ったことないけど
何年もチチさんぼんじぃさんたまごさん
仁くんの預かりさんおちゃっちゃさん
ほぼ毎日読ませてもらってます。
って・・あんまりムカついて支離滅裂なコメントを
お許しください。
これからも皆様で身勝手な人間によって
捨てられた子達を宜しくお願いします。

ダックスの親として
りこちゃん可愛いんですけどー!
うちが落ち着いてたら立候補したいでしけど
若くて可愛いりこちゃんやから
きっと素敵な里親さん見つかりますね。
好き勝手なことをいっぱい書きましたが
あえて非公開にはしないでおきます。
チチさんがこれはマズイと思われたら
削除してくださいね。

名前: ちぃずママ  [Edit] 2012-12-12 21:58

いろんな意見をいただいたようですね。
考え方も十人十色、色々な考えがあって当然だと思います。

私は、のんちゃんが無事に巣立ったら、彼女が
ボランティアを辞めてしまうのではないかと・・・
そればかりが心配です。

自分の時間、お金を使ってまでボランティアをできるということはそう簡単にできることではありません。

長い人生失敗することももちろんあるし、
仕方がないですませなきゃならないこともたくさんあります。いい例がセンターの子たちでしょう。
本来仕方ないで済ませちゃいけないのも分かっています。でも、自分たちの力だけではどうにもならないことも、事実です。

先の見えないことを活動としてされてることは、
私はとても素晴らしいことだと思います。
素敵な人間です。やさしい人間です。痛みをわかる人間です。私は尊敬します。

ボランティアに自信をなくしてしまったなら、
とても悲しい。

チチさんだから、同じことを思っていると思います。彼女のフォローをお願いします。

ネット社会です。色々なことがあると思います。
それに負けず、
彼女が前進してくれることを心から願っています。



名前: もっこりん [Edit] 2012-12-12 22:37

リーダ~~i-197カッコイイっすi-189

『クルフィ』への気遣い
ありがとうございますi-228

名前: ニクさん [Edit] 2012-12-13 00:53

ぼんじぃさんが大好きだ~(#^.^#)。

名前: ++akemi++ [Edit] 2012-12-13 01:23

初めまして。うちも天井でねずみが動き回っています。ねずみに占領されて潰れた部屋もあります(/_;)/~~
一刻も早くいなくなるといいですね。

名前: 流れ星~☆ [Edit] 2012-12-13 20:09

こんばんわ~^^先日はご丁寧なメール
ありがとうございました!
体調不良、私もしょちゅうなので、
人事とは思えません(>_<)
ご身内の不幸もどの家でも大抵、
突然の電話で知るものなので、仕方のない事だと思うんです
ご批判に関しては、コメント拝見しましたが、
全てURLの入ってないものばかりで残念でした。
ただね、ブログ拡散はやっぱり危険です
拡散お願いは、UPした人の主観や感情が入るので、
本来の保護犬の姿が勝手に変わってしまっている事があります。
私は以前、ブログにUPした保護犬の記事を読んで、頼んでもいないのに(笑)
勝手にブログ拡散されたので、
凄く迷惑でした(笑)
「きっと、こうだったんだろう」とか
「もしかしたら、こんな状態だった」とか、
想像とか主観、感情を付け加えられると、
変な方向へ行ってしまう事があるんですよね

今の、のんちゃんの可愛らしい姿は、
預かりさんの愛情だと思っています
チチさんが言われるように、
そこまで、預かりさんに求めるのは、
酷だと思います
他の方も書いておられますが、
何が何でも行かなければいけないとなると、
恐ろしくてボラなんて出来ないですよ~
預かりさんは、
とても、真面目な方なんだと思います
コメント欄、
閉じてしまえばいいのにと思っています(笑)
そこまで、ご自分を追い込む必要ないですよ~
私はコメント欄、閉じて代わりにメールフォームを
設けているので、用事がある方は、
何が何でも、そこから入ってきます(笑)

名前: ぺきまま [Edit] 2012-12-13 21:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)