子犬3頭と、目の見えないシュナ1頭連れて病院へ行った。
さすがに大変や・・・

車庫まで階段何往復??

さすがに疲れた~!(汗)

紫音、シャンプー。大型犬は時間がかかる。
しかも換毛期ですっごい大量の抜け毛・・・

腰痛い~~!
もうなんもでけへん~~、疲れた~~!!

もう歳なんだからさ~、家族よ少しは手伝えー!
(期待できないけど…)


ってなことでご褒美。

今の時期、良く働いた後は美味しいのだ(笑)


ライン



緊急で連れ帰ったシュナくんですが
実は縁あって知り合ったボラさんが居まして

ごく最近色々あって、違う件で電話をしてたんですけど

糖尿病に関しての情報がもっと欲しいな~と思って聞いてたら
なんで??って事になり

こうこうしかじか・・・と理由を説明したんですが


すると、なんと、翌日
預かりさんも居るし、うちでとければ看取り覚悟で引き受けます、と連絡が入ったんです。


さすがに「ええーーー!」って驚いた!

だって、まさか、まさかだし・・・
病気の子だし・・・。

そのボランティアと言うのがシュナウザーのレスキューをしている
TSRの代表さん。


しかも預かりを引き受けてくれた方は
保護犬に関してもベテランさんであり、元看護士さんという立場だった方で
とっても安心して託せる方のようで・・・


え?え?っとキツネにつままれた感じでホント驚いたけど

一応、先に連れて帰った彼女が最初の保護主さんだし
彼女の意向を確認しないといけなくて、すぐに聞きに行って

もちろん答えはお願いします、だった。



私が決断した子ではないけれど、たまたま流れで我が家に来た子だったけど
先の事を考える余裕すらなく、とにかく今日から日に2回注射!って
それだけだったし、


インスリンだって、世話だって、誰かがやらなきゃ死んでしまう子だから
勿論不安いっぱいだったけど、ヨシ!って奮起し私が守るんだ!って意気込んでたところもあり




IMG_2421





だから、連絡貰った時は、面食らったというか、なんかヘナヘナ~~って。


それにね、実はちょっとだけ複雑な気持ちだったのもあるんです。
すでに情が入ったりして、可愛くてね、しかも連れてきたときは
一応は私なりに看取り覚悟したって言うか・・・そうなるだろうなって…。






IMG_2424





でもね、ちゃんと考えてみた。
今だけの事だけではなく、この先の事を。

まだ私は、保護主と言う立場でこの活動を続けている。
そして、現在子犬も3頭まだ居る。

いつ出ていくのかわからないし、子犬が巣立ったとしても、また
入れ代わり立ち代わり、保護犬が来る可能性。っていうか、来るわな(汗)

だからって、シュナ君を他の預かりさんに移動・・・って
こんな医療措置が必要な子、預かってくれる預かりさんが居る訳ない、って思うし


目が見えない子だからこそ、フリーで安全にしてあげたいんだけど
子犬達に水飲まれてしまうし、犬がちと多すぎて、犬にぶつかりやすくなり
常にフリーにする訳にもいかない。


で、長時間留守にすることが難しくなる。
水をがぶ飲みするので、とにかくトイレを何度もするし、サークル内に入れたとしても
常にシートを替えてあげないといけないし、水だって新鮮な水を何度も用意してあげないといけない。

フリマの時は?遠方の譲渡の時は?
うちの家族は、この活動には賛成してくれているし、犬の受け入れもOKだけど
散歩とか、シートの替えとか、面倒は一切見ないからね。
そなると、一緒に連れて移動するとなると、この子の負担になる。

その時だけ誰かに預ける?って注射と必要な子あずかってくれるか?!


考えたら、わが家では不向きだらけで可哀想だらけだった。

例え命が助かったとしても、QOLの質を下げてしまうし
私だって、今は守らないといけない子達がたくさんいる。

何より、悟天が寿命に差しかかっている今だし
子犬が来たことで、思いがけずストレス受けていたのは紫音ちゃん。(子犬が怖いようだ)

そして今居るリスっこ。

考えたら全然ダメだわ・・・




IMG_2427





以前から何度となく感じていましたが

全ての起こる出来事ってのは、繋がっている。
そう感じる事がすごく多い。

そして、それはベストなタイミングだったりするから
それは偶然と言うよりは必然と思わせる。

そういう風に仕向けられているんだろうか・・・なんて。

この活動を続けてから特にそう感じる事が多くなった。



今回の事も、遡れば最初の出会いがあり始まった。

それから時間が流れ、状況など変化し、また最近ご縁があった。

そしてこの子を保護するちょっと前にも、大きな出来事があり
それがあったからこその今回のご縁ではなかろうかと思うのです。

しかも保護した子がシュナウザーと言うタイミング。

そう思うと、人生の出来事はすべて繋がっている気がします。
しかも、偶然と言うにはあまりにもタイミングが良すぎる出来事。

私なりにいろいろ考えましたが
今回は、差し伸べてくれたその手をしっかりとつかませてもらう事にしました。


TSRさんの優しさ、そして素晴らしい出会いそしてご縁があった事に感謝しつつ・・・。





IMG_2434





仮名は「まーくん」(TSRの預かりさんが付けました)

まーくん、元気です。

散歩だって余裕のよっちゃん♪




IMG_2418




ちょっと誘導失敗したけどね(汗)









シュナレスキューさんに受け渡し完了するまでは
もちろん、この子を守り、シッカリと命を繋ぎます!





IMG_2423



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー



三種三様 あなたはどの子が好み?

不測の事態

comment iconコメント ( -2 )

まーくん
良かったね(^o^)

Love is You!

名前: もと [Edit] 2015-05-27 22:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-05-27 22:32

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。