保護犬がどんどんやって来ています。
いきなり全部で6頭(汗)


今の時期増えないはずだが急に増えたもんだから・・・

っていうのもあるけれど、私の中に色々ある何かの反動かもしれない。
自分に出来る何か?は、これだけだから。

そうする事で私も救われるからかもしれない。

もう秋までバザーがないっちゅうのにねぇ、先の事考えてないよねぇ~(笑)



新しいリスっこ達の紹介もしていきますが、その前に

今日は、ちょっといろいろな報告しておきます





今年に入って、もう3頭。

3月、4月、6月と訃報を聞いている



カヤ、大輔、サンジ

アレルギーが酷かったカヤ、その全部を受け止めてくれた里親様

ナナ(ニューファン)が1年。
夢(トイプー)、メイ(ゴールデン)は1年も経たずに…

サンジもまた短いひと時だったけど、同窓会で会えた時は
見違えるような犬になってて幸せそうな姿が見れて嬉しかった




大輔の時は、もう危ないかもしれないと生きている大輔に会ってほしいと
連絡を貰って会う約束をした前日で間に合わなかった。

でも、大輔の葬儀には立ち合うことが出来ました


もう今のメンバーは大輔の事を覚えて居ない知らないと言う人も多いと思う。
だって、雑種の大輔と銀太はRe:Startを立ち上げ初めて保護した雑種の子達。

第二、三号の子。


浮浪者に飼われていた銀太と大輔。

Re:Start保護犬第一号の小さなmix犬の後にやってきたのが
普通の雑種たち。


wan 2462


やる気満々ではあるけれど不安もあった6年前。

でも、この子達のおかげで雑種の子がとても素敵な物を持っている事。
私のツボにはまるくらいの魅力を持っているという事
たくさんの事をこの子達から教えてもらった。

Re:Startが雑種の子達を保護するようになったのも
この子達のおかげかもしれない。

大輔はね、人が好きだったけど
でも、銀太は違ったよね。


私は雑種が大好きになったのも銀太という心を開かない犬に出会い
そして私だけにしか心を開かず・・・

開いた人には一筋になるという事を知り、そして
後にも先にも、別れた直後の車の中で号泣(里親さんの前では決して泣いたことはない)した子
そういう子は後にも先にも一度もない。

そんな子だった。


その銀太が亡くなり、そしてずっと相棒として生活してきた大輔も。。。
たった6年前なんだよね。

もうこの子達には会えないんだよね・・・



ちなみに、6年前、こ~んなに髪が長かった(笑)
キショ!


wan 1245



保護主と言う立場では経験もたくさん積み随分たくましくもなりましたが
やっぱりこればっかりは慣れないなぁ・・・

出会いがある分、別れもあるのは当たり前。


新しく家族が出来、巣立って行く子が居る分、亡くなっていく子も居る。


必ず歳老うってことやもんなぁ
これが生きているって事だもんね。


でも、そんな時は、私が助けてあげられなかった人知れず冷たい床の上
汚い体で誰にも看取られず
亡くなっていった、あの子達の事を考えます。

これほど悲しい死はない。


同じ死でも全然違う。
幸せな死を迎えられたそれだけで、幸せなのかもしれない。
そう思うことで私も救われる

この活動をしだして犬の幸せは
もしかしたら最後で決まるのではないかとも思っています。


上手く言葉に出来ないけれど伝えられないけれど
これからも、また里親さんから聞くであろう訃報は
幸せに生きた証。

そう思います。



だけど、やっぱり切ない。

悲しくはない。
悲しい死ではないから

寂しいんだ。



でも、決して忘れない。
さっきも、写真を見て懐かしんでた。

うちの祭壇。
ここには何頭かの一部を祀っています。

たま~には、うちにも遊びに来てくれるといいな。



この子達が生きていた事、不幸だった時もあるけれど
幸せな犬として忘れない。


里親様のみなさん、幸せなひと時を与えてくれて
最後まで傍に居てくれて寄り添ってくれて
そして、看取ってくれてありがとうございました!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




Re:Start BF




悟っちゃんの事、喜生ちゃんの事

流星、なな、マシューの幸せ報告♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。