喜生(よしお)昨日の昼

息を引き取りました



あの子なら復活!なんて思っていたけど
やっぱり限界だったんだな



もう1.2分前についていたら・・・とそれだけが悔やまれます



センターで保護の帰りに
喜生が何か食べないかと

どらやきや、プリンや、ポテトや、ソーセージや
色々買って

このうちの何か食べてくれたらいいな~

いや、絶対食べてくれるんちゃうか~^^

なんて思って買ってから家に行った。



家に入ったら、真っ先によしおの呼吸を見る癖がついている

毛布が上や下に動いているかを。



??? うごいてないきがするけど、気のせい??

って、目をこすり、も一度しっかりとみる。


やっぱり、動いていない。


ウソやろ??と、傍に駆け寄り、毛布をはがし、しっかりと確認しようとした


やっぱりひとつも動いてない



よしお
逝ったん?


うそやん?目の錯覚?
と何度か確認したけど


やっぱり心臓止まってた


おそらく5分以内、いや1.2分前やったんかもしれない。

体も足先まであったかくて、硬直も始まってなくて
お尻からうんち出だしたし、口からもよだれ出てて乾いてないし・・
もう少し早かったらちゃんと見送ってあげられたのにね


温かい喜生の体を触って
手を握って


最後のお世話


お尻洗って、乾かして

その最中も、生きてるんちゃうか?って錯覚おこすほど。


乾かした後にまたウンチして、「おいおい」

最後の最後までスムーズにはやらせてくれんへんねんな~^^











IMG_8604











私、ここで何度も言ってきたけど
喜生はすごい子です


泣き言を一切言わない。
辛さをださない。


頭も耳もぐちゃぐちゃで凄い状態で
あんな数値で、あんな状態で・・・


crpが19が普通で当たり前で・・・


生きているのが不思議、すごいと言われるくらいの状態で
歩いたり、食べたり


それで、ずっとずっと生きていた


痴呆も出始めても、私たちに何一つ手を煩わすことがなかった


それは、全てが当たり前になってから。
しんどいのも当たり前だったから

多少の辛さはへっちゃらだったよしお。


そんな泣き言一つ言わない喜生が、一度だけしんどそうにしたことがあった


腫瘍がパンパンになって自壊し、出血が出たとき。

かなりの痛みだったんだろう。

だからって、泣くことだってしない、叫びもしない。

ただ、ベッドで休めないようで、ウロウロ落ち着かなく動いただけ
痛くてどうしようもなくウロウロしてたんだろうと思う。


あの子が痛がる、相当な痛みだったんだろう


次の日病院で痛み止めを飲んでからはゆっくりできた



今までの保護犬の中で一番ひどい状態で
手術を何度も繰り返し、ようやくってなったら
腫瘍が見つかり、心臓も悪くなり

次から次へと病気のオンパレードで


それなのに、こんなに強くて、優しくて、大きい子は見たことがない



よしおは本当に仏様の化身じゃないかと
神が使わした子ではないか

そんな風に何度も感じてきた


今考えると、私を試すためにやってきた子なのかもしれない、と
そう思う。


いっぱりの試練を与え、お金もいっぱい使わせ(笑)



出会った時も、目も見えない、耳も聞こえない
そして酷い有様。

私の決断を何も言わずじっと見ていたのかも。



自分に怒った全てを受け入れ、ありのままを受け入れる
簡単に出来る事じゃないのに、すごい。


やっぱりただものじゃないし、仏様の化身やわ


生きることは苦しみ
その中でどう生き生きと生きるかという事をマジマジと見せつけた

やっぱり仏様や










IMG_8608












あの子の顔は穏やかでした

まるで、私を見ている、そんな様子。

でもね、時間を追うごとに
もっともっと穏やかな顔に変わっていった。


本当の仏様になった

そう思った



全てを受け入れ、そして悟って、私たちに色々教えてくれた




1年半、まだ1年半やった。

あまりにも濃すぎて、そんなに短いって思えないほど



よしお、私はあなたの出した課題に少しは合格出来たかな?


