久々にコレを購入。





右は小型犬用
右は小型犬用









これは、イイヨ♪

ブログのサイド欄にも載せているけれど
本当にお勧めです。


ちょっとお高いけどね。

シッカリ噛む事は大事なこと。
遊びながらデンタルケアが出来て、しかも安心安全なおもちゃ。
(獣医師さんの意見を元に開発されたものだからね)

噛む事が好きだったり
遊ぶのが好きな子はきっと大好きになるはず。


ハーツデンタル


ほら、うちの子らは与えた瞬間からこんな風に。







DSC_9459
紫音ちゃんには大型犬用











はるちんも♪
はるちんも♪











でも、以前は遊んでた悟っちんだけど
何故か今回はあまり興味なし。



ピーピーボール命な悟天。
今までで購入した数は・・・数え切れない~~

でも、300以上は買っている。


悟天はボールをすっごく大事にしてピーピー鳴らして遊ぶ。


しかし!


紫音がすぐに破る。。
春馬もすぐに穴開ける。

ピーピー鳴らすのが好きな悟天ちん。
だけどいつも大好きなボールが破壊され
ピーピー言わなくなり遊べなくなる・・・


・・・悟天ちん
一人っ子やったら最高に幸せやったんやろうなぁ~










ボクはピーピーボールの方がすっきやねん・・・
ボクはピーピーボールの方がすっきやねん・・・











また一杯こうたるからな~




lclo00.gif







さて、同じ日に保護した子がもう1頭。


聞いていたのは「黒ラブmix」



でも私は会えて「黒ラブ雑種」と書いた。


mixってあくまでも2つの犬種が混じってると思われるよね。


でも、彼女はどう見てもmixちゃうやろ~~!
っていうか、雑種の方が濃いやろーー

と思う子だったからね(汗)





収容されてた時の彼女は
隅っこで寂しそうに諦めた顔で座っていた。



私に近寄ることさえもせず、じっとその場に留まっていた。





保護直前になって随分明るい顔を見せてくれるようになった

だけど、人が大好きで
甘えたくて・・・というような子ではない。

ラブのような明るさや甘えん坊さは全くない。





悟っちんと同じような白いひげ

黒いから白いひげがよく目立つ。
シニアなんだろうなと分かる。




何故かこの子は、玄関前の所を寝床に決めたみたいで
なので、そこにマットを引いてあげた。











何故か隅っこを寝床にした
そして、そこに寝転んだ














そこでいいんか?
そこでいいんか?










でもね、やっぱり少し寂しくなるのか










DSC_9399
こんな事になっていた















こっち来てもいいんやで?
こっち来てもいいんやで?










シャイな彼女はカメラを嫌った。










控えめでとってもいい子・・・
控えめでとってもいい子・・・










言っておきますが
悟っちんも、紫音も別部屋ですよ。

なので怖がってる訳ではありません。


遠慮してる?
そういう生活だった?



体を見る限り、外もしくは玄関で
飼われていたのではないかと思います


足の関節などにあちこちに座りダコがあり禿げていたり。

悟っちんは、少しあるけどほとんどありません
なので、きっと固い床や土や土間が多かったと思われます。




1週間くらいは我が家で様子を見ようと思ってたんだけどね

こんな良い子を紫音の餌食にしては可愛そう・・・(汗)
そう思い、早々に移動しました。

(紫音ちんはね、同じ大きさのメスには厳しいのです)








預かりさんちに移動。








硬い骨に夢中になっていました
硬い骨に夢中になっていました posted by (C)チチ












次の日に預かりさんがお留守番の間
朝におしっこもうんちもしなかったからと連絡貰い
様子を見に行きました





大人しくゲージ中で過ごしていました。













DSC_9452












吠えたりもせず
本当に落ち着いていて、穏やかでした




トイレをさせに散歩に出ました。










後ろから見れば、かろじて黒ラブ?!
後ろから見れば、かろじて黒ラブ?!











やっぱりトイレは外派なようです。










DSC_9434












DSC_9431











出すもの出し、この子の誘導するまま歩くと
着いたのが家の前!


えーーー!もう家覚えたん!!!










あんた、超天才!?
あんた、超天才!?















預かりさん帰ってくるまで待っててな・・・と家を後にした。





この子を見てると
なんとなく銀ちゃんや大空(そら)くんを思い出す。



どっちも家族に愛され幸せになってる。



だからきっと「もも」にも・・・



そう、彼女の名前は「もも」


実際、元々の名前です

過去なんか捨てて・・・と別の名前とも思いましたが

たまごちゃんが「笑顔」をきっと愛されていた、
と書いていましたが

きっとこの子も愛されていたと思います。

どちらもね、放棄理由が
「飼い主の病気」だったから・・・



9年間呼ばれ続けた名前。

きっと彼女も慣れ親しんだ名前の方がいい。

色々な環境が変わる中、せめて名前だけは・・と
「もも」の名を残しました


だけど私は、それだからと正当化出来ないと思っています。

そう言う事も全て含めて考える。
それが飼い主の責任。

それが出来ないのなら飼ってはいけない。

愛していたのならなおさら、処分施設になんて行かせないで欲しい・・・




ももは何をしても怒ることもありません。

犬にも関心はありませんが、笑顔と一緒に居れるほどで
犬に攻撃性もありません。

人に甘え、人に寄り添う事もしません。

大人しい聞き分けのいいももちゃんです


そんなももちゃんがどう変わっていくのか
そして本当の家族の下へ辿り着けるまで

応援してあげて下さいね








DSC_9456





もも、9歳、黒ラブ雑種
体重32キロ(ダイエット中)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー





ちっちゃな愛しい瞳

新しいリスっ子はにこにこにこりん♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)