ようやく記事が追いついたと思ったら
4日サボってしまい、また4日さかのぼらないとね(汗)


さかのぼること4日前の金曜日
新しいリスっ子がやってきました。



10歳のマルチーズと9歳のラブ雑種。

なんか最近、シニアが多い気がする・・・
しかも雑種の割合も・・・(メグ、つくし、大生、新人さん)


老犬ホームかあ?!

そうなってしまっては困るんだけどね


どうしても若い子からボラさんも順に保護していくから
最後までお声がかからず残ってしまうのが

病気犬やシニア犬達。


長くなるとねほっとけなくなるんだよな・・・


でも、シニアばかり連続して保護すると
やはりすぐにお声がかかるなんて事はない。

結果預かりが何ヶ月も空きが出ず、次の保護が出来なくなる。


でも解決方法が一つある。

シニアの子でも希望してくれる人が増えれば・・・。

若い子と同じように
シニア犬にももっと目を向けてくれれば・・・。


若い子が希望って言う方は
やはり長生きするという理由から?
長く一緒に居たいから。

若い子の方が家族に慣れやすい?
しつけしやすい?

そう思ってるのかな?



確かに若い子だと先が長いと思うだろうし
一緒に居られる時間は多いかもしれない。

だけども、寿命なんて誰にも分からない。


9歳の子を迎えても7年生きて16歳まで生きた子もいるだろう。


今は寿命が延びているし
小型犬でもそのくらいまで生きる子も多い。

大型犬だって13,14歳まで生きる子も。

うちの近所の中型犬の雑種の子は
今17歳だけど、普通に歩いて散歩している。

10歳の子を迎えたからと言って
1.2年の命だって、寿命が短いとは限らない。


それにね性格も穏やかでいいですよ。

若い子でもシニアの子でも保護するまでの生活環境で
普通の生活をした事がないとか
トラウマとかで大きく左右されてしまうことはありますが


基本的に、若いって事は元気一杯です。

やんちゃもするしイタズラもするし
体力もあるし、
しつけも大変ですよ。


トイレが出来ない子も多いし、家を破壊されたりもしますよ。



もちろん若い子がダメだなんていってません。

一緒に活動したい。
元気一杯な生活を送りたい。

そういう子が好き!動くことが好き!と言う人も居るしね。

若い子ならではの躍動感や力強さ
生命力、希望や未来、色々なパワーを秘めている。


だけども、シニアはシニア犬にしかないものを持っている


安らぎや安心感。
繊細さや儚さ
でも、そこにも生命力を感じる

シニア犬全般に落ち着いている子が多い。
まぁね、多少頑固だったり融通が聞かないこともあるかもしれない

しかし、なんなんだろう。

あの、まったりとした空気感や
長い人生を生きてきたと感じる年輪漂う感じ。

深い味わい。

そういうものを感じるんです。

一緒に居るとね、安心するというか心が落ち着く。

そんな居心地のよさが私は大好きなんです。



まぁ、年寄りくさい私だから余計かな(笑)
若い子も可愛いけれど、ずっとだと
疲れるんだよなぁ(笑)


ずっとは無理だな


たまに孫が遊びに来たときみたいな
3日居たら、家帰ってくれ・・・みたいな
(孫居ないけど、きっとそうなるわ)

今から息子に孫預かれへんで、と言ってる私(汗)


きっと私は安らぎや、安定を求めるタイプなのかも?


シニアでも成長します。
今からでは遅いとか変われないでもなく
十分変われるし成長します。

これは、何もシニアだけではありません。
若い子でも、噛んでしまう子
留守番できずに吠えまくってしまう子
人が苦手で怖がりな子

色々な問題が合っても
ごくごく普通の生活と飼い主の愛情で誰でも代われる


これは保護っこ達、元保護っこ達で実証済み!