まだまだやな。

でも、ほんの少しでも学ぶことが出来たよ


そして、よしをを保護出来た事
お世話出来た事、改めて良かったって思うし
感謝しています



命を懸けていろいろ教えてくれてありがとう


私の前に現れてくれて本当にありがとう


本当に本当にありがとう





最後の最後も喜生らしいんです


預かりさんがお仕事で、本日私一人でお見送り



明日から、喜生に会えなくなると思うと悲しいけれど
でも、ちゃんと最後のお役目を果たさなきゃね


あなたをちゃんと空に返す事


私の最後の役目



行ってきます!







IMG_8620









にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





Re:StartFB




お問い合わせ、希望はRe:Startまで

バナー






お帰り・・・が2匹?!

私の出来る事

comment iconコメント ( -9 )

よしおちゃん、安らかなお顔ですね。
耳は聞こえなくても、チチさんの気配を感じて、
安らかな気持ちで旅立たれたのでしょう…
チチさんに見つけてもらえて良かったね。
心からご冥福をお祈りします。

名前: kabo [Edit] 2017-01-12 12:45

お疲れ様でした

喜生くん、最後まで穏やかで素敵な子でしたね。本当大変に違いなかったのに、チチさんのお陰で素敵な時間を過ごせたと思います。今頃はキラキラの虹の橋を渡ってますよ!

名前: さや [Edit] 2017-01-12 22:09

私は喜生ちゃんに何もしていません。会ったのも1度きり。
それでも涙が溢れました。
何故か?
チチさんのブログの中で喜生ちゃんに触れさせて頂いてたから。
本当に酷い状態から安らかなお顔で旅立てるまでチチさんの愛情と努力に感無量です。
観音様のような喜生ちゃんが慈悲深い母のようなチチさんを選んでやってきたのですよね。
お疲れ様でした。安らかに…

名前: くぅママ [Edit] 2017-01-13 09:23

よしお君、よく頑張ったね
よしお君は、みんなの星になったんだよね
こんなに頑張ったよしお君は、諦めない事を教えてくれた

痛みのないお空で、いっぱいいっぱいお友達を走り回って遊んでね
ライフもきっとよしお君に気付くから

チチさんたちの「愛」いっぱいもらった喜生君

喜んで生きた

そう、最後にそう思えたらいいんですよね
終わりよければ全て良し

喜生君の犬生は、喜びに生きたんだよ

喜生君、ありがとう!!!

名前: ライフママ [Edit] 2017-01-13 13:48

善生ちゃん、
もう虹の橋に着いたかな。

ブログでしか知らないけど、
善生ちゃんの記事を読むのが
大好きでした。

もう痛くないね。
目も耳もよくなったかな。

今度、生まれ変わる時は
優しい家族の元へ
行けるといいね。

チチさん、
ありがとうございました。

名前: かほちゃん [Edit] 2017-01-13 14:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-01-13 15:25

お疲れ様でした。
と書かせて頂いても、チチさんは、ちっとも大変ではなかった。
むしろ有り難かったと言われるでしょうね
保護した当初からずっと見させて頂いてました。
よしをちゃん、次々に大変な事が起きても、チチさんと一緒にいられた一年半は本当に幸せだったと思います。
私も2年間保護犬の闘病を経験しましたが、チチさんのようにはできていなかったと振り返り反省しています。

名前: りくママ [Edit] 2017-01-13 18:59

よしをちゃん、お空に帰ったのですね。
昨年、いつもの病院とは違う病院に行った折、よしをちゃんとお会いしました。
と言いましても、お会計をされている時に
よしをちゃんが、座っている私の方にゆっくりとお顔を向け、
クンクンしてくれただけなので、連れておられた方とお話はしておりません。
よしをちゃんは、人を惹きつける、と表現すればいいのか、なんだか不思議な雰囲気がある子だなと思いました。
その時は、リスタートさんの子だとは知らずにいて
後日、リスタートさんを検索した時によしをちゃんのお写真を発見。
そうかぁ~、リスタートさんの子だったのか、話しかければよかった。と思いました。

よしをちゃん きれいで穏やかなお顔をしていますね
ご冥福をお祈りいたします

名前: ぷーどる♀ [Edit] 2017-01-15 17:14

喜生ちゃん お疲れ様 ゆっくり休んで

とっても安らかなお顔ですね
一年半 たくさんの病気もあったけど
幸せな時間だったのだと思います

名前: *** [Edit] 2017-01-15 22:54

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。