色々なことがあり報告遅れていましたが
和っくんは、我が家に滞在してすでに3週間が過ぎました。

早いよね?


その間に実は色々あったんですよ


まずは保護時に僧帽弁不全症が見つかったでしょ。
で、お薬は一生手放せなくなりました


そして目の角膜潰瘍。
点字で治していましたが、穴が大きく
1週間後の診察を待たずに5日目に来院し

急遽、まぶたを閉じる手術をした。(眼帯方式)
(麻酔が怖かったけど・・・)



ここまでは皆さんご存知ですよね?




この時まではこんな感じでした






意外と元気です♪









で、閉じてから2週間経ったので
いよいよ先週の金曜日に抜糸することになりました


治っているのか、はたまた酷くなっているのか・・・


少し抜糸して(両端、ひと針ずつ残している状態)
穴の様子を見てもらいましたが
まだ治ってはいなかった。


上部が細く奥のほうが深いと言う
変な形の穴が空き、上部が狭いので
そのせいで治るのを遅くしているそうで・・


それにね、和っくん、じつは結構なお年なのかなって思います。

だから治りも遅い・・・


あと2週間、目薬治療となりました。



2週間たっても良い結果となっていなかったら
治りを遅くしている眼球のその部分を切り取る手術になります




出来ればそれまでに治ってほしい・・・








和来、抜糸の日&スパーク入院3日目
和来、抜糸の日&スパーク入院3日目の時










で、目はそんな状態ですが
実は、もう一つ・・・(トホホ)




この前にこんな姿を載せましたよね







DSCF1046









なぜこうなってるのか?



話をさかのぼってお知らせしていきます



まぶたを塞いで、無事帰ってきて
その2日後くらいに今度は急に悲鳴を上げだした!


もうビックリよ!


一体何??



よく観察すると
どうやら首が上には向けないような感じになってる。


私の顔を見上げられない。
ボーゼンと立ちすくしている・・・


そして右は向けるけど左には向けない


ベッドから起き上がる時に度々鳴く。



1日様子みて
次の日には前の日よりはマシにはなっていたが病院へ。




レントゲン撮った







①正常な状態
①正常な状態













首を下に向けた状態
②首を下に向けた状態









分かります?


②の写真で第一頚椎と第二頚椎の骨が離れているのが。



診断の結果


「環軸椎亜脱臼」だと判明




〔原因〕
頭部の回転運動をになっている環椎(第1頚椎)や
軸椎(第2頚椎)の癒合が、
先天的な骨の奇形や骨折や靱帯の剥離などにより
不完全な状態になることで発症します。
若齢(1歳未満)の小型犬種に多く発生します。

【症状】
頸部の痛み、ふらつきや四肢の麻痺
起立不能などの神経症状がみられます。
また、環軸関節が不安定なことにより
脊髄の損傷が重度になってしまった場合には
呼吸停止が起こり、死亡に至ることもあります。


【治療】

四肢に神経学的な異常がみられず頸部痛のみが見られる場合には
頭部コルセットやケージレスト(安静療法)などの
保存療法と併せて消炎剤などを使用し
内科的治療を行うことがあります。

しかしながら、頸部の痛みが重度の場合、
四肢麻痺などの神経症状を伴う場合には、
外科手術による関節の固定が必要になります。




和来の場合は骨の奇形も形成不全でもありませんでした。
しかし、その部分の靭帯がゆるゆるになっているようです。

四肢麻痺などはなく、ふらつきもないし
起立不能でもありません。

私の後を付いて来るしシッカリと歩いています。

重度ではないだろうとの事で
ステロイドとコルセットの併用で様子を見ることになりました。

心臓が悪いので、ステロイド服用は1週間だけと言うことで。


しかし、亜脱臼は意外にも小型犬に多く
結構なっている子も多いらしいのです

先生曰く、この子の痛がっているのが
この亜脱臼によるものかどうかはレントゲンではわからない。


根本的な原因、本当の痛みの原因を知るには
MRIを撮るしかないと言われてたんです。


で、コルセットをはめて2週間









DSCF1059








その間は、首を低くして腰を丸めて歩くし








画像 065
これは極端だけど、これに近い感じ








起き上がる時には泣くし
たま~に、朝起きるときに

その場から動けずキャンキャンキャンと20秒くらいの大泣き。

寒いから?
関節痛い?
どこが痛い?

抱き抱えようとしても触ろうとしても
嫌がり痛がるので、痛みが治まるのを
傍でなんにも出来ないで待つだけの私…


もうね、ホント辛かったのよ…


何とかしてあげたいけれど何もできないし
どこが痛いかもわからないし
コルセット本当に治るのか?
何か違うところ痛いのか?


寒さで関節や体が痛いなら服着せないとと
和来に合う服を探すも
首が大きく・・・っていうのもあまりないし

男の子なのでおしっこあたりが濡れてしまうし‥


でも、痛みの原因知るにはMRI。


そしてコルセットしても痛みが取れなかったら
最終的に頚椎の手術も考えないといけない。


麻酔が怖い、でも痛みを感じ生活させ続けるのも辛い。


いろいろ考えた2週間だった。


この2週間本人も辛いだろうけど
見ている私も結構辛かったのだ







画像 052








でもね、3日前くらいから
起き上がりに泣かなくなったんです!!

いつもは頭を下にしてトボトボとまるで本気の老犬みたいで
首を動かさずわたしの顔さえも上目遣いで見ていたのが


シッカリと顔を上げて私を見ている!
だから目薬だって点しやすくなった(笑)



右しか向けなかったのも少しなら左だって向けられる。







画像 138









そういえば先生だってコルセット1ヶ月はって‥言ってたもんなぁ
しかも、それで生活がマシになるのなら
ずっとはめててもいいって言ってたもんなぁ



完全に痛みがなくなったわけではなく
たま~に泣くときもあるけれど
それでも、常に泣いていたのが減ってちょっと安心




和来を保護して3週間


心配事がある中でのスパークの保護。
そしてスパークの入院。

スパークの心臓とか
和来の目の心配もあるけれど



その中での和来の痛みの回復は
本当に嬉しい出来事でした







最後に可愛らしい写真をどうぞ♪






まいまいと2ショット♪
まいまいと2ショット♪









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





そうそう新入生の続き載せないとね

まいまいのカット後のカワイイ写真も載せないと♪





人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー




それはアカンやろ・・・

退院しました

comment iconコメント ( 1 )

涙が出ます…

チチさん、本当にお疲れ様です。和っくんのこと、スパークくんのこと、ずっと気になっており、祈るような思いでブログを拝見しております。まだまだ大変な状況でしょうが、チチさんがご体調を崩されませんよう、ご自愛くださいね。心から応援しています!

名前: こたち [Edit] 2013-12-02 16:55

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)