書いている途中だった幸せ報告。

メモ帳で下書きしてて保存せず・・・
朝起きたらPC再起動になってて消えてた

・・・泣


3日前、PC見たら、FBに里親さんたちからのたくさんのお祝いメッセージで
びっくりしてしまいました。
一人が書いたら私も書かないと・・・と思わせたかな?と
なんか気を使わせてしまったみたいで・・・

それでも、やっぱり嬉しかった。

ただこの年だからちょっと照れくさいけどね

改めて聞く里親さんの気持ちとかも聞けて心に染みました。

歳とると涙もろくなったり感慨深くなったりするんだねぇ~


本当にありがとうございました!



夜には密かにお祝いしようと集まってくれた友と
共に楽しいひと時を過ごしました。




IMG_6552



こんな事させられて・・・・(笑)

おばちゃん軍団の集まり。^^





誕生日会





今年の誕生日はとっても和やかに平和に過ごせることが出来て
本当によかったです。

よし、また一つ年齢を重ねた分、素敵な大人になるよう頑張らないとね。

気合い入れて、今日から頑張りろう!って思った日。
待ってろ、新入りたちよ~~



さ、消えた分取り戻す、ぞ。


ライン




ここからは幸せ報告~

ゴールデンの龍ちゃん…はお寺の子として幸せになっています

リスタートではお寺の子になった子、これで2頭目。
これも我がおじいちゃんの影響か?!(僧侶してました)







ちょっとしたプチ旅に出発!
ちょっとしたプチ旅に出発!










IMG_5386
はじめまして、僕流星だよ









大きなおうちに広い庭。
私が住みたいと思うようなおうち・・・
流星。。。羨ましいわ(笑)







IMG_5379
居心地いい~♪









IMG_5381
遊んじゃおうっと










IMG_5400







どこもかしこも庭・・・っていうかドッグランやな(汗)







IMG_5395







亡くなった子とちょっと似ている流星。






IMG_5385






いや、ようく見たらこの子の方がイケメンや・・・(龍ちゃんには内緒^^)




目の疾患がある流星ですが、点眼が引き続き必要なことも
色々なことすべてをひっくるめて覚悟責任をもちます、と言ってくれた
温和で素敵な人柄で、さすが住職さん。


子供たちも、優しく、皆さんがあったかい家族でした。







ボク、ここの子になるわ!
ボク、ここの子になるわ!








これからは、ずっと家族がそばにいるからさみしくないね

さみしがり屋の龍ちゃんだから家族が6人に居ればもう安心。
本当に幸せだね







IMG_5387








流星、おめでとう!!!





流星家族
流星家族






2016/2/11  流星 Re:Start卒業!









そして、もう一つ、Wの幸せ報告



何故Wかと言うと…
ラブラドールのマシューと、ビーグルのナナ

二頭とも迎えてくださったんです!


ウソやん!のお話ですが本当に。


以前ビーグルを飼っていたご家族。

最初はななを希望してくださいましたが
マシューも気になってくださっていました。





IMG_5789





ななはブリーダー放棄の子で、サニーとななと同じゲージで暮らしていたから
犬が傍に居ないと不安な子でした

留守番時恐らく不安がるし寂しがる




こんな所に二頭一緒に入れられてました…
こんな所に二頭一緒に入れられてました…


(ちなみに、コジコジもリリ、キィ、ぶんちんも)




で、マシューがビーグルのサニーと過ごして居る事や
もちろんななにも会って仲良くして居る事などを知り

二頭一緒だとななも寂しくないし、そして安心出来るんじゃないかと。



本当はね、ななを希望してくれたとき
マシューはお見合いマークが付いていたんです。


でも、お話が流れた。


太陽と同じで、全ては最初から決まってたのかもしれません。



すべてがウソのように上手くいき、お見合いも済ませ
あとは、譲渡を待つばかりという何日か前

マシューに異変が・・・



目が見えてない、見えにくいかもしれない・・・と、預かりさんから。



3日前に会ったばかりで、そんな素振りも一切なかったのに
そんなはずは・・・・と思いながら検査。




検査の3日前
検査の3日前






結果、右目だけかかろうじて見えている状態。







検査の日
検査の日






恐らく、見えていた目の視力が落ちて見えにくくなってきたため
異変に気付いたのではないかということでした


昼間は大丈夫なのですが、夜道や暗闇などは見えにくいみたいです



保護時に目も見てもらってはいたのですが、まさか・・・

涙が出る、しょぼしょぼする、こする、結膜炎になる、など
痛みもないようで、何の症状もなく


ただ預かりさんの話で目が光っている気がする。。。と言われたので
症状もない、目が光るで調べたらもしかしたらこの病気かもしれない
と思っていたのですが、そうだった・・・



