私だから、保護主だから、分かる見ている現実がある。
毎度毎度現実を突きつけられる世界。
命の重さを、生き死をマジマジと見てきたからこそ

だから、あの寒空の下で逝かせたくない。
暖かい部屋に入れてあげたい!
罪もないのに放棄されて、あほな奴らの犠牲にならってほしくない

そんな衝動で私は動いている。

先月から超ハードに動いているけど
本当は楽したいし、計画的にいきたいけれど、命を相手にしていると計画通りには行かない。

ちょっとは無理しないと、あのまま死んでしまう。

あと、もうちょっと。
26日にまで頑張れば・・・って自分を奮い立たせてる。


だけどね、やっぱりしんどわ。
元々基本体はあまり強くないが、いっぱい考えてると
頭がぐっちゃぐちゃになって破裂しそうになる。
体もそうだけど、心も弱る。

そんな時は、人ってもおもしろいね。
甘えたくなったり、労ってもらいたくなったり、認めて欲しくなったりするんだね。

でも吐き出せば吐き出したで自分で選んだから当たり前。
仕事だったらお疲れさんなのにねぇ。
さらにいい~っぱい考えた上での決断や選択や行動でも
理解や信用を得られないとそうなると、余計に凹むし、孤独感を感じるし
伝わらないのならと、吐き出すのをやめる。

でもさぁ、今はどうなってもどうやっても立ち止まることは出来ないんだよね~。

だってまだ待ってる子が居るし
保護した子達も居るからね。

明日もお迎えに行かないと。

あと10日。
だから上を向いて歩こう!(九ちゃんの歌のように)
今は迷わず進むべし!

よし!頑張ろう!!!


はい、単なる自分へのエールでした(笑)





いつ里にもすでに掲載していますが
ゴールデン保護した事知ってる??

持ち込みなので年齢は分かっています。

年齢は11か月。
体重は意外と軽かった。
29キロです。

仮名はZIP(ジップ)

この子は今うめきちさんちです。
http://blogs.yahoo.co.jp/renjiro_1120/MYBLOG/yblog.html



DSC_3046





見た目はマズルが太くて男らしい顔立ちで、体系もスタンダードに近く良い犬だと思われます。

性格はも、超良い子~~♪
落ち着いて大人しくではないですよ。

良い子っていうと、大人しかったり吠えなかったり、人の言う事聞いたり
大人しい子って思ってる人が多いけど

私が言ってるのはそういう意味ではなく、本質的なものです。

まだこの年齢なら性格形成はこれからです。
これからどんな風にだって変わっていく。

厳しくビシバシしつけていったりすれば・・・
明るく良い所を伸ばしていくような飼育の仕方だったら・・・

飼育の仕方で変わってきます。


でも、今現在の子の子は、きっと人から愛された経験があるのだと思います。
だから根本的に明るく人を信用しています

なので安心してお腹も見せてくれるし、誰にでも「大好き~!」って表現します。
人見知り??ありません~~~(笑)




DSC_3036





まぁ、若いし、体が大きい分することもダイナミック!!
もう体全部で嬉しい表現をする♪

出てこられて嬉しくて嬉しくて、そんでもって
人が大好きで、大好きで。

何されても害がなく、攻撃性もない。
お腹見せて喜びいっぱい表現する。
人に抱き付いてしがみつく(これゴールデンする子多いよね)

超天真爛漫でホント赤ちゃんだなぁ~。

でも意外と小心者の所もあるんだけよね。
病院で出会った柴ちゃんに唸られ、後ずさりしてた(笑)

ちょっとの音でもビビってたし(汗)

性格は本当にまっすぐで、悪いように育ってなくてよかったと安心した


ただ、ハイパーな大型犬を散歩したり扱ったりした人で無いと
ちょっと危険~~ってなほどの動きをするし
油断してると倒されるし、引きずられる。

引きの時はリード使いのコツを覚えれば女性でも倒されることなく
なんとか制御できるけど、きっとそれが出来るまでと
ZIPももう少し落ち着くまでは大変かもね。


今ZIPは遊びたい盛

子供だからそれでいいんだよ。

この経験がとっても大事。
大いに遊んで大いに学ぶ。

今始まったばかり。
だからこれからゆっくりと大人になればいい。







それと、金曜日に緊急保護した子がいます

以前、ラテを保護した際に会った子ですが、その際はすぐに連れて帰れず・・・
(まだ引き出す許可が下りなかった)

でも、あのままだと痛くて辛いだろうと、長い間ほっておく事も出来ず
相談して出すことが出来ました。




DSC_3031






とっても可愛い顔してるでしょ?





