あ、また報告が遅くなりつつあるぞ・・・と。

幸せ報告、あと3つ。




結局、大和どうなった??って気になってますよね。

はい、では説明します。




1頭での外出にドキドキ中
1頭での外出にドキドキ中







IMG_2631
はじめてのおうち







最初は太陽への希望だったけど、結局最終的に大和になり
お見合いも終わり、子犬という事で、譲渡という事で承知し契約書も交わしたんだけど









ここどこでしゅか?
ここどこでしゅか?とちょっと不安そう






翌朝電話があり・・・

なんとなく、嫌な予感・・・(汗)


ダメなら返すのは早い方がいいのではないかって思ってくれたらしいけど
成犬の子と違い、子犬だから、そこまで精神面を気にする必要はなく、
それに人大好きな子だからね。


初めて飼うのだったら、そりゃ不安だし慣れないうちはしんどいだろうし
誰しもが通る道だから、大丈夫。
もう少し、様子見て、と話していた。
きっと、日に日に慣れてくるから、大丈夫。
そういうもんだから。って。

でもね、実は私の心の中は、行って翌日だったから、雲行き怪しいかも?!
とやや不安だったんだけどね(汗)





だれでしゅか?
だれでしゅか? posted by (C)チチ







ちょっと慣れてきた♪
ちょっと慣れてきた♪








IMG_2638







で、あの日帰ってきたんだけどね。

でも、6時間後に「大和くん、まだ居ますか?!」と慌てたような電話。

もう、予想外の出来事に、ビックリしてしまったけれど

よくよく聞くと、旦那さんが単身赴任で必要以上に自分が自分がと
責任の重さや、子供たちへの配慮をしすぎた事など
大和を無事に育てられるのかとか
そういう物がたくさん押し寄せ、不安になり、逃げだしてしまったと・・・。

でも、実際は子供たちの方がすでに受け入れてたこと
これじゃダメだって気づいてくれたんです。




里親さんの気持ち分からないでもない。
今までも、初めて飼う人でそういう人はたくさんいます。

神経質な方は気負いすぎたり、先の事を考え不安になったり。

私もね、どっちかっていうと、そういう側面がある人だったから分かるんですよ。

きっと、必要以上に自分で何かも背負おうとしてしまったんだと思います。
旦那さんが居ない分、私がしっかりしなきゃって。(月に1.2度帰ってきてるんですけどね)

自分が倒れたらどうする?
自分に何かあったら・・・て。
大和が柵を倒して階段から落ちたらどうしよう
色々な不安で、大和から目を離せなくなっていたようです。



責任感の強い人だからこそ、そうなったと私は思うんです。

このまま一生飼うんだ、って、ちゃんと考えてくれたからだって。


でも、まだ起こってもない、先の先の事を考えすぎてしまった。
(もちろん今は出来るすべての対策をしてくれているんですよ)

これは決して悪い事ではない。
先の事を考えるのは当たり前だし、犬を飼うのならそうあるべき。

でも、それが自分だけで何とかしないと、と思い込んでしまい
悪い方へ悪い方へ考えすぎてしまったんですね。






私が動くと、気になる様子・・・
私が動くと、気になる様子・・・







異変に気付いたか?!
異変に気付いたか?!







そんな見張らんでも・・・(汗)
そんな見張らんでも・・・(汗)







で、夜、娘さんと一緒にお迎えに来ました。
たった9時間の出戻りでした(笑う)

一応ハッキリ言いましたよ。

もう、次はないですよ。
それでいいんですか?と。

もう返すことはありません、って言ってくれました。

何かあったらいつでも相談してくれればいい。
何かあれば、その時考えればいいし、私も一緒に考えるから。


すぐに戻してきた人に託していいの?って思う人もいるかもしれない。

でもね、4日間の暮らしぶりを聞くとね
大和もすっかり馴染んでる様子で、里親さん自身もちゃんと飼育してくれていたんですよ。


夜寝る時、不安だからと一緒に寝室で寝てくれたそうです。
(うちでも、寝室へは連れて行ってないのに)

布団とかにおしっことか大丈夫だった??って聞くと
マットレスには上がらず、横で地べたで朝までぐっすりと寝てたようです。
(そういや、大和はソファーとかベッドより、下で寝てたなぁ)

夜も運動会をせずに、部屋に入ってすぐに電気消すと眠りについてたみたいで
でも5時には起こされるようですけどね。

しかもね、あんなに怖がっていた外が
うちに戻ってきた時、普通に道路をピョンピョン跳ねて歩いてる!
しかも、楽しそうに。





お散歩の慣らし方をレクチャー


3mリードでお外練習
3mリードでお外練習







IMG_2644








ビクビク・・・
ビクビク・・・








怖いでしゅ、助けてください~!
怖いでしゅ、助けてください~!