年老いて捨てられてしまった犬達。

長年信じてきた飼い主に捨てられてしまった犬達。

今までいろいろなものを人に与えてくれた犬達。


長年頑張って生きてきたシニア犬達。


今度は私達が与えてあげる番やね。








・・・かなり前向きが長くなってしまいましたが(汗)

新しい保護っこの紹介です





いきなり名前からですが

「笑顔」です


笑顔と書いて「にこ」と読む♪


たまごちゃん命名です。

うん、いい名前~~



保護日に名前候補のリストが3.4つ送られてきてね

その中で、このこにピッタリ!と思う名前を選びました。




はい、この子です。
ピッタリでしょ!!








DSC_9376
「笑顔」です♪








わはは




顔、分からんってね(笑)






そうです。
一切顔が見えないんですが、この子の様子や雰囲気が
ピッタリだったんです。





最初の印象はガサガサ。
意外とうるさい・・・。

天真爛漫。


えらく元気なシニアやなぁ、こういう子久々に見た。
ってな感じだったんだけど



家に連れ帰ると、勝手にベッド見つけては寝転んでるし

雑種の子をドライヤーしてる間でも
少しはなれたところで、待機し寝てるし・・・。

我が家に居る間は吠えもなく
状況をよく理解できた子で








意外と落ち着いていた
意外と落ち着いていた









やっぱりこういう所はシニアだなと。







トリマーさんの預かりさんに渡すときは気が楽♪

完全丸投げ~~^^


だってね、ちっちゃな毛玉でも
すぐに切ったり刈ったりしようとする私とすが氏。

でも、そんな事したら

「まずはブラッシング!
毛玉があるからってすぐに切ったり刈ったりしたりアカン~~!」

って怒られんねんもん~~(汗)



なので丸投げなのだ(笑)





さてニコりんはどんな風に生まれ変わったのか?!









DSC_9379









送られてきた写真がこちら











niko3






わお!!

むっちゃ可愛い~~♪









niko2









これは完全に
正真正銘のマルチーズやな。








体重3.2キロのマルチーズの10歳の女の子


「笑顔」(にこ)をよろしくね♪







niko1






笑顔の様子はたまごちゃんちで




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー





愛されていた保護犬だって居る

わんこ9頭大集合

comment iconコメント ( 2 )

はじめてコメントします。

ずいぶん前からブログを拝見していました。

うちは父がわんこ大好きで私が小さい時から
ワンコを飼っていましたが捨て犬やいらないと
言われたわんこばかりでした。

私が飼ったワンコは保健所行きのわんこで生後一ヶ月の
赤ちゃんでした。
そのころちゃん18歳9ヶ月まで頑張ったご長寿でした。
痴呆で介護はしましたけどね。
可愛かったですよ。

そして次のワンコは愛護団体がレスキューしたワンコを
東京から里子に北海道まで来ました。。

推定4,5歳と若いと思っていたバイスくんは老犬でした。
元々フィラリア陽性で心臓が悪くてお薬を飲んでいました。
そのバイスくんが痴呆になり昨年8月に天国に旅立ちました。
5年弱の生活でした。

子犬は文句なしに可愛いです!!
でもね、老犬ののほほ~んとしたお顔も可愛いですよ。

ワンコは本当に可愛いですね。
出来るものならもう一度わんことの生活がしたいなぁ~

名前: コロリン [Edit] 2014-01-21 19:47

初めまして!れいのどと申します!
私は3か月前ある愛護団体さんから9歳の子を引き取りました
家には先住犬(8歳)がいるので、あえて年齢の高い子を選びました!
シニア犬だからと言ってしつけは無理と言うことはありませんでした!若い子みたいにすぐには覚えてくれないけど、徐々に徐々にいろんなことを頑張って覚えていってくれています!
だから出来た時は涙が出るくらい嬉しいし感動します!!
ある程度性格も分かるので、その辺もシニア犬にして良かったと思います!
今いる子たちが虹の橋に行ってしまって、またいつか犬が飼いたいと思ったらもう一度シニア犬と暮らしたいと思っています!

名前: れいのど [Edit] 2014-01-22 15:13

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)