診断名は「網膜変性症」



この疾患にはいくつかのタイプがありますが、犬に多く見られるのが
進行性網膜委縮と突発性後天性網膜変性症候群のふたつになるようです


いずれも網膜の細胞がダメージを受け、変性して失明に至る病気です。

しかも、症状が全くでないようです。



進行性か突発性により、失明に至るまでの進行スピードが異なりますが
いずれも、治療方法がありません


ただ早期発見することにより、目が見えなくなるまでの間
家の間取りや環境を整えたり
どのように暮らしていくかサポートしていくかを考える時間を作ることが出来る


どちらにしろゆくゆくは目は見えなくなる




この結果を踏まえて、希望者さんに全てをお話しました。


私も、預かりさんもこの話は流れるかもしれない、とそう思っていました。


もちろん8歳と言う年齢のマシューだったので
今後色々な事が起きるかもしれない事も十分覚悟をしていた方です。

迎え入れてから、徐々に見えなくなっていった、と
最初から見えないと分かっている子を受け入れるのでは大きく違う。


考えさせてほしい・・・と言われた次の日のメールです





お迎えしてからでなく
前もってでかえって良かったのかもと
思えるようになったということ


どんなことがあっても
マシュー君ななちゃんを一緒に
お迎えしようと決めた、ということ


そして、そして赤毛のアンが大好きな里親さんは





赤毛のアンのマシューおじさんは
男の子を引き取るはずだったところ女の子のアンが来て

「1ダースの男の子よりアンが来て良かった」と言うのですが


『1ダースの健常なわんこが来るよりマシュー君ななちゃんが来てくれて
良かったときっと思えると思います』






このメールを頂き、読んだ時涙が出た


嬉しさと、そして優しさの詰まったメールに感動しました






なるべく早く少しでも目が見えるうちに
我が家に慣れてもらいたいからできるだけ早くお迎えしたいと言ってくれました





IMG_6568







IMG_6564








私たちボランティアや私も実際に目の見えない子を何度か保護した経験もありますし
ある意味大きな病気で無くて目だけでよかった。。。と思うこともあります。


でも、それは、そういう子を実際見てきて、一緒に暮らしてきて
目が見えなくても、多少不自由はあっても犬は目だけに頼って生きてはいない
だから大丈夫だと思えるのは、それを体感してきたから



でも、そんな経験をしていない方にすれば、どうしたらいいんだろうって
不安になると思います



もちろん老犬になって白内障になったりして目が見えなくなってしまう事もある。
でも、飼ってきて目が見えなくなるのと
見えない子を迎えるのでは、相当な覚悟がいると思います。


今まで目の見えなかった子を迎え入れてくれた人達も
今回のマシューの里親さんも、本当に大きな心を持った暖かい方。


本当に心から感謝します






IMG_6566







IMG_6570










Re:Startから2頭一緒に巣立つなんて、葉月&雅コンビ以来やなぁ


最高に嬉しいし、最高にハッピー!!!







IMG_6509








幸せな二頭のコンビにまた会えるといいなぁ~






IMG_6511







マシュー、なな、おめでとう!!!
いつまでも仲良くね♪






IMG_6512






2016/4/9 マシュー、なな Re:Start卒業!

ななちゃん初預かりだったMさんもお疲れ様でした。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




Re:Start BF







出会いと別れ

心からのおめでとう!!!

comment iconコメント ( 1 )

人も動物も 歳を重ねるって素敵な事だと思います
里親様はラッキーですね
みんな 徳ある里親様に更に 福をもたらす福犬ですもんね
一緒に楽しく幸せな人生と犬生を
Love is You!

名前: もと [Edit] 2016-06-03 21:46

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)