随分ブログ更新が開いてしまいました

ここ最近、私自身調子、今いち調子が出ないんですよね・・・

なんだろ、用事は少ないんだけど、することがたくさんある(汗)

で、頭や心使う事が多く、そっちの方が意外と疲れるんだな~

ってな訳で、頭と心を休養してたんですが

新しいリスっこの記事が2つに増えてしまい(汗)気合い注入です。



まずは1頭目の新しいリスっこ

11/6に保護した子。
・・・随分日が経ちすぎたな(汗)

ふれあい会の記事で少し触れましたが

新入生は トイプードル(ブラック)の男の子 2歳

ボアのコートを着てらっしゃいましたわ。
どこが耳でどこが毛なのか、ホント分からなくなるくらい。





DSC_2757




黒い塊にしか見えん。





DSC_2758







バリバリ刈って、鎧が剥がれていく~
バリバリ刈って、鎧が剥がれていく~







首回りもでっかい塊が
首回りもでっかい塊が







まずはざっくばらんと切り。

出てきたのは、足長のスレンダーな子。


というか、この子テーブルに乗せなくても、首輪掴んでおかなくても
普通にバリカンさせてくれるし
シャンプーだって暴れたりせず、じーっとしてくれるし

もうね、さるがまま。


顔カットだって、ホント動かず居てくれる。

うちの春馬も大人しいほうだけど
この子には負ける。

ほとんど無抵抗で、口周りもベロだって出さずにいてくれて
ホントやりやすかった~~~~!!!

トリミングに関しては久々に見る良い子だわ。





完成途中
完成途中




きっと人を完全に信用しているんだろうね。



トイプードルにしたらやや大きめかな?
ミディアムとまではいかないが、痩せていて5.6キロなので
適正が6キロ以上あってもおかしくないかな。





超、人懐っこい子です♪
超、人懐っこい子です♪






可愛いお顔の子でした
可愛いお顔の子でした








まぁ、この子、人が好きで好きでたまらない!!ってなほど
人にくっ付いています。

どんだけ人に飢えてんだ!ってほどです。

人のそばに居ないとせつない声で泣いてしまう。

あの毛玉お化けから推測すれば

きっと、ずっと寂しかったんだろうな・・・と。

傍に寄りたくても近寄る事も出来なかったんだろうなって。


そんな事を想像させる子。

私が出かけると、切ない声で鳴いていました。
出所したばかりだから仕方ないよね

ほっとけない、気になる子ではあります。





次の日に、手直し。



今回はバリカンからカットを一人でやりとげましたわ。
(すがちゃんはブラッシング協力してくれました~)

プードルなんで誤魔化し聞くんだよね~(えへへ)



3日目にようやく決まった名前。

「ネオ」

イメージで マトリックスのネオの雰囲気が黒っぽくてね
それと、NEOって「新しい」とか「復活」とかを意味するギリシャ語由来言葉。

で、決定したわけです♪


昼間はとにかく私の金魚の糞で
(キラリの時と違い、ネオは春馬に完全ターゲットにされ続けた…)

夜は旦那と一緒に寝



3日が過ぎ、譲渡会に一緒に参加。
人懐っこい子なので、譲渡会でも平気だと思ったが

私から離れたくない??
いや、一応私への恩義があるようで(笑)

私を目でずっと追い、せつない声を出す。





常に見つめてる・・・
常に見つめてる・・・





ずっと目で追う
ずっと目で追う





な訳で、あまりにもかわいそうなので
途中から私と共に行動(汗)


腰リードでずっと一緒・・・


私がずっと動いたり立ったりしているから、必然と彼も動くし
立ちっぱなしだし・・・


それでも、好きな人のそばに居れば
それだけで満足なようで、とにかく大人しくて良い子で・・・

だって、傍に居る事忘れてたほどやもん(笑)



人ならだれでもいいんだと思ってたのに
以外にも、私を思ってくれていて

たった4日間で私を好きになってくれて、一途になってくれたネオ。





一途なネオくんです
一途なネオくんです





そんな可愛いネオ君ですが、ニクさんにバトンタッチ!!


帰りの車中は爆睡してたようです(そりゃそうだ)
そしてニクさん宅でも爆睡していたネオ君だそうです♪


ネオ君よく頑張りました。

お疲れさん。



そこで新しい家族が見つかるまで待っていてね。

ネオの様子はニクさんブログで


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




イベント各種とご協力のお願い

ふれあい会の様子と幸せ報告も♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)