さぁ、私の中で保護活動再始動!


予定していたのに、私の都合で1週間延ばしてしまった
彼を迎えに行ってきました




リスっこ新入生です






人見知りだけど
人見知りだけど








笑顔の可愛い
笑顔の可愛い









トイプードル
トイプードル







白のトイは久しぶり(空ちゃん以来)




はい、女子ではありません


れっきとした男の子♪



最初、かなり人見知りがあったけど
慣れるとすぐに懐いてくれました



とりあえず、今のところは人に従順で攻撃性も一切無し
何をしても怒りません







お腹も見せてくれます
お腹も見せてくれます








DSC_6192







雑な扱いの2人なのに(スガ&チチコンビ)


一緒に居ると







ピトッ!と寄り添ったり
ピトッ!と寄り添ったり









懐いてくれるようになりました
懐いてくれるようになりました









可愛い顔をしております
(私の好みではないけれど・・・(笑))







お顔も可愛い♪
お顔も可愛い♪









年齢は飼い主申告で1歳程度
まぁ、実際多分それくらいだろうとの事でした


体重3.8キロと太ってもなく痩せてもない


酷いもつれや毛玉もなく
直前まで手入れされていた感じ



でも、飼育放棄の理由が

「手の施しようがない重篤な病気」

だからだそうです・・・(おいおい)

(だったら看取ってやれ!)


まぁ、それをすべて鵜呑みにしちゃいけない、と。

この活動を通して私は学びました




本当かもしれない、だけども
適当な理由をつけて放棄しているかもしれない


心電図で乱れがあると職員は心配そうにしていたが
そんなもんお構いないなしに出所させました


で、診察の結果

今のところは、心雑音も無し
重篤な病気が隠れてる可能性も低い、という結果に。


ただ

「発作が起きると豹変して噛み付く」

という言葉も添えられてあったようで

「てんかん」か?!
と、少し気になるところではありますが


まぁ、基本捨てるヤツの言葉は信じていません


でも、しばらくはそ事も視野に入れて様子を見たいと思います




家に帰りうちの犬達に洗礼を受ける


つくしに追いかけられ逃げていた

春馬にはガウガウされていた


しかし、やり返しもせず
いい子だ・・・







さぁ、面倒くさいがブラッシング&シャンプー&トリミング









かろうじてリミング完成(汗)
かろうじてリミング完成(汗)










手抜きでごめん・・・(汗)
手抜きでごめん・・・(汗)











どうもありがとうございます
どうもありがとうございます







いえいえ、恐縮です(汗)



たまごちゃんにどんな顔?と言われ

「アリス」に似てる子と一言

似てる気がするんだよなぁ




このたび、RP8さんが初の預かりに手を上げてくれました
すでにブログも開設済み


ひまわり通信




名前は「マートン」



理由を聞くと・・・


「阪神のファンだから・・・」


・・・そんな人知らん・・・(野球に興味がない女)





マートンが無事卒業するまで応援してくださいね






マートンです、よろしくです♪
マートンです、よろしくです♪






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー





ハッピー幸せだったかな

遅ればせながらのバザー報告

comment iconコメント ( 3 )

はじめまして。
とっても可愛い新入生ですね。

「手の施しようがない重篤な病気」
って元飼い主のことじゃないですか?
主に頭の方の病気じゃないかと・・・。
病気だから保健所に持ち込むって考えがすごいですね。
普通は病院だと思いますけど。
そこはやっぱり重篤な病気なんでしょうね、頭の。

おかしな人から離れられてラッキーでしたよね、マートン君。
マートン君のこれからの犬生が幸せに過ごせる、
良いご縁が見つかるように祈っています。

名前: トマト [Edit] 2013-06-04 20:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-06-05 14:57

トマトさんも書いておられるように、元飼い主の方が「重篤な病気」です!

こんなに可愛く、人なつっこい仔をいとも簡単に棄てるなんて!

まずは病院に行って、治療方針や今後の生活はどうするのか、そういうことを相談すべきでしょう。

そして、本当に重篤な病気で、先が長くないなら、苦しむ姿を見たくないなら、家族全員が見守る中で安楽死という最終的手段もあるはず。(出来ればしてほしくないけど、責任放棄するよりは、自らの手で命を断つ苦しみを味わってほしい)

一旦命を預かったら、その最期まで責任を持つべきだと思います。


名前: つまぴょん [Edit] 2013-06-05 18:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)