怖くて鼻水出てるし・・・(笑)
怖くて鼻水出てるし・・・(笑)






4日間、シッカリと子育てしてくれていたんですよ。

だから大丈夫!
やっぱり、間違いない、って思ったんです。





大和は人が歩いている時に、足のすそとか服とか飛びついて噛んでいた子なので
お姉ちゃんの制服ヤバい!と思い
(だって、スカートひらひら~~なんて大好物そうだし~)笑

制服が破れちゃったら大変だから
朝、学校行く際とか、忙しい時はゲージに入れて管理した方がいいですよ、と伝えると

お姉ちゃんはセーフだたらしいけど、お母さんすでに服破れたらしい(汗)

でもね、子犬を迎えるという事はこういう事です。
今後も穴空きますよ~、それでもいいですか~?って確認したらOKでした♪


ってな訳で、大和は正式譲渡です。
リスタート、いえ、わが家からも、母親からも卒業しました!






可愛い可愛いイケメン大和♪
可愛い可愛いイケメン大和♪








でもね、ちょっとなんとも言えない感情。
リスタートの親方としてではなく
本当に母親として送り出すような感情。

うん、だってホントに母だったからね。

生まれてきて、目が開かない時から私の匂いを嗅いで育ち
目が開いた時も、私が居て。

兄妹はいるけれど、きっと、この子達だって、私が母親だと思っていたかもしれないな。

色々あった3か月。

生後1週間にも満たないうちに我が家にやってきた。
まだ寒かった3月。

どうやって育てるんだ~~!!てネットで調べまくって
必要な物を買いに走り

とにかく生きさせないと!と使命感一杯で悪戦苦闘した日々。


寝不足になりながらミルクを与え、おしっこうんちの排出。。
うんちが出ない時は不安になり。




IMG_1124




風邪ひかないように、毎日ペットボトルのヒーターを入れ
ボトルのお湯が熱すぎても低温火傷するので、何度も確かめ。





IMG_1167






yamato






ミルクの穴が大きすぎて、大和を誤嚥性肺炎にさせて。
その時は本当に死なないで!という気持ちで必死で、寝ずに酸素ハウスに張り付いたり・・・






春馬がペロペロしてくれる





IMG_1503







目が開けば大喜びして!




IMG_1820





歩けるようになったら、また大喜びして
初めての離乳食でも食べたことで大喜びして。





IMG_1588













行動範囲が広くなり、部屋中走り回るようになり
3頭での大運動会もはじまり(汗)

3頭分のおしっことうんちの処理で掃除ばっかりで(汗)





IMG_1904





大変よね~ってホントよく言われたけど
大変って感じがあまりなく、それよりもとにかく可愛くて愛しくてね。

心が穏やかになり、たっくさん私を癒してくれました。

私の方がたくさん救われた気がします



でも、もうそろそろ独り立ちしていい頃。
春馬がかなり世話してくれたおかげで、兄妹でいたおかげで
この時期大切な、ある程度の社会性も身につけることが出来た

だから、もう個々に巣立って行ってOK。

可愛い我が子だけど、それぞれに巣立たないといけない

なんか、ライオンのお母さんになった気持ち(笑)


これで私の母親業は終わり。

私も子離れする時期です。


なんか、ライオンのお母さんになった気持ち(笑)



でも、やっぱり嬉しい。
成長したって事だからね。





大和に家族が出来ました!
大和に家族が出来ました!






大きくなったら会いたいな~。
きっと最初の母の事なんて忘れてるんだろうけどね~。


家族みんなに愛されるんだよ~~!


2015/6/10 大和 Re:Start 卒業!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


そうそう、まだ居る若葉も、太陽も預かりさんの所へ移動しました。

出来れば我が家から里親様の元へ行ければ良かったのだけれど
まだ希望がなかったのでね。

特に私の大好きな太陽ちゃんと離れるのは寂しかったんだけど・・・

でも、もう私のすること、役目は終了。

これからは兄妹と離れ、一人になり、預かりさんの元で
それぞれの良さをアピールしてもらわないとね。

若葉はふれんどさんの所
太陽はちょびこの所で
本当の家族の元へと旅立つ準備をしています。



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




子犬が去って、あの子が来た!

惚れられて最高に幸せ!

comment iconコメント ( 1 )

なんか 嬉しくて泣けた
命を預かる責任を覚悟を真摯に考えて下さった里親様

正面から向き合って 里親様も犬も 幸せの確信ですね

Love is You!

名前: もと [Edit] 2015-06-22 23:31

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)