なんでかなぁ。

悟天と1歳しか変わらない。

この年で捨てられるのはつらいね・・・

悟天とだぶって見てしまい、切なくなる


11歳のラブラドール 
名前は「こたろう」

4/6に保護しました。

シニアならではの優しい瞳。



IMG_1619





私は得に黒い子の白いひげがたまらなく愛しい。




IMG_1639



白いおひげは長く生きてきた証。
私は年輪みたいだって思ってる


これからが飼い主としての本領発揮する時期。
大切な役割で役目を果たす時。

それを放棄するなんて・・・ホント許せない。


角が取れてまる~くなってきて
でも、頑固になってきたり我がままになってきたり
(うちの悟天は只今頑固ジジィ&超甘えん坊発令中)

足腰が弱くなって来たり
それもが全て愛しいと感じる頃




IMG_1620




こたろうはどんな子だろう?

あまり目を合わすこともしない。
同じ車内ですごく傍に居るのに、終始不安で吠えていた。

病院でも人が動くと、その人の傍に行きたくて(私が傍におるっちゅうねん)吠えていた

どうしたらいいのか分からない。
人に甘えたいんだけど、どう表現したらいいのかわからない。
そんな感じに見えた。

全然落ち着かないようで、なかなか座ることも横になることもせず・・・(サンジを保護した時とよく似てる)

目を合わさないけれど、私の動きには非常に敏感で
ちょっと右手を動かしたり足を動かしたり体制を変えただけでも立ち上がってしまう


おばちゃん気~使うやん…。




IMG_1659




色々な事に戸惑っててね。
状況が把握できないんだと思う。

もうシニアでこれくらいの年齢になってくるとね
若い子のように順応性も低くなってきて
新しい環境や状況にすぐに対応できなくなってくる。

長い間慕っていた飼い主と離れ離れになった。
今までと全く違った環境に置かれてしまった。

それがシニアになればなるほどきっと深く重い。



でもね、それでもね
対応するんです。
対応してくれる。

それが犬のすばらしさ。

それまでは粗相や吠えや色々あるかもしれない。
だけども、毎日ごはんが食べられる。
散歩に行ける。

もうあの場所へ行かなくて済む。
留守にしても帰ってくる。
優しくなでてくれる手がある。

安心して眠れる。

そういうのを繰り返せば絶対に理解してくれる。


こたろうの場合は1週間もあればきっと馴染んでくる。
理解してくる。そう思いました。




IMG_1661





で、18日経った今は・・・
以前の吠えはありません。

随分落ち着きも取り戻してきています。

色々な事を理解しつつ環境に対応しています。



元気ですよ。
痩せて居て散歩してた??っていうほど後ろ足の筋肉は落ちているし
肉球がぷよぷよで驚いたけど(悲)





IMG_1634




これからお肉つけて筋肉つけて、そして少しずつ散歩を増やして
そうしていけばいいよね。


っていうか、この足って子犬のころは出来たけど
さすがに今じゃ出来ない子多いよね。




IMG_1644




股関節やわらか~~~。
(形成不全ではないですよ)







性格は本当に温和で変な癖もなく
何をしても口が出る事はなく、攻撃性もなく怒る事ない優しい子。

で、犬は大好きだ~~(犬に対しても攻撃性はありません)


優しい目をした どことなく悟っちんと似てる気がするこたろう。
こたろうにも2度目の犬生、幸せな犬生が訪れますように・・・


29日のフリマ参加予定です!

IMG_1640





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー



リスターとフリマin尼崎ご報告

みんな幸せになれ!

comment iconコメント ( 4 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-04-25 20:39

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-04-26 00:08

こたろうくんに会いに行きます😄

サンジはすこぶる元気です☺️
こたろうくん、可愛いです💕
前回のフリマは仕事で行けなかったですが、今回はお休みでしかも、近いので、サンジと一緒におじゃましますね🐶

名前: 山本サンジ [Edit] 2015-04-27 15:40

こたろう君
間違いなく 福犬ですね(^o^)
こたろう君の里親様に成れた方は 必ず福が来ますね

Love is You!

名前: もと [Edit] 2015-04-29 17:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)