ポメラニアンのひーくん。

保護して1ヶ月。
ようやく人という物、家庭というものに慣れてきて普通の犬になってきました。

1ヶ月前は人の手も怖がりカッチカチだった日向。

ベッドも知らずな~んにも知らなかった日向。

最初は教えたベッド以外は乗れなかった。(平べったいベッドしか)




最初はこのベッドのみ
最初はこのベッドのみ





洗濯中にほかのベッドを同じ位置に置いてやるも、避けてベッドの横で眠ったり・・・(汗)

それが、ようやく円形ベッドに乗れるようになった。





ひーくん、その眠り方・・・怖いです・・・
ひーくん、その眠り方・・・怖いです・・・





ソファーに乗せたら降りられない事を利用し
スクエア型のベッドに乗せてやった。





DSC_1147








ソファーに乗せると降りれません♪
ソファーに乗せると降りれません♪





それからは他のベッドも乗れるようになり

最近では、おおっきい子用のベッドやゲージの中のベッド(うちの子用)でも
眠っている姿が見られるようになってきた。

そういう姿が見られたらホント嬉しく安心する。


とにかく、保護時からよく回っていた子だった。
常に不安でいつでもどこでもくるくるくるくる回っていた

それが最近ではたまにする程度。


手はね、もうかなり平気になった。


散歩に関しては外の音に対して慣れていないので
まだまだ歩いては立ち止まり、また少し歩いては・・・の繰り返しです。





散歩は少しずつ
散歩は少しずつ






でも、ハーネスも前よりは嫌がらなくなったし
抱かれることにもすっごい慣れてきて、抱かれる事にも少し安心している感じです。

ひーくんを抱いているとね
赤ちゃんを抱いているような気分になるの。




DSC_1252





それって、やっぱり顔でかなぁ。
なんか童顔というか、たれ目で情けない顔で
守ってあげたくなるんだよね。






DSC_1251



たまなんくらい可愛くないですか~?




そうそう、トイレ事情だけど
ちょうど6/5におしっこ全然~~って記事を書いたけどね

一度だけゲージを使ったトレーニングをしたんだけど
ひーくんはね、ゲージに入ると不安になり
くるくるくるくるとずっと回ってる・・・

おしっこする前の行動と同じなので、そのどっちかが分からないので
おしっこのした時のタイミングを見逃さないように
注意深く見ているんだけど

見てると気分悪くなる。。。

しかも食後なのになかなかしなかったり・・・
まぁ、一度だけ成功したが断念した(汗)


でもね、その後すぐくらいだったかなぁ。(記事の2日後とか)

いつも床を注意深く見ていたんだけど(踏まないように)
あれ?おしっこの失敗が見当たらない。
気のせいかも?たまたまかも?と思っていたが
その後連続で失敗がない。

シーと見て、これわっくん?これひーくん?って
どれがどの子のおしっこなのか分からんから定かではないが
でも、シート以外におしっこがないってそういうことよね?と。

でも、シートでしてるのを数度しか目撃してないのですが・・・
昨日は目の前で確実にシートでしました。(はみ出してはいるが)

すべて成功!とまではいかないけれど
失敗数が激変してるのは確かです


ただシートは1箇所ではなく
リビングとダイニングにひなたがするであろう
数箇所に大きく広げてあります。

なのでたまたまかもしれないが・・・



いや、ひーくんかなり成長しているってことでいいんじゃないか。

心も体も確実に成長しています。
普通の犬になりつつあります。



そんなひーくんですが
昨日、全部の歯が無くなりました・・・(泣)


そう、ひーくんは歯ナシです。

元々、ほとんど歯がなかったひーくん。

保護当時はまだ5本ありました。
下の歯の奥歯2本と左上の犬歯1本と
下の犬歯2本。

ひーくんのチャームポイントだった、ほら、あのドラキュラの歯。



歯をよ~く見てください♪
ドラキュラ歯♪





それがね、5月31日に1本消えている事に気づいた!




貴重な歯が4本になった訳だったんですが
犬歯が抜けるなんて・・・と診察したら
ぐらついててよくない状態だそうで・・・


で、手術で昨日抜歯となりました。


ひー君はね、私の手や旦那の手を甘噛みするのが好きだったんです。
赤ちゃんみたいに一生懸命噛もうとするの。

歯茎で噛まれる感覚がなんともいえなくてね・・・(笑)

でもね、奥歯で噛みたいようで上の歯がないんだけども
たまに痛いのよね~(汗)

まぁ、それでもかわいいもんですけどね。

でも・・・もうそれも出来ないのかなぁ。

ひーくんの唯一の遊びだったんだけどね。






なんでいつも泣きそうな顔してるん~
いつも泣きそうな顔してるひー君





犬歯は抜くとね、かなり深い穴が出来るので穴を縫いました。
だからまだ口の中に違和感があるんだろうね。


今は痛みがあるようで指を一切噛もうとはしません。
なめる事は多少・・・

最初の先生は血液検査が優秀なので意外と若いかも?!と
7歳くらい?と言われ

でも、昨日の先生は9.10歳?と言われ・・・
君はいったいいくつなんだ?

年齢不詳だ・・・


保護犬は若くても歯が汚く悪い子が多いので
歯だけで年齢は分かりません。
目は硬化症もなく白内障もない。
落ち着きはあるんだなぁ。

ということで、結果、推定8.9歳としました。

保護犬は年齢が特定できない、定かではないところがネックですね。


チャームポイントだったドラキュラ歯もなくなり
すべてなくなり・・・
おじいちゃんかもしれないけれど、
赤ちゃんみたいな子だよ。
ちょっと足の長いポメラニアン。
それがひーくん。


年齢不詳のひーくんですが
ひーくん自身を見てくれたらうれしいです




DSC_1267





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





肘関節形成不全

デカイ子犬はもう勘弁!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。