同じく、把瑠都と同じ出身の
12歳の真彩(まあや)


保護する際、命のカウントダウンが始まっているのかと思うほど
ぐったりしていた真彩。


その後はすっごい元気になったので演技してた?と思っていたけど

原因はパンパンに張って腫瘍みたいになっていたおっぱいが原因だったんだね。



でっかいおっぱいぶらさげてお乳がずっと出続けていた真彩。
毎日絞らないとご飯も食べられないほどぐったりしていたから。



避妊をして、乳腺腫瘍も取り除いてキレイさっぱり!!





私はこの子の笑顔が大好きやった。

本当に幸せそうに笑うから
見ていると嬉しくてこっちまで楽しくなる






13112989_495423473981071_6277991423115356535_o










お見合いにも来てくれた高齢のおばあちゃん
足もあまり自由でないのに、一生懸命散歩していた。


そのおばあちゃんが真彩が来てくれたことを一番喜んでいて

真彩はおばあちゃんと同じくらいかもね、と言うと
仲間や~♪って喜んでくれて



抱きしめていた









IMG_6765






おばあちゃんの心の支えになればいいな








この日、娘さんには会えなかったけど
同居犬も増えて、家族も増えて

もうこれで寂しくないね。








IMG_6769










産むだけの為の道具としてしか
生きてこられなかった真彩。

お母さん業をやっと卒業した真彩は、Re:Startも卒業しました!





おめでとう!!






mayakazoku



2016/6/12 真彩 Re:Start卒業!



Re:Startではこれで廃業の子が巣立ちましたが
同じ所のシーズーを保護したクズル母の「おかき」と「あられ」が
まだ家族を待っています。

目が見えないないなどのハンデはありますが
とっても穏やかで可愛い子達です。

真彩と同じで子供を産む道具として使われていました
どうか、この子達にも目を向けてあげてください

おかきちゃんは皮膚の状態が思わしくなく
現在はあられちゃんのみ募集をしているようです

あられちゃんの詳細です



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





Re:StartFB




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー



日々の出来事

くまさんみたいな把瑠都

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)