今週はホントバタバタと慌ただしい1週間だった。
しかも、一昨日は特に・・・。

新リスっこが来ています。
そう、緊急で保護した子です。

何でかと言うと・・・

ちょっと長くなるけど、一昨日の事から話そうかな。


先週から保護が立て続けになっってしまい(目のケガで早くなったんだけど)

まずは水曜日にシーズーのゆらを出し、その二日後の金曜日に子犬の保護に向かった。

子犬を抱っこしてから
実は、以前に会った時から保護したいと思う子が居て

だけども、いろいろ自分なりに考えてて・・・
で、決心はしたものの時期や預かり先などまだ考え中だったんだけどね。
(この子には2度接見しています)

とりあえず来週くらいでと考えていた子の様子を見て帰ろうとゲージを覗くと・・

床に血があり、それが結構量も多く何ヶ所もあった。


最初血便かなと思ったんだけど(薄暗いので)
血便って便に血が混じってるとかだけど、便が一切見あたらない。

しかい毛玉だらけのお尻は血まみれだったので、血の色の水様便?
下血??そんな感じの血だった。

その血の匂いも独特な匂いで強烈で・・・

本犬に至ってはぐったりした様子もなかったし
私が近づいてきたことを分かり、手を差し出してくる。


しかし、このままだと土、日と休みも入るし、二日も放置してたら危険なんじゃないか?

来週保護・・なんて言ってられない。

大腸炎とかで下血?もしくは他の内臓からの出血?
メスなら子宮蓄膿症とはあるけれど、オスだし・・・
感染症とかも考えられる。

ただ、子犬の保護の予定だっただけで、なにも準備もしてない。

でも、やっぱりこのまま帰れない・・・

ていうか、目も膿?眼圧?うーん、いろいろわらかないけど
大丈夫か?!ってな感じ。

もう、最終決断。
本日連れ帰ると宣言!


が・・・あちらとしても急な出来事で申し出だったし、

フィラリア検査とか駆虫はもちろん狂犬病接種も
とにかくなんの検査もしていないし、家に居る他の子への感染などあれば大変だし・・とか

なんか病気を抱えていれば大変だし、治療費とかも課さんでくるし・・・と

最後の最後まで、状態の悪い子ではなく、もう少し元気な健康な子の方がいいのでは、・・と
(心配をしてくれたのだろうけど)言ってきたけど


「私がこの子を出したいんです」って口走ってました

病気とか治療とか、そういうのも覚悟の上で
元々、保護すると決めるまで、色々考えて考えぬいて出した答えだし
それが下血であろうが、なんであろうが、それはもういいし、それに

それは重々承知の上だし、私もそこまでアホじゃないし、ちゃんと病院で検査するやんね~。

でも、家に連れ帰る事をかなりしぶってたので
色々あったけど(時間にして1時間)
本日は検査入院をさせるからという約束で、ようやく出せた。

獣医さんには事前に電話で引き受けてくれることを了解を得てたのでクリアー。

4時前だけど見てくれるという。

ただ、こんな日に限ってうちの悟っちゃんが半年後のドッグドッグで
4時半には病院へお迎えに行かないと行けない。

またそれぞれ病院が違う。

っていうか、子犬も積んでるし~~(汗)

時間差だ~。


まずは、このまま子犬を連れて病院めぐりできないので
家に帰り子犬をおろし、来てそうそう可哀想だけどサークルインさせてすぐに病院へ走り
状態を伝え、そして必要な処置、そして検査をしてほしい旨を言い

先生も理解してくれていたみたいで、酷く汚れていてお尻は(ウンチと血ミドロ)
しかも匂いを放つ毛玉おばけを、快く迎えてくれて、検査入院させてくれました。

で、悟っちんのお迎えへと急ぐ!


まぁ、ごっちんの今回の検査結果もやや不安が残る結果で
来週再度血液検査と3か月後にもう一度心エコー検査をすることになった。(ガーン)


で、預けた新リスっこの容態も気になるし~~~。
何かあれば連絡をと言ってたので、電話がかかってこないので、大丈夫だろうとは思っていたけどね。


そんなバタバタ劇も終わり、家に帰ると
そうそう、子犬っちが居た。(汗)

この子がよい子ちゃんで助かったけどね。


でも、何が辛いって
そんな日はでもご飯を作らないといけない事(泣)

食べる事にあまり興味がないから、料理するのも大嫌いなんだよねぇ~~~(作ると上手いけど(笑))




で、次の日は午前中にゆらの目の診察とその子のお迎え。

で、帰ってくると値札付け~~~!

この日、正直言うと胃がずっとキリキリと痛み・・・

集まってくれた預かりさんやバザースタッフが意外と多く集まってくれて
それで第一回目は制覇出来たって感じです(みなさん、お疲れ様でした)


っていうか、私も疲れた~~~!!!!


あ、そんな話より検査入院してた子の詳細は?!
検査結果は?!だよね(汗)



検査の結果、下血の理由は「コクシジウム」だった。
コクシジウムは胃や腸に寄生し、下痢や脱水症状、下血、貧血、食欲不振といった衰弱症状を引き起こします

シニアだったり、酷い感染起こした場合は下血までするようです。


で、次に気になっていたのは目でした。
これがまだなんと見言えない状況でして・・・

点眼はしているけれど、ちょっともっと悪くなっている気がするので
明日もう一度病院へ連れていき診断してもらおうと思います。



なので詳しくままた明日。


え?それで終わりって?
そうだよねぇ、そうなるよねぇ。



とりあえず、ちょっとだけお披露♪





DSC_2269







DSC_2271








DSC_2274







DSC_2270







DSC_2276







DSC_2278





こんな子でした♪


で…何度も言うけどシーズー好きではありません~~(笑)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




光がなくても・・・

シーズー保護しました

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-09-24 10:18

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)