ブログ、3日ほどおさぼりしてしまいました。

理由は、もしかしたら収容所に出かけて、気が重くなって
原因がそれかもなぁ


今の状況を考えれば、イエスという返事が一つ事も出せず・・・

2週間待ってとか、1っカ月待ってとか、そんな返事さえもできない。


それは、何を意味するのか。
分かりながらも何も言えない


今すぐじゃないと無理かもしれないという子でも
預かりさんの状況で無理な場合もある。

でも、命は待ってはくれない。


だからって、今の私がその子達を引き受けられない。


やっぱり自分って無力なんだと思う瞬間。
そして、自分が偽善者に思える瞬間だ。


悟天の老犬介護がすでに始まっている今
命のカウントダウンが始まった今

興奮させないよう静かに過ごせるためには
今の私には預かることが出来ない。

預かったとしても散歩も行けなくなる可能性
ほんとうにほったらかしになる可能性。


言い訳をしている自分が嫌な時。

でも、まだまだ、こんな子なら預かれるんじゃないのか?
と未だ自分の心と葛藤している。



もっと預かりさんが居てたら・・・
雑種の子を多く救える手立てがあれば・・・




中は暑かった。
ぐったり横たわり、ハーハーと呼吸も辛そうだった。


小さな子や弱った子は暑さでやられてしまうかもしれない。



何日も脳裏にあの子達の姿が浮かぶ。




出してあげたい子(中型の雑種(人慣れして無い子、野良)や大型犬)
と出してあげられる子が違う事にも、ずっとジレンマを感じてる。


でも、現実問題、雑種の子や甲斐の子の預かりさんも見つかってない今
雑種の子は出してあげられない。


それに、誰もが人慣れしていない成犬や、この手のタイプの子を
簡単に預かれるわけではない。

普段は存在を意識しないででも意識して
それでも、毎日ほんの小さな少しの事でも、こちらから働きかける。

これが理解できれば誰でも大丈夫なんだけどね
その子の人間への恐怖や不安や色々な物を理解すれば
どういう風に接すればいいのか、おのずと分かる。

暮らしてみないと分からないという事です。



久々に気が重くずっと心に重くのしかかった。




でもね、良い事も一つあった。



甲斐の子、雑種の子と触れ合って、あの子達の事ちょっと分かってきた。


まずは雑種の子



本当にいつ会っても大人しくて吠えなくて静かな子。
むちゃくちゃ人懐っこいという訳ではないけれど
手を差し出すと、尻尾を静かに振り穏やかに接してくれる







IMG_6966








でも、リード付けて外に連れ出すと

それはそれはとっても嬉しそうに楽しそうに
早く早く!ってな感じで、ご機嫌さんに早変わり~♪

散歩がすっごく好きみたい。

こんなに元気な面もあったんやね~、ってなんか嬉しくなったし
ギャップが可愛かった。







IMG_6961







それに、房の中では一切おしっこしない。
自分の居場所を汚すのがすごく嫌なようで
おしっこもうんちもがなっしている

朝のご飯が遅くて胃液吐いたんだろうな。
それだけがポツンとあった。



以前もあったけど、ストレスからか、皮膚を噛むのかちょっと
炎症起こしててそれが広がってたんやけど
薬付けてからは治ってたのに、また一つ炎症があった。

あの中じゃ完ぺきには治らないわな



絶対に迎えに来るから、もう少しまっててな、って
あと何度言えばいいのかなぁ~

連れて帰られない日はちょっと心苦しい。





zassyu









そして、甲斐の子。



この子は雑種の子より人の事は大好き。
ただ、非常に臆病な子。

いきなり後ろから人が来た瞬間、ビックリして飛び上がってビビってた(笑)
音にもビビるし、飛び上がって驚かんでも~~って場面が何度かあった。

そこまでびびらんでも~~て、面白かったけど^^







IMG_6945







犬へのガウガウって話やったけど、雑種の子と一緒に散歩しても横に並んでも
一切何の反応も無い。

他の犬への反応も。

子犬達がむっちゃ吠えていても、スルー。

全然ちゃうやん!!

しかも、吠えへんし~~


それと、この子非常に若いのではないかと思う。

推定3歳だけど、まだ色々な事を知らないようで
経験したことが少ない気がした。

動きもなんか、まだまだ幼い。機敏やし。

1.2歳って所じゃないかなと思う。






IMG_6948






一度だけ、ガウしたのは
オヤツを貰っていた甲斐の子に雑種の子が近づいたとき。

その時に、来るな!ってガウて一回言っただけ。

攻撃ではなく、牽制の一種。

これはうちの紫音も春馬も普通にやるけどね。



で、反対にそれに対して雑種の子は一瞬で引き下がるという行動だったので
それだけで終了。

まぁ、雑種の子の反応はなんとなく読めてたけどね。
やっぱり良い子やわ~^^





IMG_6974







ただ、甲斐の子は、未経験若い事による臆病さという感じと
和犬の持つ神経質さも持っている。


そういう子の場合は、不安要素を取り除いたり信頼関係を結ばないと
嫌な事をした人や、一度の嫌な経験で大きなトラウマを抱く事も多い。


抱くことが苦手だった彼は
少しでも慣れるようにと、よかれと思って慣れさそうとしてくれたんだけど
それがかえって逆効果に・・・


信頼関係もない時に、会うたびに嫌な事をしてしまうと
それこそ余計にこじれてしまうし、完全アウト~!

余計に治すのに時間がかかってしまうし、人間に対して不信感を抱いてしまうと
余計にややこしくなる~~。


だって、結果
脇の下に手を差し込むと、止めて!と歯を当ててしまうようになっていたから・・・
(おいおい)


攻撃するという感じではないし
怖さは一切感じないし、実際噛まれてはいないけど
完全に人に対して疑心を抱かせないようんするには
早めに出してあげる必要がありそうだ。






IMG_6980







実は、何故この子達に会いに行ったのかというと(甲斐の子に会いに行った)
半年間も子の場所に居る子が不憫で、なんとかしてあげたいと思ってくれている人が居たから


どういう状況で預かれるか、対策なども立てたいしと
この子に会いたいとRe:Startの預かりさんからお声がかかったのだ

まさか、身内から声がかかるとは思っていなかったから驚いたけど
本当に本当に嬉しかった。


もちろん簡単にではないし、安易でも無い。
でも、頑張ろうとしてくれていることが何より、嬉しい

今すぐという事はやはり無理だけど、今の預かりっこが巣立ってからだから
ちょっと待ってもらわないといけないけれど
甲斐の子に関しては預かりさんだけは確保することが出来ました。





IMG_6792







もちろん里親さんはいつでも募集しています。


そして、雑種の子に関してはまだ預かりさんも見つかっていません。


この子、手はかかりませんよ。
散歩時はちょっと嬉しくて引きはあるけれど、大型犬じゃないし~

それに可愛い顔してませんか?

穏やかで優しい子。


こんな問題の無い子、うちが預かれる環境であるなら
全然預かりたいのに・・・と思うような雑種の可愛い男の子です。


今回のお散歩風景や可愛い写真がない~
見るのに必死で写真撮ってなかった(汗)


どうか、もう一度ご検討お願いします!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





Re:StartFB




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー




パワー注入!

愛され犬、愛され猫が増えますように・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)