FC2ブログ

2009'02.28 (Sat)




ずっと、みんなに、見てもらいたいと思う作品がありました


ブログで載せる事に躊躇していました


重く悲しい物だから・・・


だけど・・・



やっぱり、現実を知らない人が多い


平気でペットを捨てる人が多い


知っている人は改めて、こういう世の中、こういう現実だという事をしってもらいたい



預かり始めて知った現実、飼い主の持込の多さ


知らない人は、これから知って欲しい


ペットを飼ってる皆様、


今から新しい家族をむかえようとしている皆様!!



最後まで責任を持って「本当の家族」として迎え入れてあげて下さい。



もしも、どうにもならない事が起こってしまったら、飼い主を探す努力をしてください


それも、出来ないのなら、せめて愛犬を胸に抱きしめ、死なせてあげてください

最後の時を、あんな酷いところで、ガスで苦しんで死なせないであげてください

自分の手で殺して欲しい。



この映像はアニメや漫画のようにしているので、残虐な映像は含まれて居ません


ひとつは、サイドにもリンクしてある

知ってる人も多い、「奇跡の母子犬」


  • バナー

  • バナー




    Yahoo!の人気ブログ『なまこ』さん作の話題の電子絵本です
    手に取れる絵本も発売されました


    「家族なのに」


    http://www13.plala.or.jp/namako/ehon.html


    石川ドッグレスキューさんの預かりさんの「フィーママ」さんが
    動物愛護の啓蒙手段としてセンターに収容された犬のコトを
    絵本風に創りました


    「ボクは生きていたかった」






    こっちらは、心温まる素敵なお話です♡


    「くずかごを頭に」







    私が一時預かりをするきっかけは、保健所やセンターの実態を見てからです

    もちろん実写版です。


    そして、どうしても見れなかった、「ガス処分室での様子」

    一時預かりをすることを決心して、犬達が殺されていく様を、私は勇気を出して見ました

    見なければいけない気がして・・・・


    目を塞ぎたくなるような現実、もがき苦しむ姿・・・


    嗚咽するほど鳴きました


    しばらくは、目に焼きついて離れませんでした


    今も・・・


    人ひとりの力なんて微力だけど、何もやらないよりはやる方がマシ


    偽善者と呼ばれようが、何も無しないよりはマシ。


    見てみぬフリをするよりは絶対にマシ!!

    そう思って、預かりをし始めました


    自分の子さえ可愛がったら・・・とい人がいますが


    本当にそうかな?



    それで、変わるのかな?



    今、私のブログで始めて現実を知った方、

    今日からは、あなたにも出来る事があります


    少しでも多くの人に知ってもらう

    親兄弟、親戚、知人友人にこういう現実がある事を知ってもらう


    出来ますよね?  これくらいなら。


    何も出来ない、なんてこと絶対にないんです


    そして、もしもっと知りたいと思うなら、保健所やセンターに見学に行ってください


    そして、改めて今自分に何が出来るかを自分自身で探してみてください




    にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

    バナー




    バナー



    ルート君のお問い合わせはley-lineさんまで






    追記・・・
    こちらは、ガス処分の様子が含まれます
    とても残虐な映像です
    見る勇気のある方のみ、ご覧下さい


    犬の殺処分1 ~追い込みからガス室まで~
    http://www.youtube.com/watch?v=NAI-S1qWU3M

    犬の殺処分2 ~ガス室で死んでいく犬達~
    http://www.youtube.com/watch?v=m6jdK1CyPOo

    犬の殺処分3 ~焼却炉へ~
    http://www.youtube.com/watch?v=_E9yfpWaug8


    尚この記事は、リンク、転載OKです

  • テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

    22:46  |  私、そしてリスタートの考え  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    全部見て来た
    涙があふれた
    「くずかごに頭を」はモモとお別れした時に初めて見てフェイの事も思い出して号泣した
    そして今も号泣した
    でも・・・
    最後の3つはあまりにもリアルで衝撃的で・・・
    本当に嗚咽した
    なんだろう、言いたいことが山ほどあるのに纏まらない
    そして現実をなめてた
    ごめんね 本当にうまく言えない
    正直頭がおかしくなりそう
    でもちゃんと本当のリアルを見て良かったと思う
    現実の残酷さを知れて良かった
    今の自分に何が出来るか分からないけれど、何もしないままじゃ終われないって思った
    はいんつげい | 2009年03月01日(日) 02:07 | URL | コメント編集

    ★管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
     | 2009年03月02日(月) 10:03 |  | コメント編集

    お久しぶりです
    シータの母 keronです
    今日見ました 全部見ました

    「僕は生きていたかった」
    生きていたかった・・ 当たり前のこと
    でも人間は殺す
    殺してもらいに連れていく
    そして さよなら ごめんねと涙を流す

