つくしが我が家に着てから8ヶ月が過ぎました。


人との接触もなく野良として過ごしてきた期間が長かったつくし。

だから今までの野良の保護っ子とは全然違ったし
リハビリするのに長い時間がかかるとは覚悟していました。

(まぁ実際かかったが・・・)


散歩に行けないのは当たり前

首輪、リードもつけられない

捕まえられない。

もちろんシャンプーさえ出来ない。

触れない、傍に寄れない

目もあわせられない


そんな子だったから一切焦らない。
そう思って接してきた。



とにかく人が居る空間に慣れること
人に慣れること

そこからスタートした子でした。



カメラも苦手で撮影できず
ただただリハビリだけに徹してきた私。


そして8ヶ月が過ぎた。


時間がかかりましたが
つくしは変わりました。









人に撫でてもらう事が大好きになった
人に撫でてもらう事が大好きになった













撫でるのやめると催促するまでに・・・
撫でるのやめると催促するまでに・・・















「もう終わり!」と言って顔見続けると『なんでやねん』のプチ遠吠え(笑)
「もう終わり!」と言って顔見続けると『なんでやねん』のプチ遠吠え(笑)











ビビリんちょですが
とっても明るい素質を持った子で

怖がっているけど、顔はいつも笑っていたつくし(笑)

本当におもしろい子。










DSC_8197
男の人は唯一旦那だけには心開いていた













DSC_8236











それなのにブログになかなか登場できなくて
つくしの本当の良さを全然伝え切れていない私。







新しく保護した子の様子や
移動や動きのある子をアップしていると
我が家に預かっている子のアピールが不足してしまいがち。

しかも私は多少預かりが長くなっても構わない・仕方ない
と思っているので他の子を優先してしまいがちで
つくしの事は後回しが多く、だから余計に・・・



でもこれじゃいけない。
このままだったら何も進展がない。




我が家では馴染み過ぎるくらい馴染んでいるつくし。
来客の女性客にも触ってと近寄るくらい慣れてきた。



過去についてしまったダメダメだったつくしのイメージを
払拭したい

つくしのアピールをしてあげたい

もし他の家でもつくしが大丈夫ならば
里親さんの選択肢も増える。



我が家から出て行くときは里親さん宅。

そういう思いはすごくあったけれど
このまま我が家に居てもつくしにしたらメリットはない。

プラスにはならない

このことがきっかけで流れが変わるかもしれない。

何かが変わる。



そう願って
私は思い切ってつくしの移動を決めました。




まぁ、ちょっと里親さんに出す気分になったけどね(笑)




大丈夫か?

食べなくならないか?

結局、戻って来るかも?

色々心配していた私。





しか~し!!

思った以上に落ち着いていたつくし。






そう、ここには
我が家と同じラブが居る。








DSC_9196
チョコラブのアンディー









春馬よりも悟天や紫音と共に行動していたつくし。
なのできっとアンディーいるから大丈夫って思っていた。


つくしはね、人に付くのではなく、犬に付く。

つくしにとったら犬が飼い主のようなもの。

犬が居ることで安心する。









犬が大好きつくしちゃん
犬が大好きつくしちゃん














どんな犬とでも仲良く出来る特技があるつくし
どんな犬とでも仲良く出来る特技があるつくし




(小さい犬からは空気読めないヤツと嫌われる傾向にあるが・・・)








人が居なくなっても寂しかったり泣いたりしないが
犬が居なくなると全然ダメダメになり寂しがる。

(悟天と紫音が散歩に行くと玄関から離れず寂しそうな声出し待っている)




ただ、人間は撫でてもらえる優しい手をしている
と言う事だけは理解してくれました








ツナグ家にて・・・すがちゃんに撫でてもらっている
ツナグ家にて・・・すがちゃんに撫でてもらっている











はい、笑顔頂きました♪
はい、笑顔頂きました♪










それにね、つくしの隠れ家のテーブルもある(こたつ)

避難場所がいくつかある。










DSC_7860
つくしの避難場所














食卓テーブルも避難場所
食卓テーブルも避難場所









とりあえず、ここには庭があるので
慣れるまでは散歩ナシで庭だけ。


1週間後様子を見に行き
その時に散歩をレクチャーする予定でツナグ家を後にしました



でも翌日、ツナグさんのブログを見てすっごく安心した

ホントならここが里親さん宅だったら最高に嬉しいんだけどね




でも、つくしは私が思っている以上に成長していた。




次男がね

「うちにおった期間は無駄じゃなかってんな」って。



あったりまえやん~~。





つくしは以前のつくしではありません。


そりゃね、誰でも懐くとか
誰でも触らすとか、近寄っても逃げないとかではないけれど

こちらから何かを共用したり型にはめようとしたり
行動したりしなければ

待ってさえ居てくれれば大丈夫。


普通に、ただ普通に過ごしてくれたら
家族にはすぐに慣れてくれるはず。



公の場とか知らない人とかはまだまだ苦手だし
両手離して「もう何の問題もなく大丈夫な子」とかは言えないし

まだまだダメなところ出来ないことも多々あるけれど


扱いの難しい子ではありません。



今までのつくしのイメージを全て捨て去って
今後のツナグブログを見てください





今年こそはつくしのご縁を運んであげたい。


この子がいいんだ。
つくしを貰いたい。

そう言ってくれる方が現れることを信じています








DSC_9193





つくしの様子はツナグ家でご覧ください







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー






特別ハウスからの脱出

あけましておめでとうございます

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-01-09 01:31

ARKで一時預かりボランティアをしている87と申します。
つくしちゃん、身体の大きさこそ違うけれど我が家の先住犬(一時預かりから正式譲渡)の「きい」によく似ていて大好きです。

今日のこの記事、私の現在の悩みと似ていて、なんだか気持ちが楽になりました。
私が今預かっているビビりっ子は、私以外の前では置物と化し、トイレもおやつも我慢してしまいます。そこで、いろいろな可能性を考慮して、預かり家庭を移動してみようという話になりました。私には子犬そのままの無邪気さで甘えてくる可愛い子なので、最初は「移動なんて絶対嫌!」と突っぱねたものの、よくよく考えてみれば、それは「私が私の家から里親さんへ送り出したい」という私のエゴに思えてきました。この記事を読んで、さらに”みんなで”保護活動をしているんだという気持ちになりました。

もちろんチチさんとの状況とは全く異なりますが、預かりっ子の移動で新たな発見や進歩があるんだと実感できたし、自分のしょうもないエゴにも気付くことができました。
突然の見知らぬ者からのコメントで驚かれていらっしゃるかもしれませんが、御礼を伝えたくて。
ありがとうございました。
これからも応援しています。


追伸:つくしちゃんがあまりにもきいに似ているので、私のブログで写真の掲載とリンクを貼らせて頂いても構いませんか?きいのファンがたくさん見てくれているので、みんな喜ぶと思います。

名前: 87 [Edit] 2014-01-09 17:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)