今うちはリヒトがいるので
留守番は3,4時間が限度でなかなか家を開けられず
(食事や安全性の為)

そんな時は預かってもらわないといけない。


この間の三重までのトライアル時は「ノエルママ」
(ご近所の犬友さん)


しばらく預かってくれててもかまへんで~~と言ってたのに
その日の夜(23時)にご帰宅(汗)

やはり大型犬飼いさんにしたら
未経験の世界で、ちっさすぎて怖いし心配になるようだ


で、昨日はスノウママ。
気がまぎれるし、可愛いからいいよと引き受けてくれた。


同じように
そのまま預かれる時まで預かってくれたらいいからと
言い残したが、さて、いつ帰ってくるだろう(笑)





まぁ、子犬だしイタズラ満開だから
大変って言えば大変なんだけど、
1週間過ごした私は、ようやく慣れてきたけどね。

でも、確かに気は休まらないが・・・(汗)






さて、リヒトを預けてどこに行ってきたかと言うと

新しいリスっ子をお迎えに行ってきました






まずは1頭目は・・・




「バニラ」







DSC_8959








バーニーズ??って思った方もいるかもしれない。


だけど、れっきとした
バーニーズです。

白、黒、茶色の配色が間違いなくバーニーズ。

(獣医さんもそう言ってたし~)



でも、何かが違う。
そう、顔の白部分がセンターラインを割って・・・
顔半分以上占めています。


多分、恐らくミスカラー?


本来はこういうカラーの出方はまずならないし出てこない。


まさしく乱繁殖の現実があるってことです









バニラ(右)
バニラ(右)












バニラ(左)
バニラ(左)









ホントあちこちで繁殖。
繁殖屋だけではなく、最近は
個人で飼っている人の繁殖も目立ちます。

繁殖するつもりが無いのに避妊せず出来てしまったケース。
もう1頭欲しいからと飼育している子同士の
手軽に気軽に繁殖。


犬種もお構いナシに、繁殖の知識、危険性やリスクも知らず
疾患があろうが無かろうが、なんでもかんでも繁殖。

犬の事を考え、犬の未来や歴史を守るような
スタンダード残すという考えではなく

己の為の自己欲の繁殖。


その犠牲になるのは犬達。




この子をなんの為に繁殖したのか?

何のために飼い始めたのか?



家に閉じ込め、せまい所に閉じ込め
ご飯もほとんどあげない。





歯がきれいだったので恐らく1歳代かなと思います。


体重が13.8キロの女の子。


軽々と抱けます・・・



極小バーニーズではありませんよ。
まぁ、ちっちゃいと言えばちっちゃいですが
(今小型化してるしね)

ただただ激痩せしているだけ・・・


そして本来はもっと大きくなるはずだっただろうに

成長期の栄養が足りず、成長できなかったと思われます。




とりあえず、20kgまで増やすことを目標にします。









触ると骨骨・・・お肉なんてありません
触ると骨骨・・・お肉なんてありません












DSC_8960













恐らく家から一歩も出たことがないんでしょう。

音も怖い、外の世界が怖い



散歩もしたことが無いので
肉球が赤ちゃんのようにぷにゅぷにゅのつるつるです。


後ろ足の筋肉が全くありません。




今の所は吠えも無く非常に大人しく静かな子です。


ご飯を食べたい。
そんな事でさえ通らなかった環境だから
色々諦めてきたんだと思います。









DSC_0495000










まずは、お腹一杯たべようね!

そしてお散歩も少しずつ。

お肉つけて筋肉もつけて行こうね。





まだまだ若い!

バニラの犬生はこれからだ。






とっても美人なバニラです
とっても美人なバニラです









そうそう、病院で「ヒンヒン」泣いてる子がいるわ、と
思ったら元リスっ子だった(汗)










リコ
リコ







会陰ヘルニアになってしまったようだ


でも、相変わらず元気で
うるさいリコちんでした(笑)







人気ブログランキングへ








バナー




13才からの犬生・・・新入生(雑種)

純粋無垢

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)