まずはお知らせ~♪



IMG_1969



今回、一般のフリマ初参戦です(保護犬では ゆあちゃんと黒ラブのこたろうが来てくれます)
気になっている、会いたいと思う保護犬が居る場合は
連れていくことも可能ですので事前に連絡くださいね

今回もさすがに子犬はお留守番で、同居の義母にお願いする事になりそうです(汗)


今回は主に雑貨や食器、文具、人服などが多く、一部犬用品も出します。
人服に関しては1袋詰め放題なども考えています。

わんこ連れOK!
飲食などのお店も並びます。

BGMでは今回は昭和歌謡が流れるなど、とても賑やかなフリマです。

Re:Startのぼりを目指して来てくださいね
お買い物だけではなく、前回来れなかった卒っこも居てるし
みんなに会えるのを楽しみにしています。

こゆ~待ってるよ~~!

10時以降は駐車場に入るのに、かなり混雑します。
お昼以降は特に長い列ができ中々駐車場に入ることが出来ません。
その場合近くのコインパーキングを利用してくださいね


ライン


収容所ではあまり多くはない多頭飼育だけど
去年の夏頃はヨーキー×シーズー軍団が居て(ぴぴ、ポポ、ルージュ)
で、12月にはポメmix軍団。

ちーに似た子達を他でもちらほらと見かけたことがあると思います
さすがにボラ同士協力体制でないと全頭は保護できないからね。

私が会ったのは収容された直後。
みんな不安で怖くて唸る子がほとんどで
警戒心バリバリで心を開いてくれず、犬達で身を寄せ合って震えたいた。

その中で、唯一触ることが出来る子が居ると見せてもらったのが、ちぃ。
でも、その子の片目は大きくいびつだった。


DSC_3038




もう見えないのか?早急に措置が必要なのか?措置すれば見えるのか?
痛みがあるのじゃないか?

そう思ってその場で判断し連れ帰った子だった。


本来は、様子を見る期間があったり、それまでに預かりを決めたり
保護日を決定するが、緊急を要すると私が判断して、その場で連れて帰った子が何頭かいる。

初めて会った時に真冬で濡れてて震えていた12歳の子が居た。
保護予定だった2頭のシーズーを迎えに行く予定で、でも前日に1頭の子が亡くなったばかりで
それが脳裏に浮かび、怖くなって連れ帰ったのが「聖也くん」。


急性膵炎で1週間入院し、3日遅れていたら死んでいた、と言われた子。

聖也の場合は私と会ったタイミングが良かったにすぎないし、
でも、あの日決断しなければ・・・今はこの世に存在してなかった子だったかもしれない。

両目が見えない一歩も下血し床が血だらけだった。
死んでしまうかもしれない!怖くなって緊急保護し入院させた。


黒ラブのリリィーちゃんもそうだったなぁ~
あの子は私が緊急保護を決めたのではなく、急遽電話があって迎えに行ったんだったなぁ。
だって、すっごい大怪我だったもんなぁ~

あのおかげで色々怪我なども平気?で治療できるようになった(笑)

でも、保護前に亡くなった子も居る。
もう少し早かったら…とか
何故あの時に連れて帰ってあげなかったのか?と後悔したりする時も多々ある。

私達保護ボラは決断や行動で犬の命をも左右する。
そんな重い選択を時に迫られる。

命さえあれば
これから先いくらでも道が開ける。

不安で震えて怯えている顔ではなく
嬉しくて楽しくて喜びに満ちた顔。

そして大好きな人が傍に居る喜びを、また味わえる。

第二の犬生を生き、家族として心から愛してくれる人達に囲まれ
そして最後は愛ある死を迎えることが出来る

それがいつも私が願う事。

でも、現実はどこかで悲しく切ない思いをしながら孤独に死んでいく子達が居る。
だから、まだまだお休みできないなぁ・・・

あ、なんか話がそれちゃった(汗)


眼の事については「片目の柚子ちゃん」や
最近の子では「和来」や「一歩」で
随分勉強させてもらって知識も増えたけど

ちぃの場合は初めてのケースで「牛眼」という名前だけは知っていたけれど
どういう状態でなってしまうのかまでは知らなかった。


こうなったら眼球摘出の知識しかなかった私だけど
麻酔のリスクを抑える、硝子体内に房水を産生する組織を破壊する薬液を注入する
方法がある事も知り、痩せていて保護したばかりなのでその措置を選択した



IMG_0329




なかなか小さくならなかった右目だけど、眠る時には瞼を閉じれるほどになってきて
トリミングをしたら、超かわいく変身♪

もともと可愛らしく女の子みたいなちぃだったけど、ますますレディーっぽくなっちゃった♪



IMG_0711





そんなちぃを見染めてくれたのは最高の里親さん


疾患の多かった保護犬を預かり、その子を迎え入れた人。
当時、同じ時期くらいにred-stringの預かりをしていた黒豆ちゃんのママだったんです!


まぁ、そのご近所には当時の預かり仲間だったみんなも居て
それはそれは嬉しいお話でした。

心から安心して託せる~~!


心配していた、マメちゃんへのちぃーのヤキモチ行動も全て受けとめてくれる。
トラブルが起きてもなんとかする。
返す選択肢はない。
我が家は人の手が多いので大丈夫~♪と明るく受け止めてくれました


本当にありがたい・・・




この子誰??って思うほど、また一段と可愛くなっちゃって…
まるで赤ちゃんみたいな顔つき。




IMG_1413





どっからみても、やっぱり女子だ(笑)





IMG_1415






IMG_1416








IMG_1411





先住わんこが「黒豆」なので、ちぃーは「そら豆」になった(笑)



ちー、おめでとう!!
あまりママやパパを困らせたらあかんで~。




ちーに家族が出来ました
ちーに家族が出来ました




3/24 Re:Start 卒業!


そして、ちーと同じ多頭飼育出身のまーちゃんこと小希ちゃん
まーにも最高に素敵なご縁が!!

それは次回に。
ちーと同じ出身の子達も、みんなみんな幸せに!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

久々に、過去に保護した子のリンクをする時についつい読み返した記事。
そうだったなぁ~、こんな事もあたよなぁ~、と、とっても懐かしく読んだ。
そして、今幸せに生きている事が嬉しくなった。

みんなも当時を振り返り読んでみてくださいね




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー





11歳の黒ラブ

さぁ、萌えろ、癒されろ~♪

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-04-23 09:49

ちーちゃん(そら豆ちゃん)おめでとぅ(*^_^*)
素敵な家族と末永く幸せになってね^^

29日、今のところお天気そうですね!
小雪は行く気まんまんです(笑
25日が抗がん剤で、3日後ですから・・・・
異常がなく元気であれば、必ず行きます。。
その為に、仕事も休みを取りましたよぉ~~
楽しみにしてますね!!

名前: tomo [Edit] 2015-04-23 21:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)