2ヶ月前、スノウが癲癇発作を起こし
MRIで脳に腫瘍があることが判明した。

場所も悪く何も出来ることはなく
1年、いや半年の余命だと診断された。





7月に会った時は、まだしっかり自分の足で歩き
スノウはいつものスノウだった。
すっごく元気だった。








DSC_7213











DSC_7216











9月に旅行に一緒に行こうかと思うほど元気だったけど
旅先で何かあったらと旅行は断念した。


それでも、最近までは少し麻痺はありつつも
トイレや少しの散歩など出かけたりしていた。




寿命まで少しでも穏やかに元気で過ごせるように
それだけを願って

残された時間、思い出作りをしよう!ってみんなで
計画を立てたりしていた



しかし、それが叶わなかった。

ついこの間、癲癇発作がおき
その後はかろうじて上体だけを起こせる程度で
動けなくなってしまった。



まだまだ余命には早すぎる。

でも、妙な不安が押し寄せた・・・



でも2日後、スーは待っててくれた。



「スー、来たで~~」

「チチさんの事待っててくれてありがとうなぁ」




起きてくれて「まだまだ行けるで」って
お水飲む力を見せてくれた。

寝たり起きたりの状態だったけど
まだま大丈夫!!

そんな力を見せていてくれた


でも、もしかして

ボク元気だよ。
心配せんでいいで、って

チチさんアカンタレやから
不安がらせないように私を元気付けてくれたのかもしれない。






そして次の日、スノウはお空に旅立った





まるで眠っているかのようなキレイな寝顔をだった。








DSC_8892










ホントにホントに
私を待っていてくれたんだと思った。




私がスウをあの場所から助け出したことなんて
きっと忘れてる。

たまに会うおばちゃん。
きっとスーにしたらそれだけだったと思う。



それでも待っていてくれたことが本当に嬉しくて・・・






今でもスーに初めて会った時の事を鮮明に覚えている。


ゴールデンがいる。しかしかなり年寄りだと。
そう聞き、会いに行った。



確かにシニアだった。
しかも、ガリガリに痩せた体。

歩く姿も弱弱しい。


だけども、表に出たときすっごく喜んでくれて
私も、体いっぱい撫でて
わちゃわちゃ~って♪遊んでた


でも何度も体を掻く姿を見て
どこかゆい?肌荒れてる?
と体をチェックしたら



大量のノミ!!!


わお!!

密着までして体わちゃわちゃした後やん・・・



この子、絶対に保護するので
早急でノミ駆除してくださいってお願いしたわ。




そんな出会いだったからすっごく覚えている。






家が近くて、しょっちゅ会いに来てくれたり
一緒に遊んだりもしたよね







ドッグランで葉月と一緒に遊んでくれたスノウ
ドッグランで葉月と一緒に遊んでくれたスノウ










image








本当に穏やかでわがままもなく
素晴らしく優しかったスノウ。




スノウママとは譲渡会で話をして知り合って

スーが収容されてる時だった


前の子も病気で亡くしたばかりだったから
シニアはやっぱり・・という感じだったけど


スーが出所してきたとき
スーを見て心動いた。




だからスーは超スピードで本当の家族の所へいけた子だった。



穏やかで優しくて本当にいい子だと
スノウが来たことを感謝してくれた








だけど
ちょっと逝き急ぎやと思うわ、スー。

まだ1年半やで。


やっと幸せ掴んだのに・・・



スウ、短い時間やったけど、あんたは十分やったんか??
幸せ一杯で満足したんか?



たった1年半だったけど

ホントのママとパパが居て
いっぱい愛されて、そして愛せて

それはきっと、10年分の幸せだったよね


だから満足なんやよね




今年1年、元リスっ子が次々へとお空に旅立っていった。

そして気づいたことがある。





一人ぼっちで

監房の中で

酷い最後を迎える




そんな子がまだまだたくさん居る。




保護をしても、幸せを掴んでも
すぐに旅立ってしまった子がいる。


最初は、


なんで?

やっと幸せになれたのに。

これからなのに・・・って。

早すぎるよ、って。




でもね、ようやく少しだけ自分を納得させる事を見つけた。




きっとその子が幸せかどうかは最後で決まる、って。





大好きな家族が居て、愛されて
見取られてこそ、幸せなんだって。





それは年月とか長さではなく
終わりよければ全てよしではなかもしれないけれど


そう思いたいって


そう思おうって・・・






私は過去は変える事は出来ない。


だけども、幸せな最後を迎えさせてあげる為に
未来を変えることは出来る。


ナツのように、のんのように
ナナのように、スノウのように

愛される家族が出来る喜び
そして幸せな最後を迎えることが出来る子を

少しでも増やしたい





スノウ、ありがとう!


みんなに優しさと安らぎを与えてくれて
スノウ、お空でママとパパだけじゃなく
私の事も見守っていてね









最後に・・・

スノウママ、スーを愛してくれて本当にありがとう!

スノウは本当に幸せ者です







IMG_6231
今頃はあの頃のように走り回ってるかなぁ~









2013/10/03
元リスっ子 スノウ 永眠





人気ブログランキングへ








バナー






純粋無垢

私はお婆ちゃん・・・リスっ子新入生

comment iconコメント ( 4 )

幸せになれて良かったね。ちちさんやママさんに出会えて良かったね。
スノウくんのご冥福をお祈りいます。

名前: 松井です。 [Edit] 2013-10-07 23:15

うちのライフとちょっと違いだったのと同じ年齢だったので同級生みたいな感じでみてたのに
早すぎますよね・・・
でも、ナナも、スノウの、もちろんうちのライフも、助けられたチチさんの事は覚えてますよ
それに感謝している。
きっと残りの命を輝かせる素敵な家族にめぐり合わせてもらえた事を喜んでいるから。
うちも、せいいっぱいライフと共に人生を歩んでいきますね

名前: ライフママ [Edit] 2013-10-08 08:40

幸せだったと思います

うちのライフとちょっと違いだったのと同じ年齢だったので同級生みたいな感じでみてたのに
早すぎますよね・・・
でも、ナナも、スノウの、もちろんうちのライフも、助けられたチチさんの事は覚えてますよ
それに感謝している。
きっと残りの命を輝かせる素敵な家族にめぐり合わせてもらえた事を喜んでいるから。
うちも、せいいっぱいライフと共に人生を歩んでいきますね

名前: ライフママ [Edit] 2013-10-08 08:40

うまく言えないけど。

スノウちゃん、覚えてます。大型のシニアででも笑顔がアイドル?ってニコニコさんでしたよね。


うまく言えないけど、
短くても里親様がたっくさんの愛を注いでいる姿をチチさんが間近でみているから、保護活動が続けられるのかな…例え旅立ったとしても、ワンコ達が幸せだったことを知っているからかな。
どうか里親の皆さま、いっぱい幸せな家族の姿をみせてあげてくださいませ。
それがきっと保護活動を支える大きなパワーになるはずですよね。

名前: popo [Edit] 2013-10-09 23:13

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)