随分と更新が滞ってしまいました。

このブログを楽しみにしてくれている方
そして心配してくださった方、本当にすみませんでした。


本当は
実はここで書くことを
「ちょっとしんどかったから充電してました~」
って終わろうかと思っていました


でも、それじゃまた自分を偽ることになるし
自分のこれからの為にもなんかダメな気がした。



いつもいつも明るい私、ノー天気であほな私。
冗談ばっかり言ったりお笑いにしてしまう私。

弱音や愚痴をここでは吐きたくない私。
しんどいとか疲れたとか泣き言ばっかり言うのも大嫌い。

大雑把でいい加減で、あっけらかん。
犬に対しても、ちと薄情だったり(汗)

意見をハッキリ言える強い私。

みんなにもそんなイメージがあると思う。
(まぁ、普段はそうなんだけどさ(笑))



暗い話は大嫌い、泣き言書くのも弱音吐くのも大嫌い


みんなにいつも元気を届けたいと思ってるし
明るくなって欲しいから

そんなブログにしてきました



だけども、そうじゃない私も居る、いや、居た。

強い、強いと思っていた自分。
でも、弱い自分も居たこと、知ってもらってもらえればきっと
楽なんじゃないかと思い

ホントは直前まで書くのを躊躇ったし
さらけ出すのが怖くて嫌な思いもあって


でも、自分自身の為に勇気を出してここで書くことにしました


自分自身の事ですが、少しの間、付き合っていただけたらと思います




3週間前の紫音の手術がきっかけなんですが
いや紫音の手術からもそうですが
落ち込みが激しく、病院へお見舞いに行くことさえ
一人で行くのが辛くてダメな私が居ました。

その精神状態のまま、ずっと引きずってしまい
途中からもブログが開けない状態に陥りました


当の本人はすでにぴんぴんしていますし
元気一杯ですので安心してくださいね


でも、死を意識した時でもあり
それが多分、全ての引き金であり、こうなってしまった原因です

糸が切れた状態なのか
色々抱えていたものが全て吐き出た感じです。

身をまとっていた鎧が剥がれ落ち
自分の中にある、ブラックなものや
いろいろなものまで全部出てきて・・・



以前の私はマイナス思考型でした。
案外弱いやつでした

しかし30過ぎてから変わりました。
この歳になり保護活動もしだし
ますます自分に自身もつき、強くなりました。


そして何事にも気力でやり遂げるし、気力で乗り切れるし

そして落ち込んでも自力で浮上してきたし
その力が備わってました。


でも、本当はきっと大きなストレスを一杯受けていてたのに
それに気づかなかっただけなのかもしれません

新しいことに挑戦した時期でもありました


保護主は私一人。
団体でもないし夫婦でやってるわけでもないし
いろいろな事を一人で背負わなければいけない

これでもね色々気遣ってるんですよ~~
大人な対応もしてるんですよ~~


でも、今までもそれが普通だったし、それで乗り切ってきたし
ストレスなんて飲み会すれば吹っ飛んだし
自分でもそういうのを一切感じなかったし
だから、私って強い、と思ってました

(ま、単に鈍感なのか?)汗




色々、本当に色々重なったのかもしれません。

ナナの死も私には非常に大きく
死を意識し受けとめることが
私には想像以上に辛かったのかもしれません。


胸がずっと重苦しく、息苦しくて仕方ありませんでした

人と笑顔で会ったり、話したりすることさえも嫌になり

もっと自分を理解して欲しい、わかって欲しい
自分の欲求ばかり出てきて、寂しくて仕方なくて
誰かに優しくされたくて仕方なかった


いつもは、何事にも自分からの行動や言動ばかりで
受身になることなんてなかったし
人に優しくされたり、誉められたり
甘えたりするのも苦手な柄だし



でも、この時ばかりは行動出来ない自分
そして反対に受身になりたくて
構って欲しくて、人に優しくされたくて・・・
でも、誰も私の事を理解してくれない、わかってはくれない

自分の中の黒いものとか
わけの分からない感情があふれ出し
嫌な自分が一杯出てきて余計に自分が嫌になり…



夜も眠れなく、余計に酷くなっていきました


いつまでたっても元の自分に戻れない苦しさ
胸の重みだけがいつまでも続き
時に安らかになったと思っても夕方には体も重く
心も重く、散歩の足取りでさえ鉛が入っているかのように
重くなり・・・


