あずきと暮らして17日。

あずき嬢には私が解明できない行動が2つあり

来て早々留守にしたときに大泣きした件や(汗)
散歩に行こうとしてリードを付けるときに
何故か腕をかっぷんちょする件や
(噛み付くではなく「ぶりんちょ!」みたいな甘噛み程度です)

え~!何その行動!と驚き
でも、それが私には面白く(笑)

(手ではなく、大口開けて腕に、というところが面白い!)


なので解明に勤しんでおりました


留守番は苦手なようで
でも、犬が居る、居場所、シチュエーションによっては
泣いたり泣かなかったりがあり
一つに定まっておらず、

どれが正解なんだ~~~!

と日々色々実験したりしていた所でしたが
日が経ち、最近は私が部屋から出て行くことにも
慣れてきたようで泣く事もほとんど無くなってきていいました






普段は全く吠えないし要求吠えもありません
普段は全く吠えないし要求吠えもありません





でもまぁ、この子は基本
人が居ることが、安心材料で
人が居れば、それはそれは全く手もかからない
落ち着いた静かな犬でいられます。


それに、普段の様子から見ていると
興奮という言葉が無縁のような子なんですが
散歩に行けると思うと興奮が高ぶるようで
リードを付けるのが遅れると
「かっぷんちょ」が出ることが分かりました

私が留守から帰ってきたら
すごく喜ぶようになり、甘えだしたり
少しずつ自分を出でるようになったかな、と喜んでいました

しかも人は誰でも平気ですが
どちらかと言うと、ワンオーナータイプ気味な節もあり
意外と私の好きなタイプ♪


大分とあずき譲の事が分かってきて
今後の成長や解明が楽しみで


もう少し、謎に迫りたい。

この子を理解したい!
そう思ってたところだったんですが


突如、さらわれた~~~!!!


土曜日にたまごちゃんに
あずきをかっさらわれてしまいました~~



いやいや、元々あずきの預かりは「たまごちゃん」予定だったんですが
天心の予期せぬお帰りに延びてしまっていたんです。


仕事している預かりさんなので
出来るだけ留守番出来るようにしないといけなかったし
色々解明しないといけなかったんだけど


しかも、期限はまだ1週間残ってたので
まさか、今日つれて変えるとは思っても見ず・・・


「今日、つれて帰るわ」と言って連れ出されました・・・






おばちゃん私誘拐される~! by あずき
おばちゃん私誘拐される~! by あずき





しかも

「別に留守番できない子やったら今までもおったし」
「私はカプリンチョ、全然面白くない、だから許せへんで~!」と

とクールなお言葉を残し・・・(汗)




と言うことで、
あずきの謎解きは我が家では出来なくなってしまったのだ~~



今後のあずき嬢の解明は
名探偵「たまご」ちゃんで♪引き続きご覧くださいね。





一応、載せようとしたいた記事があるので
それだけ伝えておきます




あずきちゃんの謎解明第二弾!


あずきの外編です。

春馬に襲われ、対抗していたあずきですが
犬には興味があるようで
外で犬に出会うと、挨拶がしたいようで必ず行こうとします。

そして、どんな犬とでも友好的に挨拶をします


静かに近寄り

「こんにちわ」と匂いを嗅いで

「はい、さようなら」とすぐに戻ってくる。

人間で言うご近所さんに会ったら
「おはようございます」「こんばんわ~」と会釈する

必要以上にべチャくちゃ話さない
馴れ馴れしくも無い。

行儀のよい挨拶。
そんな感じの挨拶です。


相手の子がギャンギャン吠えて
テンションがあがっている子だとしても

静かに近づき、少し手前の所で様子を伺い
相手の子が落ち着きだしたら
ゆっくり近づき、ご挨拶。

そして、また「さようなら~」



なんともクールで上手な挨拶が出来るんだと感心します。


まるで大人~~。

なかなかそんな上手な挨拶が出来る子は少ないです。


うちの子も知らない子に会うと
警戒してビビッて吠えてしまったり
挨拶させてもいいかどうかって迷うときも多いし

あずきは肝っ玉が据わってるのかな。


あずきには、そんな心配はほとんど要らない。
誰とでも安心して挨拶させられます。

攻撃性も一切無く
社会性が身についている子なんだと思います




最高に出来た面と
少々ダメな面とを持ち合わせたあずき嬢




私に言わせれば・・・




その正体は!・・・『ただの可愛いヤツ!』
その正体は!・・・『ただの可愛いヤツ!』






とっても気になる可愛いヤツです♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー






現在の眠りのお供は?

お忘れではないですか~?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)