FC2ブログ

2019'01.16 (Wed)

亡骸とお別れする勇気が・・・

いまだに悟っちゃんの火葬をする決心がつかない

今はもう抜け殻だけでしかない事は分かっているけれど
そこにはいない事も分かっているけれど

今はまだ、そこにあの子の姿があるから少しは心救われている
だから・・・それがなくなってしまうのは怖い
怖くて仕方ない

自分がどうなってしまうんだろうって怖い

だからはく製にしたいって思ったけれど
きっと私がそれをしてしまうと余計に悟っちゃんから離れれらなくなって
ダメになってしまう気がした
だから、ちゃんとお別れをしょう、って

でも、明日になったら決断できるかもしれない
明日になったら電話出来るかも、って

でも、今日になってもやっぱりダメ・・・

たくさんの保冷剤で冷たくなってしまっているけれど
それでも、やっぱり悟っちゃんはごっちゃんで
毛の匂いもまだ残ってて

この匂いがかげなくなるかと思ったら・・・

私にとって生まれて初めての犬
人生を180度変えてくれた犬
犬のすばらしさを尊さを教えてくれた子
私に生きることが楽しいと教えてくれた
一緒に生きていくことがこんなにも幸せだと教えてくれた

わたしにとって一生涯で一番愛した犬
この世の中で一番特別な犬

だから悟っちゃんがいない毎日が考えられなくて
どうやって生きていけばいいのかさえも分からない

紫音が居る事が少しの救いでもあるし、私が存在しないといけない事もちゃんとわかってる

でも、でもね、やっぱり悟天がいないと辛いよ・・・

呼吸がね、しづらいんだよ
息をすることがしんどい

ごっちゃんも、死後の日はそうだったよね
苦しくて苦しくて泣き叫んでたよね
最後の最後息が詰まったよね

私もそうやって死ねばいいって思ってる
最後が来たら悟天と同じように苦しんで死にたいって


どうやったらちゃんと悟天とお別れが出来るんだろか
13:17  |  悟天大解剖  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2019年01月16日(水) 18:59 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2019年01月16日(水) 20:06 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2019年01月16日(水) 21:10 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2019年01月16日(水) 23:04 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/2462-e764b00d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |