ある日の光景




悟天は小型犬ベッド
悟天は小型犬ベッド




またか・・・




春馬は普通にベッド・・と思いきや
春馬は普通にベッド・・と思いきや






2段重ねベッド♪
2段重ねベッド♪




冬用で暑苦しいので、二段重ねをしていたら
それでも春チン乗っかってた




・・・かわいい♪
・・・かわいい♪





ライン




本日、朝、β太がやってきた

久々に可愛いβちゃんに会えて嬉しい~~♪



DSC_6576





旦那も喜んで抱っこ♪
旦那も喜んで抱っこ♪





パピヨンは可愛すぎてきれい過ぎて、私のストライクではないのだけれど
ベータは可愛い


この舌出しがたまらん!

性格もおもしろい

コイツなら我が家に迎えてもいいわ~と思うほど可愛い

なんて・・・


いや、待てよ
以前にもそう思った子が居たな
(私がそう思うのはいつもシニアだけど)

以前の私には考えられないくらい
最近は小型犬に対して、そういう事少しでも思える自分にビックリ!


まぁ、実際は
うちにちっちゃいズが来たら可哀想な運命になるけどね・・・

(大雑把でいい加減なので・・・)



さぁ、ベーちゃんの未来のおうちへ出発!!





ライン




さて、どうして新夏がうめきち家から移動してきたかというと

実は・・・


「HAKU」が帰ってきたからです



帰ってきたことは、もちろん残念ではありますが
里親希望者さんに落ち度はありませんでした

そしてHAKUが悪さをしたとかでもありません

さらに、私自身の希望者さんを見る目が
甘かったとか悪かったとも思っては居ません


とてもとっても優しい素敵な希望者さんです

ログハウス風の素敵なおうちに





DSC_6062






おもちゃはすべて手作り
(HAKUと言う名前の刺繍入り)





手作りおもちゃで大喜びのHAKU
手作りおもちゃで大喜びのHAKU






フィラリアの薬も毎月の投与でなく
1年間飲み忘れがない注射をしていました





もちろん、すでにhakuの飼い主さんでした

HAKUが来た事を心から喜んでくれていました



だから、最後の最後まで
希望者さん自身の中でもHAKUを返すという選択肢は
全然ありませんでした


トライアル終了間際の予期せぬ事態


それでも、気持ちは変わりませんでした

環境が変わろうとも、生活を共にする覚悟でしたし
一生懸命お世話してくれました



いつもHAKUの事を考えてくれていました

留守番が増えた事、散歩時間が減ったことを気にしていたり
我慢をさせてはいないか?

うめきち家で見ていた笑顔と違い
笑顔がどんどん減ってきている


hakuが良い様に生活するには?!と
私に何度も何度も電話がありました

いつも真剣で、時には泣いていました

HAKUを不幸にしていないか?

下痢をさせた事さえも、自分を責めて泣いていました

彼女自身肉体的精神的にも辛そうに見えました



大丈夫だろうか・・・
今以上に、この先もっと変わるであろう環境を考えたら
乗り越えていける!と言う確信が持てず私自身も
かなり悩みました


けれども、HAKUを手放すという選択肢が
これっぽっちもない人に
無理やり引き離す・・という荒業が

本当にそれが一番良い選択なのか?!
それで答えを出して良いのか?!

一言言うのは簡単だけど
とても重い言葉。


なんとかいい方法はないだろうかと模索もしていました

私自身も、少しだけ時間が欲しかった・・・



でも最終的に希望者さんの口から言わせてしまった

辛い言葉を言わせ、傷つけてしまいました


何度も口にでかけた言葉。
それをいえなかった私。

何を悩んでいたのか?!


私の考えからいけば答えが出ていたはず。


勿論保護犬たちの幸せになる姿はとっても嬉しいです


だけども、犬達の為に里親さんが決まればいい
家族が出来ればいい、と
それだけ思い活動している訳ではない


保護犬を迎えた家族も
その子達が来たことで、幸せに、笑顔になってほしい

だから私は「里親さんが増えた!」ではなく


「また、幸せな人が増えた~!」

「幸せ家族が増えた~!」

って、思っている

だって、犬よりも、人の方がいっぱい幸せになるから


だから、毎度の電話で泣いている希望者さんの姿は
私の本意では決してなかったはず


いつも優しくてhakuを思っている心
だけども、自分を責めて泣いている心

hakuが来たことでツライと思わせてはいけない

それは決して幸せではない

人が笑顔で幸せでなければ、犬も幸せではない


分かってたはずなのに・・・




戻ってきたことは私にしたら、問題ではありません

しかし、その決断を早々に下せなかった

希望者さんを傷つけてしまったのは
私のせいだと思っています

もちろんhakuにも・・・


心を鬼にして言えばよかった・・・


そうなれなかったのは結局
自分自身を守っただけなのかもしれない、

今考えるとそう思います


保護主としては失格です


本当に申し訳ありませんでした



まだまだ未熟な所もたくさんある私ですが
犬や人に教えられ、少しずつ成長したいと思います






少し神経質なhakuなので、少し体調や心も心配ですが
うめきちさん所で養生すれば
また元気な笑顔を見せてくれると思います






DSC_6072







HAKU、また一から出発です







DSC_6073





みなさん、またhakuの事応援してやってください




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー






最高の記念日

リスっ子メスチーム♪~新夏(にいな)マリン、つくし

comment iconコメント ( 4 )

チチさん、応援してます!

名前: 松井です。 [Edit] 2013-06-25 21:46

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-06-26 12:30

はっくん、大丈夫!
がんばれ~応援してます(〃^ー^〃)

名前: るぅ [Edit] 2013-06-27 03:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-06-28 09:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)