DSC_3032




一見、普通に見えますが・・・




右目が牛眼
右目が牛眼




で、やはり時すでに遅し・・・

もう収容された時点でこの状態だった。
牛眼になってしまうという事は重傷だという事なようで・・・。


左目は超つぶらな目なのに・・・



DSC_3043





帰ってからいろいろ調べました



牛眼というのは、何らかの原因によって目が大きくなってしまう病気です。
主に 緑内障により眼圧が上がって目が大きくなって牛眼になってしまうことが多いですが
外傷からも緑内障になってしまいます。

緑内障とは何らかの原因により、眼房水の排泄が出来なくなり
眼の圧力(眼圧)が高くなってしまった状態です。
それが悪化すると、牛眼となります。


眼圧が高い状態が続くと視神経を圧迫し失明にいたります

しかも、瞬きが出来なくなることにより、眼の表面が乾燥して慢性的な角膜の炎症をおこします
ドライアイになったり、結膜が充血したり、角膜がむくんだり、傷が付いたり、痛みを伴ったりします。

中には、目の奥の腫瘍によって牛眼になってしまうこともあります。
牛眼は、基本的には失明をしています。


調べたとおりでした。

この牛眼になってしまった場合はすでに失明し、痛みもかなりあることがほとんどで
この時点ではすでに手遅れとなります。
だから、そうなる前に早い段階での処置が必要になってくる。

保護された時からもすでにこの状態だったので、その時点でも手遅れだったんだろうな・・・

緑内障の治療は、おもに点眼や内服による内科療法で行いますが、
それでもよくならない場合や失明した場合は、外科療法を行います。

外科療法は

・毛様体破壊術
・眼球摘出
・シリコン義眼挿入

眼球摘出術は一度、元リスっこの柚子の場合にしています。
この子の場合は、保護時にすでに眼球内容物が飛び出していて
その後委縮してしまったので摘出除去をしました。

本来はすぐにでも眼球摘出術をして痛みをすぐにでもとってあげたかったのですが
保護したばかりだという事や、痩せているという点、(2キロ)体調の面からも考え
極力体に負担の無い方法を選択しました






DSC_3047






眼球内に注射をし毛様体の破壊をし房水の排出を促す方法です。
うまくいけば目は同じくらいの大きさになってくれる。
でも、もっと小さくなり萎縮してしまう場合もあります。

この際見た目なんてどうでもいいんです。
痛みさえなければ。




夕方お迎えに行ってサークルに入れる。


フリーにしてあげたいところだが
あまりの臭さに断念・・・・

傍通るだけでも匂うし・・・

最近は臭さに慣れてしまい、ずっとおればなお臭さに慣れて
家帰ってきても着替え忘れて、

晩に晩御飯作ってる時に、「なんか誰か臭い!!」ってなって
自分の服やったりとか・・・(汗)

そんな感じだったのに、今回は違う。


強烈過ぎて、家帰って速攻全身着替えたほど~~(汗)


なので、さすがにフリーにできないし
夜だし、下痢などもしていたのでシャンプーも出来ないし~~


でも毛玉とかブラッシングとか、膝に置き抱っこしながらして
終わったらまた速攻着替えて・・・(汗)



保護時は超可哀想な子だったのが
超臭い子に早変わり~~

悲壮感ないやん(笑)




ブラッシング、毛玉取り、シャンプーしました
ブラッシング、毛玉取り、シャンプーしました





とりあえず、1週間後に眼球のチェック。
その際小さくなってなかったら、またどうするか考えないといけない。

今三日経ってるけど、あまり小さくなってない気がするんだよなぁ




人が大好きな、甘えん坊さん
人が大好きな、甘えん坊さん




でもね、今は元気そうですよ。
犬は強い生き物なので痛みに慣れてしまってたかもしれないけれど




ピンクの服着せたら女の子みたい~~♪



IMG_0336



人に相手してもらうとすっごい喜んでおもしろい動きしています♪
人の言ってる事がよく理解できる子です。

とってもチャーミングな子です。


ポメ系かなぁ?
推定6、7歳くらいの男の子
体重2キロのちっちゃな子



IMG_0338


名前は・・・まだ決まってません~(汗)

チョビコが提案してくれたティノにしようかなぁ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




おもろい彼はオーストラリアンキャトルドッグ

やっぱりラブは可愛いぞ♪

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-12-15 14:17

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)