預かりボランティアさんの募集をしましたが、やったことがない方にとったら
不安だろうし未知の世界。

預かりってきっと大変だろう、と思っている人も多いと思う。
もちろん楽か?!と言われればそうでないこともある。

これから書くことは私の気持ちだったり感じ方だけど聞いてもらえたらと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村






仕事なら、それに見合う対価があるので
ちょっと嫌だなぁとかしんどいなぁとか
大変や・・・って思っても、仕事だし仕方ない、と思えるし報酬があるし。

だけど、ボランティアって無償だし、見返りないし~~。
ギブ&ギブの世界。

でも、十分に過程だったり、最後だったりには見返りはあると思ってるけどね

だからボランティアをしようと思うと、それなりに忍耐や我慢強さも必要になってくる所も確かにある

以前どこかで見た記事に、どんなボランティアをするにしろ
愛情と大きな器がないと出来ないて書いてありました。

そうかもしれない。
でも、私もそこまで器デカクないし~
愛情も、そこまで・・・ではじめたわけでもない。

私の場合、やり始めたときは、どんな犬でも好き!なんて思ってなかったですよ~。
だって飼ってた犬はラブラドールだけだったんだし。

だから好きな犬種なら預かれるでも全然いいって思う。
人には好みというものがあるんだしね。
でも、きっと預かってみたら同じ犬種でも性格とか行動とか全然違うから

ただ犬を飼って犬という素晴らしさを知り、大切な存在を知った。
そして現実を知ったからには見て見ぬふりとか出来なかっただけで
正義感だけで立ち上がったみたいなもんだったし、犬への恩返しって気持ちが強かったからかな。

とにかく預かりをしたい、って強く思った。

だから私は人以上にすっごく犬が好きとか、どんな犬でも好き!!ではなかったし
それだけど出来た(笑)

でもね、すごく難しくて・・・とは私は思ってないし
犬を飼える人であれば誰でも出来ると思っている。

高度なしつけもテクニックも要りません。
犬を思う気持ち。
これがあれば、「犬を大切」に思う人であれば出来ると。

犬を飼ったことがない方でも預かりたい!ってもう人が居れば歓迎します。
ちゃんと教えます。犬を飼える環境にしてもらわないといけませんが。

ただ、保護犬には色々な子が居ます。
シートで出来るだったらラッキー!くらいに思って下さい。
吠えなければ、さらにラッキー♪^^
大人しければ、またまたラッキー♪♪

あといたずらなどもあるかもしれない。
家の中を知らなくて興味津々な子も居ますし
飢えを経験して居る子の場合、食に対して貪欲だし
テーブルの上の食べ物を食べるなどもある。

行為に対して怒るのではなく、怒らずに済む環境を人間側が出来るだけ整える事を心掛けてください。
大切な大切な物は手の届かない所に保管しておきましょう~^^

ある程度の覚悟は必要にはなります。
少しのいたずらややんちゃで目くじらたてて怒る・・・では、預かりは無理かもしれない。

もちろん預かりに関しては、ある程度のルールや注意事項はあるけれど
それ以外は自由です。


犬をもっと勉強したいって思っている人だったり
犬を知りたいとか意欲のある人だったりしても預かれると思う。

私は最初は小型犬苦手だったし~~、というか、小型犬を触ったことも扱った事もないし(汗)
怖かったんだよね・・・(汗)どう扱っていいのかわからんし。

でもね、この活動を通して色々な犬と接し、過ごし、その体験や経験によって
一般の飼い主さんよりは、多少は犬の事を知り、理解出来るようにはなってきただけ。

もちろん失敗も繰り返したりして、その都度学んで、新たに学習して
そして、そのおかげで自分の子の事もより深く理解したり出来るようになっいった。

犬の事だけではなく、やってくる子が疾患を持っていたら
それについてとことん情報収集して自分なりに勉強し学ぶ

よく分からない、知らない、医者任せ・・・ではなく
ちゃんと自分で原因や理由や処置なども、ちゃんと理解し納得したいタイプなので
医者任せに出来ない質で(医者泣かせとも言う(汗))色々な人に聞いたり相談したりもする。

だから病気や処置や薬なども結構詳しくなってきているし、それって
愛犬の為」にもなってると思う。


犬の事も「これはなんでだろう?」「どうしてこういう行動になるんだろう?」
「どういう心理や気持ちだろう?」と
もう、とにかく犬の事なら知りたくてたまらない。

話せない相手だからこそ
犬との会話なんて言う才能も一切さに私だからこそ
とにかく理解したいって思うし、分かりたい。

「??」があると知りたくなる♪


でも、常に頭はフラットですよ。
固定観念や概念は邪魔。そういう決めつけはしない。

保護犬って環境や飼育の仕方が違いすぎる子が多く、普通に飼われていない子も多く
だからその子の性格や性質によって、その時の行動の意味だったり理由だったり
感情は違ったりする事も多いんです。

だから、ただひたすら観察
そして、こうかも?ああかも?と探る。

それが大好きでね~~。
その謎解きが大好き!!

なんかワクワクするし、理解できたとき謎が解けたときは、もう最高に嬉しい!


