FC2ブログ

2006'12.27 (Wed)

泣いた日


昨日、江原啓之スペシャル 天国からの手紙~亡き家族からのメッセージ~」TV番組テレビみました

子供、お父さん、お母さん、の死・・・・

でも、子供を持つ親にとって「子供の死」を見るのが一番辛かった・・・

胸が苦しくなってくる・・・只涙があふれる・・・

私は、思った。

私は「幸せ」だ。子供が元気で生きていてくれてる。

家族がいる。

それだけで、幸せなんだ、と思った。

照れくさいけど、もっと、「愛してると」子供に発信しよう。伝えよう。いまさらうまく出来るかな~^^;

色々反省もさせられました。

江原さんは霊が見えるだけでなく、私達に大事な事、大事なものを教えてくれます。

毎回、考えさせられます。バッシングされてるそうですが、うまくいえませんが見える見えないじ

ゃなく、この人の言う事聞いていますか?「心」があるなら考えて欲しいです。やっぱり、うまく言えてませんね^^;


大阪美人姉妹殺人事件の姉妹達の両親が出ていました。

浪速区・・・とても身近に感じる事件です。

なんて姉妹思いで、家族思いで、ステキな人なんだと。なんで、こんないい人が・・・

母親が後を追わないように、江原さんを通じて約束させていた・・・

もし、江原さんがいなかったら・・・・そう思うと・・・

お母さんは判決が出ると死のうと思ってたそうです。

いろんなむごい事件が起こってるけど、被害者の家族の心のケアは何一つできてない。

それを、この番組を通して、残された家族は、生きて行く決意、強く生きる決意をしました。

少しは救われたんです・・・。

江原さんみたいな人がたくさんいてくれたら、少しでも被害者の家族の心は救われるんじゃないかと、そう感じました。

それが、この人の使命なんだとも思いました。

私も、突然死んだら、絶対に彷徨って出てくるから絶対江原さん呼んでね、と主人にお願いしときました。

2人しか、知らないことだったら本当にびっくりするやろうな~と。

旦那と2人して泣いた日でした・・・


08:35  |  自分、家族編  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |