11月19日、茶太郎が虹の橋を渡りました。


本来ならもう少し早く報告しないといけなかったのですが
なんか、あまりにも突然で

予期せぬことで・・・

ウソのような気がして実感がわかなくて・・・

記事も書いて下書きも出来ていたけれど
なかなかアップできませんでした。


でも、家に帰ってきた茶太を見て、お花を供えたりお供えをし
供養する事でようやく落ち着いて報告する気持ちになれました




cyata


(ヨッシー、T村さん、お花をありがとう!)





あの子の命を奪ったのは、急性フィラリア症でした

フィラリアがドンドン進行し慢性化しての悪化ではなく
中程度の子で、普段ははなんの症状もなくても
急に症状が悪化し死に至ることもある。





6月のはじめ

1匹の雑種の男の子が居た

その子の目が、不信、そして不安

どこか諦めたような目つき
そして寂しい目に見えた



近寄りもせず、じっとこちらを見つめる目

その目に私は心動かされた







IMG_6618

6/2





そこから何度か会いに行き、触れ合った

甘えてこなかったけど、行くたびに、心をわしづかみにした

それが茶太郎










zassyu



6/13









IMG_6966








茶太は遠い場所からやってきた震災の子 

たった一匹だけれど、私にできるせめてものボランティア
そう思うと、さらに強く出してあげるんだと誓った



そして、5か月経ってようやく出してあげる事が出来た










恐らく外飼いだっただろう茶太郎。
フィラリア中程度の陽性だった。

そして都会では考えられないけれど
カエルや蛇など食べて感染するマンソン裂頭条虫にも感染したり
(この病名初めて聞いたほど)

長~い虫だしたりして・・・


薬も投与し、ようやく落ち着いてきたかな、という時

咳が激しく出始めた。



収容所に居る際はそういった症状は一切なく保護後もなかったのに・・・

そして咳と一緒に喀血もしはじめた

(喀血とは気管や気管支、肺などの呼吸器系の器官からの出血であり
、吐血とは食道や胃、十二指腸などの消化器系の器官からの出血です)



茶太は肺からの出血でした。
もちろんフィラリアの影響です



かなりの貧血で一時は輸血も視野に入れないと・・・というくらいになりましたが


ステロイド、抗生物質、ボルバキア治療の薬などで喀血も止まり
その後は落ち着いていました。

咳も出なくなり安心したのもつかの間
2週間後にまた激しい咳と共に喀血。



二度目の激しい咳と喀血の後
ぐったりし、そのまま息を引き取りました・・・




今までフィラリア陽性の子を保護したことは何度かありました

譲渡後、通年投与で陰性に転換した子も居ます


だから重度でなければ、そこまで警戒しなくてもいいと思っていました。


毎日薬を飲んでいれば
、また良くなるもんだと思ってた。


しかし・・・


茶太のように、重度でなくても、症状がまったく出ていなくても
フィラリアが心臓に何匹もいる状態であれば

突然重度の咳、呼吸が速い、さらに喀血をみるという、急性のフィラリア症にかかってしまう場合がある




茶太さん、あんたが死んでしまうなんて思っても見なかった。


だからまだ2カ月分もお薬残ってるんやで。



憎っくきフィラリア。

お薬の投与だけで、防げる病気。
元の飼い主がそれさえしてくれていたらば、茶太は死ぬことはなかった。





茶太郎は私自身、少し思い入れのある子でした。


ホントに可愛いって思って、なんとかしてあげたくて
絶対に幸せを掴ませてあげたいって思った子。


それやのに、ごめんやで。

力不足でごめんやで。




でも、でも本当のパパやママを作ってあげられる事は出来なかったけど
預かりさんの家族の中で、一時の幸せを感じて
茶太郎自身は、きっと預かりさんが家族になっていたよね


大好きな散歩もいっぱいして

誰でも懐きだして


あの頃の不安で不信感な上目遣いの顔もどこかへ行っちゃったほど。


同窓会でもたくさんの言うと触れ合って、楽しそうにはしゃいでいたよね








14890396_565651140291637_3194515178858808157_o










14917216_565659736957444_547404911284121782_o








短い間だったけど・・・きっと、幸せだったはず。うん、絶対に。



それに、あの寂しい中じゃなくて良かったって
最後は人に見守られて旅立ったことが、それだけでも唯一の救い。






これからみんなに茶太がどれだけ良い子で、可愛い子かを
見て欲しかったけど


Re:Startの何人かの預かりさんやスタッフは茶太に会って
茶太の可愛さを知ってくれてるし

それに、最後はたくさんの人が集まってくれて見送ってくれて・・・



だから、最後はごめんじゃなく
ありがとう。


茶太~、あなたに出会えてよかった。

保護させてくれて、ありがとう


これからも、あなたの事を想い
私に出来る事、頑張っていくから。



空から見守っていてください



茶太、おやすみなさい



今まで本当にありがとう




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





Re:StartFB




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






あけましておめでとう、と一気に報告

現在の喜生ちゃん

comment iconコメント ( -3 )

切ないね 悔しいね でも 茶太君の目が優しく変わって行き

皆さんの愛へ応えようと 健気な茶太君
お疲れ様 ゆっくり休んでね
そして あなたを愛してくれた人間もいた事も忘れ無いでね

Love is You!

名前: もと [Edit] 2016-12-11 23:44

茶太くんを初めてブログで見た時、うちのしっぽとなんとなく似てるような感じで…でもうちのしっぽは、甘え上手な子やったから…
茶太くんは短い期間だったけど、幸せだったと思います(*´꒳`*)ご冥福をお祈りします。

名前: しっぽママ [Edit] 2016-12-15 22:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-12-26 21:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。