だってその子を知ることで、理解することで
その子に近づいた気になるでしょ。


例えば、噛む子が居て、普段から攻撃的なわけではなく
しかも、ブラッシングが、とか肛門腺絞りが・・とか
そういう単純明快な物ではなく

うーん、なんでかなぁ~~って、ポイントがよく分からなかったりする子も居て

でも、絶対に理解したい!って思うし
謎を解かないと、改善策も見つけられないし、もちろん里親さんにも説明できないし・・・

その時の周りの環境だったり、前後だったり、人の行動だったり
客観的に見れば見えてくるものがある。

ある一定の状況下がそろった時に、そしてさらに
一定の時間が加わり、そいうのが全て揃った時に噛む事が分かった子も居て
その時は完全にガッツリ噛まれたんだけどね(笑)

でも、嬉しかったんだよね~~。
あ、噛まれて喜んだんじゃないぞ(笑)


そのおかげで、原因が分かったから。

もう万歳~~!!って気分よ~~。


でも、その観察眼はきっと未来の里親探しの役には立っているはずだと勝手に思てるけどね。


たくさんの体験や経験をしてきた私だけど
それでもまだまだ知らない事や謎だったりして、たくさん教わることがある。

これって完全な見返りだよね~。たくさん得たものがある。
癒しや忍耐までも(笑)
そして、最後には大きな喜びも。

こんなに見返りが来るボランティアってあんまりない気がする。

愛犬からも勿論、今は悟天がシニアの犬の変化や感情も教えてくれる。

だからこれからも犬が私に教えてくれるし一番の先生だと思っている。

だから最初は知らなくて当たり前。

時には、すっごい元気すぎる子で、もうはよ出ていけ~(笑)なんて思う時があって当たり前だ。
でも、それだって長くは続かない。
犬はちゃんと覚えてくれる。
そして、それも人間がでかくなると思えば・・・(笑)

でもまぁ、イタズラしても、その子の顔見たら能天気にニコニコしてるし
そんな顔見たら、笑って怒れないし~~

散々遊んで遊び疲れたと思ったらバタンキューで寝ている姿見ると
寝ている時は天使だって思うし~~


そういう姿を見ると、やっぱり可愛いなぁって。
なんか、預かりをしだしてからは、以前よりは人間として「寛大な心」を持てるように
なってきた気がする
大人になったんだろうか?^^

そして預かりをし続けて、本当の意味で
ようやく犬が好きになってきた」そんな気がするんだよね。

だからか、最近は犬に好かれるようになった気がする^^
私ちょっと犬に近ずいたかも?!(笑)

預かりって、その子との暮らしがずっと永遠と続くわけじゃない。

今はこの子との暮らしを楽しもうって思えばいい。

考えたら、すごいよ。
だって自分では絶対飼わないであろう子って居てるやん。
興味無の全然い子だったりも。

でもそういう子達との暮らしをたくさん経験できるって
すっごい得してるって思わへん?

すっごい貴重じゃない?!
いろんな犬種飼ってる気分になるし、だからこそ、面白いし楽しいよ。

大変な事も、今じゃ笑い話になるしね。
私はたくさんの子から、いっぱい色々な物を貰った。
笑わせてもらったし、癒しももらった。

その子の良さを見出し、引き出し、悪い所があれば極力治せるようにしていくのも、
すっごい勉強になる

だから、犬の事を学びたい、理解したいって人は
預かりボランティアは最高なボラだと思う。

大変だったり多少犠牲が伴うこともあるけれど
自主的に主体的に活動すれば、多少のことはあまり苦にならないし

「自分」が楽しいから続けられるし、続けたくなるんだよね

で、色々経験することにより自信もついてきます。

我が子同然に考えなくてもいいんです。
3番目?でいいんです。


こんなズボラで大雑把な私だって出来たんだから、きっと出来る!
いや、案外大雑把な方がいい加減な方が出来るのかも?!^^

最初は不安もあったし、緊張もしたけれど、すぐに慣れる^^

肩を張らず、わが家に居候させてあげてる。てな気持ちぐらいで思っていれば
あっという間に卒業しているかもよ。


預かりは飼い主ではなく、命を繋ぐ役目。
本当の飼い主さんに渡すまで、バトンタッチするまでの期間命を預かる。
本当の飼い主さんに渡すまでの期間
心も体もリハビリしてくれて
そこから問題個所が出て来ればそれに対して対処する。
まずは、普通の生活が出来るかが第一。

一度捨てられた子は心に寂しさや不安を抱えて居る子も多いので
慣れるまでは少し時間はかかりますが、それも待ってあげてください

確かに命を預かるって事だから、重い事ではあるけれど、それを楽しめばいい。

自主的に預かりをしたい!って思えたなら、きっと出来ます。




意外とね、保護犬って自分ちの子よりも賢い子が多いよ。
だから何もしなくても犬は本当に賢く素晴らしい生き物だから
勝手に覚えてくれたりする


初めての預かりだと、色々大変な事もあると思います。
出来る限りバックアップや相談に乗ります。
問題が起これば、その時々で一緒に考えて方法を見つけましょう。


きっと犬が好きな方であれば、預かっていた子に家族が出来たときや
里親さんの元で幸せそうに暮らしている姿を見れば、それは何事にも代えがたい喜びがあります。


長々といっぱい書いてみましたが、まずは自分がやってみたい、とか
やりたいって思うかどうか
でも、不安・・・という方、まずは相談してください


※医療費、フード、シートなどすべてこちらで負担させていただきます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






たくさんの秘めた可能性

もう一つの幸せデイ♪

comment iconコメント ( -2 )

ジー二君は??

前居たzip君も幸せ報告無く消えたけど……

名前: - [Edit] 2015-07-23 14:11

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-20 01:17

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。