焦りばかりが募り、寂しくて悲しくて
まったく浮上できないでいる自分に
苛立ち、さらに落ち込む


友に、軽い心の病だと指摘されようやく気づきました。

原因が分かって認めたら意外とスッキリしました。


大切なことは栄養・睡眠・休養だと知り
偏食がちな私なのでビタミンや色々なサプリを注文。

コーヒーを1日1杯にし野菜ジュースや
果物のジュース


そういうのを注文した二日後
その日は心がスッと軽かった

何か吹っ切れたような気がした



3時5時まで眠れなかったのが
昨日は12時に眠たくなった。


だから今、元気になりつつあります

いつもよりは少し時間はかかったけど


いつもの私へと戻ってきています。



まぁ、ヤッター!戻った~---!!と
また調子乗ってこれ書いてたらちょっとしんどくなったので
結局書き上げるのに3日かかってしまったんだけどね(汗)

なので、少しずつ、ゆっくりとと思いました。

でも、毎年行っている来週の淡路旅行で発散し
帰ってきた頃には、いつもの私に戻ってるかなと思ってます



ただ、ブログの更新時期を早めたのは
どうしてもみんなに知ってもらいたい子がいるからです。

相談したいこと、お願いなどもある為、頑張って書き上げました。



そうそう、ブログはお休みしていたけれど
保護関連についてはちゃんとしていたんですよ。

これだけは辞める気もなかったし、休む気もなかった。
ここが面白いところなんだけど
お休みしたいとは思わなかったんですよね。


報告は全然していないけど譲渡になってる子もいるし
HPも地道に更新してるし
いつさとだってアップしてるし~

今だってちゃんと希望者さんとやりとりもしていますし
勿論、火曜日には保護もしてきました

(エライでしょ?(笑))



簡単でさらっとだけど次回更新します。





で、この暗くて重いお話は今日でお終い!


これ以上は恥ずかしいし
今日で完全に閉め!です

弱い自分、情けない自分をここでさらけ出すには
かなりの勇気がいったんんだから(汗)


コメントとかそういうもの要らないからね~
そうだったんだ、それでいいんです。


しいて言うなら
勇気出したことを誉めてやって下さい(笑)


後はまたこれからの私を見守っていてください


あ、やっぱり勇気付ける変わりに、なんか下さい(笑)


いえいえ、バザーに来てください
売り上げ貢献してください(笑)


皆様最後までご清聴ありがとうございました



で、さっさとスルーして欲しいので
次記事即効で載せますね







人気ブログランキングへ








バナー






最後の犬生

残暑お見舞い申し上げます

comment iconコメント ( 9 )

チチさん復活バンザーイ

名前: 松井です。 [Edit] 2013-09-06 14:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-09-06 15:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-09-06 18:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-09-06 21:07

祝!復活\(^▽^@)ノ

コメントいらないなんて言われるとコメントしたくなってしまう私です(ノ∀`)アチャー

一言だけ…人はみ~んな弱い部分もってるんだから、思い切ってさらけ出しちゃいましょう!!
スッキリするよぉ~多分…
実は弱音をはけない私|ヽ(~~。)

名前: 浮雲ママ [Edit] 2013-09-06 23:27

良かった。心配してました。

名前: りお&はーまま [Edit] 2013-09-06 23:29

なぁーんも無い人生なんて、おもしろくなぁーい(*^_^*)

でも、無理は禁物ですよ!



名前: まるここ [Edit] 2013-09-07 06:50

がんばらないでね

私もチチさんと一緒で会社でも
友達にも「ポジティブな女」と思われ自分もそう思っていた、のに突然息苦しく不眠に悩まされました。
自分ではいつも前向きに何かを乗り越えてきたし、心の問題とはまったく思わず内科で何度も検査して、精神的なもの、と言われました。
でも不思議と家で1人だと具合が悪いのに外ではいつでも明るい自分でいられる。だから友達にもきづいもらえなくて、ますます悶々と不眠に。でもヨガに通いはじめ、先生の一言で活路がみえました。
「弱い自分もうけいれてあげて」ってことです。きっとチチさんもポジティブに頑張る自分が好きで、だからこそ落ち込んで行く自分を無意識にいけない、と思っていませんか。
人生には波があるんだから、心や体が良くない時期もあるけど、早く治そう、元の自分にもどそうなんて思わないで、疲れた自分の状態を私はお疲れなんだ。って認めてあげてみてください。無理にもどそうとかしないで、そういう自分に身を委ねていると、きづいたらまた元に戻ってますよ〜

名前: popo [Edit] 2013-09-07 21:43

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-09-08 21:07

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)