2014'03.26 (Wed)

『レディース春馬』登場!






さぁ、トリミング!









DSCF5013












DSCF5017












DSCF5044










DSCF5032










第一段階終了~~!!





「もう、チチさんってば、春ちんをここまでボサ男にさせて~~~!」
って思った?


いや、いや、
実はこの子、春ちんではありません~~



だって女の子だもん♪







春馬のようだが春馬でない(ベンベン)
春馬のようだが春馬でない(ベンベン)









名づけて
『レディース春馬』(笑)



完全に春馬と同じ「ダックス×プードル」です
(ちまたではダップーって言われてるヤツ)

うん、間違いない。








この子に会ったのはバザー前。

暗くて余り見えなかったんだけど、この日は何故か
奥の方にひっそりと居る、この子が妙に気になり

15歳だと聞かされ、譲渡も危ういと聞かされ


で、間近で顔を見て「春馬」やん!と驚き。

白内障が入っているのかも、と思う目で
またもや体は濡れていて・・・



実は、その時
今後の事を考えているときで、なんでこのタイミングやねん、とか
もしかすると、今だから何か意味があるのかも?!と思ったり・・・


だからものすごく悩んだんだけど


やっぱりレディース春馬は気になるし・・・


で、出してきちゃいました。








DSC_0463









15歳ってホンマかな?

もう一度足を運んだ時に
全然元気やし、足取りも軽くピョンピョンしてるし
あんた、絶対に15歳とちゃうやろ~~~!っていうほどで

よくよく聞くと飼い主申告ではなく
飼い主さんが亡くなり他の方が連れてきた、という事で

ホントの年齢は分からなかったようです。



病院で調べたら気になってた目は
「白内障」ではなく『核硬化症』でした。ホッ

散歩でもシッカリ歩くし、さすがダップーさん
春馬と同じでジャンプ力あるし、4階まである階段も
さっさと上がっていくし、へっちゃら。


ってな訳で
歯と目の状態などから見ても10歳くらいかなぁという事に。


でも、どうみてもわっくんの方が老いているように見えるけど(汗)






口の周りの毛を残してあげたかったんだけど
どうしても毛玉が・・・

でも、毛なんてすぐに生えるしね。



トリミングしたら、こんな可愛く変身しました。












DSC_0454













DSC_0465












レディース春馬なんで
「春子」と付けたいところだけど(笑)

それじゃあまりにも可哀想なので

この子にも、ちゃんと未来があると言う意味もこめて
未来(みらい)と名づけました。











未来ちゃんです
未来ちゃんです












ホンマいつも思うけど
カットによって全然見栄えが違うんだよねぇ
(最初の写真と見比べてね)









DSC_0472












春馬じゃないよ、未来だよ~
春馬じゃないよ、未来だよ~











我が家に来て、すでに6日目。
本日歯石取りです。

あまりにも汚いので、きっと抜歯もするだろうとの事。


何本残るかなぁ・・・








ちなみにこれがちょっと前の春馬









DSC_0087









これが、毛が伸びた今現在の春馬








DSC_0492











DSC_0486












イノキュー印のおもちゃで遊ぶ
イノキュー印のおもちゃで遊ぶ春馬








今度はツーショットに挑戦だ~♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村







人気ブログランキングへ





お問い合わせ、希望はRe:Startまで


バナー





テーマ : ■MIX犬■ - ジャンル : ペット

09:00  |  「未来」プードル×ダックス  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014年03月26日(水) 11:50 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/2090-730d320f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |