スポーツ観戦が大好きな私。
今はバレー、そして柔道。

でもって31日からは全米opテニスも始まるしね~^^
あ~、TV観戦に忙しいわ(笑)

って、そんな事を言っている場合ではない。

本日新しい子がまたやってきたし、シニアだし~
来週も訳アリていうか、もちろんシニアだし~(汗)
里親見つかりにくいだろうな・・・って子がやってくる。

何でか、そういう子に惹かれるっていうか導かれるっていうか・・・(汗)

それでも、今居るリスっこ達の希望の動きがいろいろある中
先々週、ショックな出来事が起こった。


犬が遺棄されました


置き去りです。

それがまた、4ヶ月前にシュナのまーくん(マックス)が
捨てられたのと同じ場所のスーパーだった。


この日の晩に電話があったんだけど、すでに遠出しており見に行けず
翌朝、一旦保護した人の家に見に行った。

外にその子は居た。
なぜに外!?

だけども、それはすぐに理解できた。

臭いという言葉では片付けられないほどの悪臭。
外に居ながらも、近寄っていなくても異臭がする

汚れとかの匂いではなく腐敗した生ゴミの匂い。
膿みの匂いが半端なく、一瞬でも体の一部が毛に触れようものなら
匂いが取れないほど

服、足、そっと当たっただけでも、4度洗ってようやく匂いが取れる、それほど。


見て犬種が判明。

アメリカンコッカースパニエル。

アメコカだ。


可愛い、いや優しい穏やかな顔をしている





IMG_3192






IMG_3191






その子の状態が酷いのは一目瞭然だった・・・



頭頂部に腫瘍があり、それがすでに破裂してしまっている(自壊)。

恐らく破裂で血が出て、放置してたのだろう。
血が固まりカサブタになっている。

その腫瘍が強烈なにおいを放ち、ハエや虫がたかってくる・・・




IMG_3189








IMG_3197







IMG_3198







そして腫瘍は頭部だけではなかった。

耳をめくると、ギトギトで、耳の下の首部分にも腫瘍が。

そして耳も・・・外耳炎をどれだけ放置していたんだろうと思うほど
たくさんの膿が出て耳も首も膿でギトギト・・・




IMG_3202







腫瘍
腫瘍









腫瘍だけならまだしも・・・

最初に傍に近寄った時、声かけても気づかなかったので
恐らく耳は聞こえてない

でも、気配に気づいても、私を見ない。

目が見えていない・・・


もちろん体は超ガリガリで、目も耳も聞こえない


そして何もせず壊死しかかっているにも長く放置した腫瘍
膿が出っぱなしでも放置した耳

最悪のオンパレードで・・・悲しすぎるのと同時に
すごい怒りが込み上げてきた。



ただ救いだったのがご飯を食べてくれるし歩く元気もあった事。

そして、獣医さん曰く、痛みなどもあまり感じていないそうです。

辛いとか痛いどころではなく
生きる事に精いっぱいだからだそうです。


病院へ行き、診察。
診察の結果、


頭の酷いものは腫瘍でした。

そして首にあるのも腫瘍。


頭部の腫瘍はあまりよくない細胞が出ているようですが。
切除し病理に出さないと診断できない。
耳の下の腫瘍は悪いものではなさそう。

耳は外耳に炎症がありそこから膿。
しかし膿が石灰化し、洗浄も薬なども入れられない状態。

心音などは少し弱っているが脱水と栄養失調によるもので心臓などに異常はない。


とりあえず、炎症を抑えるために感染症を起こさないように毎日注射し
早急に切除術をすることになりました。

なので、そのまま入院させることにしました。

耳は外耳道を作らないといけないと治療できないのですが
今は腫れがひどいので、それが治まってから外耳道を作る手術となります。

耳にも小さいですが腫瘍のような物もあり、それもその際に一緒に手術となると思います。


こんなひどい状態です。
お金がないから・・・とバザーしたりお金が集まるまで・・・なんて
そんなの待ってる場合じゃない!

少しでも早く、この子を楽にしてあげたい。
綺麗にしてあげたい!


で、2日後に切除しました。



本来、腫瘍の切除は大きく深く取る。
だけど、頭部は骨があり、大きくマージンは取れない・・・



でもね、スッキリ取れただけで、無事に何事もなく
ちゃんと生きて帰ってきてくれただけで十分。





IMG_3233







IMG_3225








IMG_3235







IMG_3236








耳の下の腫瘍もキレイに取れました
耳の下の腫瘍もキレイに取れました






耳にはまだ腫瘍が残ってるけどね
耳にはまだ腫瘍が残ってるけどね







IMG_3225







傷はね痛々しいけどね、元気です。

とっても穏やかな子・・・
吠える事さえありません・・・


何をしても何をされてもされるがままの子・・・

目も見えない耳も聞こえなくて不安なはずなのに・・・




だからこそ、余計に怒りが湧く。

あたしって、あまり怒らないタイプなんだけど、これはさすがにムカムカして
遺棄した飼い主も同じ目に合えばいい!いや、もっとひどい事を強く思ってしまった。


手術終わって思った。
そういや・・・名前なかったって。


でも、焦らなくても耳が聞こえないからゆっくり考えればいいかなって・・・(汗)
どうしても大切にじっくりと考えたかったしね。


いろいろ考えて、喜生 「よしお」と名付けました。


今まで犬としての喜びや楽しみがなかったであろう。
でも、これからは、痛みもなく、人に愛される喜び、大地を歩ける喜び
たくさんの喜びを味わって生きてほしい、そんな思いで名づけました。

目も見えなくたって、声も聞こえなくたって
それでもきっと、この子の残された犬生を一緒に生きていきたい!
そう思って下さる人が居ると、そう信じています。



今、病理の結果待ちです。
ガンでなければいいな・・・


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー











一時預かりボランティアさん募集!!

リスっこ新入生(コーギー&柴)

comment iconコメント ( 9 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-29 15:26

飼い主、地獄に落ちろ
私もそう念じてます。
本当に許せない

名前: - [Edit] 2015-08-29 20:33

いつも、興味深く拝読させて頂いてます。私も、皆様と同じ気持ちです。アメコカちゃんの気持ちを思うと涙が止まりませんでした。どんな思いでいたのだろう…。辛かったろうに、寂しかったろうに…。よしおくん。素敵な名前です!!良い方に巡り会え、残された犬生を楽しく穏やかなものであるように、心より祈ります!!また、私も、皆様と同様で、元飼い主!!同じ目にあえばいいと思います。生きる・生きていく…。キチンと向き合えないなら、犬を飼うな!!強い強い怒りが込み上げ、同じ人間として情けなく思います。よしおくん。どうぞ、幸せになれますように。ツライ事や悲しい事ばかりじゃない事を、知って欲しいなぁ…。頑張れ!!よしおくん!!

名前: まるまるママ [Edit] 2015-08-30 10:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-08-31 14:06

酷過ぎる

よしお君、頑張れ!

名前: みみと文左衛門 [Edit] 2015-08-31 21:49

初めてコメントさせていただきます。
個人ボラのお手伝いで預かりさんをしたことがあり、その大変なことも
わかっているので、いつもチチさんには頭の下がる思いです。
保護される子の状態のひどいことはいつもブログで見ていたのですが
今回も言葉になりません。
うちにも、ボランティアさんから譲り受けたアメコカの子がいるので
よしお君が気にかかります。

犬を飼ってる方ならみんな同じだと思うのですが、愛犬が痛がったり、
苦しんでいると、家族みんな心配で気持ちが沈んでしまうとおもうんです。

この子を飼ってた人は、この子のかわいそうの様子を見ながら、おいしく
ご飯をたべれたのでしょうか? テレビを見て笑えたのでしょうか?

今はただ、病気の結果がよくて、よしお君が穏やかに過ごせるように
祈っています。

名前: ムー [Edit] 2015-09-01 01:54

隣人が チワワを ケージに
閉じ込めたまま 彼氏の家に
入り浸り、結果、犬は餓死しました。
あれから 十数年‥
その女は 男にも捨てられ
汚いアパートで 酷い生活をしています。
きっと 犬を粗末に扱った 結果でしょう。
餓死すればいいのよ。

名前: さぷり [Edit] 2015-09-01 21:05

検査結果どうでしたか??

初めてメールします。
ブログよませてもらってます。
よしお君、元気ですか??
犬を飼って知りました。
小さい日本、そんなに産ませてどうするの??
と、思うようになりました。
すべての子が幸せならいいですが、頑張ってください

名前: しゅがー&ゆう [Edit] 2015-09-05 07:59

よしお君の元飼い主は 犬友も身内も友人も居なかったでしょうね
この様な状態だったら 必ず周りも気付く筈
ならば 唯一の友の犬大切に生活しろよ!!
よしお君 がんばっぺ!

名前: もと [Edit] 2015-09-07 21:48

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)