12/8の今年最後のチャリティーバザー
無事終了いたしました!


で、その時のブログを更新したいのはやまやまなんですが・・・



実は、昨日の晩

救急搬送しまして・・・



誰?誰?って??



それは・・・



うちの



次男坊・・・


人間のね。(汗)




元々次男は幼い頃から体も鍛えており
精神力もかなり強い。

痛みにも強く
実際肺炎だった時もしんどいと言わないというか
あまり感じないというか・・・

医者から感心されるほどに痛みやそういうものに
かなりタフ。


しかし、そんな次男が
夜に、腹痛を訴える。

どこが痛いん?
右下腹部と聞き、盲腸ちゃうか?
な程度だったはずが・・・


余りにも痛がる素振りと
救急車呼んで欲しい、口走るし

え?

これはかなり痛いのでは??


なんでもっと早く言わんかった??

精神力で乗り切れると思ったとか
我慢しようと思ったけど我慢できない痛みになってきたと・・・


そう言ってる間にも
のたうち回る次男。

痛みでじっとできないようだ。

顔面蒼白だし

これはただ事ではないーーー!と

救急に電話。


尿管関係??
盲腸が酷くなり腹膜炎か?!とかかなり焦る私。



症状を言い、自分で行くから
近くの対応できる救急病院を教えてもらう

しかし、その症状に対応出来るか、
対応できる医者がいるかを確認しないといけないようで

電話をかけてみる。


当直の医者らしい人が
小さな痛みなら対応できるけどそれ以外は‥という。

で、次かけるが

対応はできるが順番があるので待ってもらわないといけないけど
それでもいかと言われる

そのうちに次男が気絶させて欲しいほどだとか
とにかく麻酔してくれだの

痛みは増す一方で・・・

こんな状態やのに待ってられるか、と思い電話を切る


もう救急車呼ぶわ、とまた電話。


しかし、救急呼んでも
対応出来る病院を探すのは一緒で
結局行くまでの時間を考えれば行ったほうが早いと言われるし
救急車で行っても待つのは同じと言われた・・・

(うそ~~!)


じゃ自分で行きますと、電話を切り
対応できると言われたM病院へと走る。


走るはいいが道間違える・・・(汗)

痛みに耐えている息子が切れる・・・(そりゃそうだ)

車に乗っていても痛みで、のたうちまわっている。
そのうち吐き気が襲い窓から吐いている


本気でヤバイと思う私・・・

可哀想でこっちが泣きそうになる

道間違える自分にも腹立つし・・・


なんとか無事に救急に到着。

しかし、のたうち回っている息子をよそに
順番待ちは守られる・・・


破裂とかしたらどうするんですか?と言っても
そんなの関係ね~状態。

手遅れとかになったらどうすんねん!と思うが通用しない。
看護師さんも、そこで痛がられても困るというように
ほかの患者さんもいるからと
違う部屋に入れられ冷たい対応。

それでも次男は

じっとできるんやったらするんですけど
迷惑なのはわかるけど出来ないんです・・・と看護師さんに
謝る。


痛いもんは痛いねんから仕方ない。
アンタが気を使わんでもいい、と親は思う・・・



出血があるとか意識があるないだけで全然対応が違うようだ。


家での痛みに30分耐え
病院でも30分耐え

ようやく診察。


CTでじっとするのが一番つらかったようだ。


診断は・・・





尿管結石。




10代では珍しいらしい。




結石の話を医者がし始め
シュウサンカルシウムとか…と私が言うと
良くご存知で・・・と言われる

あぁまぁ、犬の事でと言う私。



座薬を入れられベッドに寝かされるが
そこには泌尿器科がなく
結局朝を待って別の病院で診察するしかにようで
紹介状と座薬を渡すので帰宅するよう言われる。


紹介状を待っている間、吐き気も続き
終いにはブルブル震えだす。

それを見て菌が体に蔓延していてる可能性もあるので
血液検査をするのでと検査をする。

1時間かかるらしく
その間、すぐに戻るので家に帰っていいかを聞いたら
出来ればいてほしいと言われ素直に従う…(汗)

そりゃ次男も気になるが
病院で医者もいるし少しくらいなら離れても大丈夫だろうと思ったんだよね…

わんこ散歩もしてないし(悟天は外でしかトイレ出来ないし…)、餌もまだだったから気になってたから…

長男に電話をし散歩を依頼する。


1時間後結果出て話をし始める。

炎症度がね‥と先生が言うので
私がCRPが1程度なのを見てCRPが・・・と言うと

またもやなんで詳しいのかと
獣医さんですか?と言われる。

いえいえ!
動物病院へかなり通っているだけなんで・・・と言う私。



そんなこんなで家に着いたのが夜中の0時。

出来るだけ6時間開けてと言われた座薬も
4時間後の1時には痛みが襲い座薬追加。


ドッと疲れた・・・



今回の件で
こんな姿を見たのは初めてだし
どっかが破裂して死ぬかも?と一瞬はよぎったし

なんかね、
どっかで子供って
いつでも元気で健康で自分より先に死なないと思ってるけど

それは分からないんだ・・・って。

いつ病気になるかも分からないし
先に・・・とかもありえるんだ、って

なんかいろいろ考えさせられた出来事でした。


やっぱり
親が子供に一番に願うことって
子供の健康だけだね。




次男が友人に教えてもらってました。

痛みレベルベスト3


尿管結石が2位なようで
その痛みのレベルは
難産に相当するくらいのもので、時には失神するようです。



やっぱり相当だったんだな・・・



ってな訳で
なんやこんなで、バザー報告、ちと遅れます

すみません~~~





人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー





遅くなりましたが・・・バザー報告です

スパークの心臓…重要な報告

comment iconコメント ( 2 )

大変でしたね(>_<)

はじめまして、てんと申します。
リスタートのファン(?)でいつもブログ読んでます。バザーもこそっと行っては、愛犬グッズをゲットさせていただいております。

この度は次男くん、大変でしたね(>_<) 大事に至らず何よりです。
私は大阪で働く医者ですが、救急で尿管結石の患者さんよく診ます。めーっちゃ痛いんですよね、ほんま、のたうちまわるくらい。ただ、命には関わらない痛みなので、医療者側は結構あっさりとした(冷たい)対応しますよね…すみません。
救急外来では、普通、緊急性が高い患者さんを優先して診ますが、実は、痛がり方で尿管結石って結構わかるんです。なので待たされたのかもしれませんね(>_<)
いずれにしても、救急車を呼んでいいと思います!救急車で来ても緊急性がなければ待つこともありますが、それを患者さんが判断するのは難しいです。そんなときのための救急車です。

犬と全然関係ない話題でコメントすみません。今はできませんが、いつか保護犬を家族に迎えたいと思っています。それまでは自分のできる形で、チチさん、リスタートのみなさんを応援しています(^^)

名前: てん [Edit] 2013-12-12 00:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-12-16 19:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)