初めてアイツに会った時、なんちゅうぶっさい子~~!って思った。
っていうか、スルーした位だった(汗)


はい、それがこのおもろい顔♪


おもろい顔、健在です♪



でも、そんな奴が我が家にやってきた。

ただ、見れば見るほどぶちゃいくで
愛着が沸くし可愛いと思った。

我が家に来たときは、ほんとボロボロだった。




2013110923310000






!cid_B54D221C-E35F-4386-BAE0-4AFAE54521A2






6.7歳って言われてたけど10歳くらい行ってるんじゃないかと思われたし
そして、収容施設の中で負傷したんだろうと思われる目。

両目共に角膜潰瘍で酷かった。
2時間おきの目薬。
失明しないで欲しいと願い、だけど一向に良くならず心配した。



2013111316040000



眼帯療法で結果良くなてくれたけど手術時もホント心配した。
だって、心臓疾患があったから。



和来、抜糸の日&スパーク入院3日目





私にしたら心疾患の常時薬を飲ませる子の保護が初めてで
ガーガーという声がでただけでビビリまくり・・・

とにかく心臓疾患というだけでビビリまくり
超特別待遇になった和来。




意外と元気です♪




1ヵ月後に「環軸椎亜脱臼」になってコルセット生活だし・・・


咳が出てる?
酷くなってない?
呼吸が止まってる?
眠りが深い!

とにかく何に気をつけてどういう生活をと
いろいろな事すべてに困惑し、少しでも知識をつけたいと
ネットでありとあらゆる心臓の事を勉強し、毎日何時間も調べまくり
すがちゃんにも聞きまくり~~

この時「犬 僧房弁閉鎖不全 ブログ」とか毎日のように検索し
いろいろな人の同じような疾患を抱えた子のブログも読み漁り・・・

この当時は3ヶ月ほどネット漬けになったなぁ。
で、結果眼球疲労になったほど。

あいつとの最初の3ヶ月は
とにかく毎日が心配で心配で、いつも生きてるか?!って確認するほどだった。




道路でのお散歩は苦手な和来






だけどそのおかげでずいぶんと理解できるようになった。
でも、それでも不安で現状のわくの心臓の状態を把握、理解したかったので
6ヵ月後に心臓専門医を受診した。

そういや、わくさんにはお金も相当使ったわ~(笑)




DSC_9753






味のある顔で、でもって一杯心配させて
一杯お世話もして、そしてシニアという年齢もあり
なんともいえない性格で

チワワってまったく興味のなかった犬種なのに
私の中では「可愛い・・・」と思うようになった。

それなのに、当のわくさんは私より旦那で一方通行の恋(泣)




DSC_2716




うちの大きな子らとも平和に過ごしていたので
それでも、心臓の事も含め、このまま里親さんが見つからなかったら
このままうちに居てもいいよ、とそう思うようになった。




DSC_0154





だけど10ヶ月を過ぎた頃から、いろいろなものが変化し始めた。

わくのうちの子らへの態度の変化、旦那がいる時に限りそれが見られた。

同じサイズ同士の多少の喧嘩やトラブルならまだマシ。
だけども、3キロ未満という子と25キロくらいの子では危険すぎる。

悟天も神経質で怖がりで、攻撃には弱い。
その上、高齢になってきた今
寝起きとかも寝ぼけたりしているし覚醒も遅い時もある
攻撃性がない子でも、そんな時に攻撃に合えばびっくりしてやり返すかもしれない。


旦那に
「あんたがおらんかったらみんな平和に過ごしてるねんから
あんたがこの家に帰ってこんかったらええねん」と言う始末。

そんな事が続いたもんだからいろいろ考え始めた。

何より和来に危険が及んでは決していけない。
この先安全に暮らして行く為には我が家ではダメ。
わくにとっても悟天にとっても、そして私にとっても。

初めて和来の移動を考えた。

今まで一度も考えた事はなかった。
本当に本当に可愛いくて、出て行くときは里親様の下。
そう思っていたから。

そんな時、たまごちゃんから2頭預かるよと、言ってくれた。

心臓の事も考え移動できる手段もあり、さらに以前から和来の存在や性格を
好きでいてくれて可愛がってくれていたたまごちゃんに預ける事にした。




DSC_2731_1


私やパパのために毎日わっくん通信を送ってくれて嬉しかった。

来た当初は目や心臓の事もあり、そして時期的にも散歩に行けなかったんだけど
たまご家で散歩を開始し始め、喜んで散歩にも行けるようになった。

そして移動して3ヵ月後の12/8に和来への希望がきた。


そして19日にトライアル。
そして、24日のイブの日に正式譲渡のお返事。


わくわくさんはマイペースやったもんなぁ~

別れなんてなかったかのように、当日もご飯もぺろりと平らげ
ヒータの前で菩薩もし(笑)
そしてすでに里親さんの膝を陣取り寝る時も抱っこされてるようです。




20141222_215319-1



和来ちゃんの名前は、平和で穏やかな未来が訪れるよう、これからも『和来』として
お誕生日は保護してもらった11月8日にしようと思っています♪

もうすぐ今年も終わりますが、今日はこの1年でいちばん幸せな気持ちになれました。
ありがとうございました(´ω`)♪




20141221_160312





20141222_195526




20141221_175341





里親さんにとってもクリスマスプレゼントかもしれないけれど
日々センターへ足を運んで疲れきっていたそんな矢先の事で

私にしたら最高のクリスマスプレゼント!!

和来は私が3日間くらい考えた名前。
理由も全部知っててくれて本当にありがとう!!


わっくんがトライアルに行く日、和来は私の後を追ってきてくれたり
抱っこをせがんだりしました。
だけど私は一回かろうじて抱いたかな、くらいです。

ホントはね、もっといっぱい触ったり抱っこしたり一杯触れ合いたかったけど
だけど、そんなもんは私の気持ちだけの事であって
これから離れるわっくんに里心つかせても余計つらいだけだし
里親さんに対しても気を使わせてしまうし・・・

だからね、自分の気持ちを押さえてあくまでもそ知らぬ顔で。


それでいいんです。


で、旦那はというと、会わないって決めたようです。
「いつまでもたまごちゃんちに居ていつでも会えるって思って方がいい」ってさ。


でもね、去った直後

「やっぱり最後に一度会いたかった~~」って嘆くんですよ~~
バカだ・・・

でも、言ってやった。

「会わないほうが良かったと思うで。和来もパパに合えばきっと離れがたくなるし
抱っこ抱っこってなるし、パパも寂しくなるし・・・」って。

そうやなって、納得してました。



DSC_3131




はぁ~長いように感じたけど
なんか行ってしまうと、あっという間だった気がする。


我が家で10ヶ月、たまご家で3ヶ月。
リスタート滞在期間 1年1ヶ月

そんな和っくんが、ようやくリスタートを卒業しました



DSC_3134






和っくんしゃ~ん、元気で暮らせよ~~~!!!!



今までわくを応援してくださった方本当にありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー



新入生は・・・静か過ぎるチワワ

続々トライアル!幸せ&ちー(牛眼ポメmix)の目の報告

comment iconコメント ( 2 )

わっくんの犬生に幸多かれ!
Love is You!

名前: もと [Edit] 2014-12-28 00:25

わっくんおめでとう!!

いつ里で一目見たときからずっと気にかかって
わっくんを通じてチチさんの活動を知りました。

チワワ好きから見れば、わっくんは美形。
良縁があると信じてたよ!

良かったね!わっくん!おめでとう!!
美人のママと、末永く幸せにね♪

名前: わっくんファン [Edit] 2014-12-29 19:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)