本日2度更新します。


完全にブログサボってテニス三昧でした。
夜中からのライブ中継はさすがに瞼が重くなり途中で寝てしまい
録画したのを朝に慌てて見る、といった生活(汗)

で、毎日日課だったニュースさえも見れてない。

でも、昨日たまたま付けたとき
特ダネで保護団体に捕獲されていた小型犬様子が写ってて

http://grapee.jp/5505

毛玉だらけなんだけど、顔を見て
「春馬に似てる!」って思った。
(てことは、未来にも似てるって事♪)



春馬
保護時の春馬



目を細める顔とかすごい似てて。

バリカンして本当の姿が出てきたら



バリカンも通らない



そしたらやっぱり同じ種類の犬だった。
(アナウンサーの人はプードルって言ってたけどね)




きっと捨てた人も、当時流行りのmix犬で、喜んで飼ったんだろうね。

犬はお手入れは必要です。
例え毛の伸びない犬でもね。

ラブラドールはカットはいらないので、その点は超楽!
ただ、むっちゃ毛が抜けるし要らない毛(死毛やアンダーコート)は
抜いてあげないといけないのでブラッシングはやっぱり必須。





毛刈り
毛刈り




毛のある子はもちろんでこまめなブラッシングが必要。
と、偉そうに言ってる私ですが、まめにしないので
脇とか耳の後ろとか、よく毛玉が出来る・・・(汗)

(なので私の代わりにうちのスタッフさんたちが、よくブラッシングをしている)


毛の伸びる子はカットも必要です。
最低でも2か月に一度は手入れしなければ。




シャンプー後
こんな事になる





足裏も伸びると滑ってしまうし足に負担がかかるし怪我をしてしまいます。
もちろん爪も。

コンクリートを歩く子って自然に研がれて爪切りしない子もいますよね。
ちなみに悟天ちんの爪切りはかれこれ何年もしていません。

しかし、紫音は前足だけが爪切りが必要。
春馬も前足だけがこまめに切ります。

この差は何か?
きっと悟天の場合、前足も後ろ足もバランスよく体重をかけ上手に歩いているんだと思います。



うちではカットなどのお手入れのいる子は春馬だけ。

トリミング、お金がかかりますよね。

お金かけたくなければ自分ですればいい。
へたっぴでもガタガタでも、手入れしないよりはマシ。

しかし!暴れたりじっとできない子だと要注意。

おとなしくさせてくれる子でも、バリカンでさえ使い方を間違うと切れたりしますよ。
もちろんハサミも十分注意しながらしないといけないし
ある程度方法など教えてもらわないと、舌を切ってしまったり、目を怪我したり
本当に危険なので

くれぐれも、最初はトリミングに出して、使い方や方法など見たり
プロの方に注意する点など教えてもらったり、学ぶことが必要ですよ。



あと自分でシャンプーしたりする人に忘れがちなのが
肛門腺絞り。

これ知らない人も意外といるんですね。
ちゃんと定期的に絞ってあげないと、特に小型犬は自分で絞れないので
溜まっちゃって破裂してしますよ~~。

あと、保護犬で多いのが肛門腺が溜まりすぎてて固まってて
お湯でほぐしてあげないと、全然出ない。
解してようやく出てもドロドロ・・とかね。

大型犬は自分で絞れると言われるけれど
紫音ちゃんは自力で出してないので、1か月経つとすっごい溜まってて
絞ると猛烈な勢いでピュー!!ってすっごい量が飛び出ます~。

ちなみに悟っちんはうんちの後に自力で出していることも多くあまり溜まりませんが
ただ、やろうとしても以前に私の肛門腺絞りの練習台にさせられ
散々嫌な思いをしたようで・・・

怒ってやらせてくれません~(汗)

でもトリミングだとOKなようです。

春馬は保護時のトリミングのトラウマ
悟っちんは肛門腺絞りのトラウマ。

このトラウマ犬には意外と根強いです(汗)

トラウマを与えないように頑張りましょう(笑)
肛門腺、シャンプーとセットで考えておいてくださいね





次は新しいリスっこ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




産むだけの犬生はもう終わり。

のほほ~んな我が家

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)