いつもね、困ってしまうのが保護した日にすぐに預かりさんちの移動する子や
短期で移動する場合、それと
預かりさん所に居る子が5月や盆、正月はわが家に帰省する時。

とにかく預かりさんちに行くまでに、
その間、何事もなく無傷で変なトラウマを受け付けることなく預けたいし返したいのだ~。


でも、わが家では不安要素がある。
そう、奴だ。

奴がいるので喧嘩せずにトラブルなしでっていう事が難しい(汗)


まぁ、普段でも少なくとも、保護犬が居れば4頭になり
今は6頭(また新入りさん来ています)

しかも大小入り混じっているし、多頭飼いってこことが
さらにこの問題を大きくしたりもする。


特にやはり一番可哀想な経験をさせたのは春馬であり
だからこそ、今の春ちんになってしまった訳なんだが・・・

だからこそ、それゆえの認識だったり、身を守る手段だったりな訳なんですが。

今でこそ個々の性格やこうされるのが嫌とか行動パターンを知ってるから
うまく回避したり対応出来るようにはなったけど

どうしても頭数が多くなると、気づかない時もある訳で(目がたくさんある訳じゃなし)
瞬時にだったりとか頭数が多いとトラブルが防げない事もある。

私が慎重になるのは、大小入り混じってるのもあり
大きさが同じくらいであれば、ガウガウ言い合ったり
多少の喧嘩ならいいんです。

相手に大けが負わせるとか血みどろになるっていう喧嘩ではないのでね。
(擦り傷切り傷は多少あっても仕方ない)


でも、どっちかっていうと、春馬は強い。
強くなってしまった・・・

なので、春馬の魔の手からは守ってあげないといけないのだ。
まぁね、そうは言ってても、わっくんも、ひなたもやられた過去を持ってるが・・(汗)


春馬は相手が保護犬の場合大きかろうが小さかろうが
誰だろうと「警備員」と化す。

とくに自分より大きな犬になると、速攻で挑んでいくので恐ろしい・・・
(反対にやられるって!)

小さな犬でも警戒し、優しく受け入れるということは一切出来ない。

自分の半径1m以内に入られるのが嫌。
もちろん匂いとか嗅がれるのも顔近づけるのなんてもってのほか。

少しでも変な行動を起こさないかとか
ガサガサするのも嫌だし、自由に動き回られるのも嫌。

しかも、自分に関係ない所で
他の犬との接触や動きでさえも、トラブルが起きそうだと感じれば
すっ飛んで行く・・・

まるで犬たちのリーダーか?!の如くいつでも臨戦態勢だし
いや、やっぱり警備員だ。


うちでそのまま預かるのなら、保護犬にも
こうすれば、こうなるとか分かってもらわないといけないし
慣れてもらわないといけないし
春馬も、ある程度日が経つと慣れてきて
最後には受け入れてくれるんだけどね。


たった1日や2日の場合は
そんな無駄な争いも出来れば避けたい。
今まで平和に預かりさん宅で過ごしてきて、今ここで怖い思いさせるのだけは
何があっても避けたい。

だからホント気を遣う~~

で、今回はね、夜に連れてきてるし、しかも預かりさんが連れてきてるから
いつもとシチュエーションも違うし、いけるかな・・・と思ってたんだけど

やっぱり、保護犬だと見抜かれたようだ・・・
(まぁ、連れてきたのがすがちゃんだったからね)

ってな訳で、前置きが長くなりましたが
一昨日から、こんな子がお泊りに来ております。


ほたるです。





DSC_1696





ほたるは少々犬が苦手でね


それなのに、こんな大所帯に放り込まれたもんだから
心細くて寂しくてたった一人の私という人間にすがるしかなく
頼るしかなく・・・(この夜、旦那は出かけて私しかいなかった)

しかし、始まりました。
春馬の警備員・・・

常にほたるを見張り、行動を監視しています。
少しでも自分の近くに来ようもんなら、こっわいお顔で唸り(汗)

それでもほたるは私が唯一の救いであり、傍に来る。

私に抱っこ、抱っことジャンピングの嵐。
この行動がさらに春馬の目を厳しくする。


しかし春馬と違い、ひなたと新入りっこはほたるに興味津々で
匂いを嗅いだ後ろをついて回ったり





新入りさんはほたるに興味津々
新入りさんはほたるに興味津々





でも、ほたるにすればいきなりたくさんの犬が周りに居て匂いをかがれたり
付きまとわれたいすれば、やっぱり怖く、
ほたるが少しでもヤメテ、と唸ると警備員の春馬が反応・・・


とにかくワタシの役目はほたるを守ること。
無事に、すがちゃんに手渡すこと。


ほたるを抱き安全策を取っても、常に私の近くには春馬が居るので
これでは結局解決策にはならず・・・


このままでは、ヤバいぞ・・・と
とにかく、ほたるの安心できる場所、安全な確保すべくダイニングにゲージを設置してみた。

入ってくれた・・・。(ホッ)




バリケンとゲージと二つ置いてみた
バリケンとゲージと二つ置いてみた





DSC_1706





しかし皆私の後をぞろぞろ移動するので(わっくんは私のそばにはあまり居ない(泣))
私がほたるのそばから離れないといけない。


ただ、ほたるは一人ぼっち(この時頼みの綱の旦那が出かけていなかった)



それでも、怖い思いをするより、
怪我をするよりゲージの中で寂しくしているほうがまだマシ。



あ~・・・・ほたる可哀想~~。

なんでこんな日に旦那おらんねん~~~!!!





一度ガウガウ言われたほたるは
この日、ほとんどゲージから出る事なく過ごした・・・。





DSC_1710





で、次の朝旦那が帰ってきてたので、ほたるをゲージからだし抱っこしてもらう。



やっと甘える人が出来たほーちゃん。



で、昨日は旦那にべったり。




DSC_1714




パソコンしている間はおひざ。
下に置けば、安全の為ちゃんとゲージインするほたる。

旦那がリビングに移動すればぴったりとくっついて動く。
夜も一緒にくっついて寝たようだ。
ほたるの唯一のよりどころの旦那。


そう、こうなっていれば安全。




DSC_1711




春馬が近くに居ないだけで平和な我が家(笑)





っていうか、散歩もしない、トイレも片付けない
ホント犬の事は一切面倒見ない旦那だけど

我が家では旦那の役割がある訳で、一応はこの人の存在は必要なんだ、と
改めて分かったかな(笑)




DSC_1723





ほーちゃん、今晩にはすがちゃんがお迎えに来てくれるからなぁ。
安心してな。


でもな、不安な日を過ごしたほーちゃんに少しだけご褒美があるねん。
いや、おっきなご褒美やわ。



だからそれで勘弁したってな。




DSC_1724





ミニピンのイメージが覆るほど、ほたるはホントおとなしくて
しかも弱くて・・・
散歩でも、車の音にビビッて・・・

こんなミニピンおるんや!て思ったほど。

ホントほたるは、可愛い良い子ちゃんでした♪





あ、そうそう冒頭で話した新しいリスっこ。
この子の話はまた後日。



ひーくんに似た新入り
ひーくんに似た新入り





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




久々の、ちょっと待った!

PIPI(ピピ)・・・多頭飼育の子

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)