    夫婦揃って 愛犬を袋に入れて連れてくる
    夫は説得されて 袋を車に乗せたけど
    妻は「なにやってんのよ」と怒って 直談判
    「引き取り手が見つからなかったら処分になりますよ」
    「はい いいですよ」
    いいですよ で殺される

    この事実 私はどうやって伝えれるんだろう
    チチさんの この記事を紹介させて頂いててもいいですか?
    ちゃんと事実としてそのまま伝えたいので・・

    これが今私のできること

    長くなってすみません
    keron | 2009年03月02日(月) 12:53 | URL | コメント編集

    ★はいんつげいさん

    見たんですね

    最後の3つは、見れる人だけでいいんです
    無理して見る事はない。
    繊細で優しい人なら、引きずって傷ついてしまうだろうから。

    私も、ずいぶん見るまでに時間は掛かりました
    うちの旦那でさえ、未だに見れませんよ・・・

    窒息死、言葉で聞いても残酷だけど
    本当にこんなに酷い事しているんだよって。
    酸素がなくなり、もがいて苦しくてバタバタと倒れ・・・
    最後の息絶える時まで、苦しみぬいている姿・・・

    本当に見れるもんじゃないけれど
    でも、こういう事が現実で起こっていることを私は受け止めたかった。受け止められるって思った
    見たら、どうなん?って、どうにもならないかもしれない

    だけど、他の人たちにちゃんと現実を伝えられそうで

    嗚咽しますよね、普通の人なら。
    多分、はいんつげいさんもしばらくあの映像が焼きついて頭から離れないと思います
    かなり辛いですよ

    でも、見てくれた
    私がありがとうと言うのはおかしいけれど、
    「本当にありがとう」

    はいんつげいさんの出来る事、それを見つけてくださいね




    ★本当に伝えたい人には見てもらえない・・・
    うんうん、そうだと思う
    でもね、少しでも多くの人に知ってもらうことが
    少しでも不幸な犬を減らす方法の一つ

    私も、犬を飼う前は全然こんな現実知らなかったし
    飼ってからも、しばらくは知らなかった

    だから、知らない人が居れば教えてあげたい

    私の犬を飼っていない友人に話したとき、こういうのがあるって知って驚いてた。
    飼ってないけれど、それは酷い、と真剣に向き合ってくれた

    私が話した事で、二人は、現実を知った
    そのこたちが、今後犬を飼う時は、真剣に向き合ってから飼うはずだと信じたい

    そして、、また他の人に話してくれたら、それで、いろんな人に理解していってもらいたいね
    それは地道だけど、こうやって知らない人に紹介するのも
    改めて命の重さを受け止める事も大事
    そういう事もあたしの出来る事だと思ってる

    見れなくて当たり前~~
    もろい人は壊れてしまうかもしれないくらい、本当に酷いからね
    よくもまぁ、飼ってた犬を苦しめることが出来るもんだ
    安楽死なんかじゃない事、ちゃんと理解して欲しいね


    ★keronさん

    全部見たの?!
    見るのに勇気いったでしょ。
    本当にありがとう

    うんうん、あったね
    袋に入れて持ち込んだ夫婦
    あのボケ妻が側におったら、殴りにいってるわ、
    多分・・・(^_^;)

    保健所は保護してくれるところと勘違いしている人がすっごく多い。
    迷子の時、保健所に連絡したら保護してくれるよ、っておばさんが話してて・・・
    「それは違う」って事教えてあげました

    そういう小さなことも出来る事

    紹介、転載、全然OKです
    うんうん、それが出来る事。そうなんです
    なんでも、いい。

    keronさん、ありがとうね~


    チチ | 2009年03月02日(月) 15:43 | URL | コメント編集

    いつも思うことはゴミのように犬猫を保健所に持ち込む人間が
    極悪非道の悪人ではなく
    ごく普通に社会生活を送っている人たちだということ。
    普通に仕事をし、普通に恋愛をし、普通に子育てをする。
    どこにでもいる普通の人たち。

    その普通の人たちが犬猫を捨てに来る。
    苦しんで殺されるとわかっていて…。

    そして何事もなかったかのようにまた普通の生活に戻って行く。

    捨てる人間と救う人間。
    そこに大差のないことが私は一番恐ろしい。

    活路はどこにあるのだろう。

    出口の光はいつ見えてくるのだろう。

    不安だらけやけど、それでも一歩踏み出さないと何も始まらない。
    そう思います。
    レモピ | 2009年03月03日(火) 03:39 | URL | コメント編集

    ★コメントおそくなりました…

    今までにも今回の動画を見る機会があったけど

    窒息死のは、私はまだ「2」までしか見れません。

    昔テレビで保健所処分の様子が放送されてて
    その番組では処分所の檻や窒息死させる場合の
    機械操作をワンコなしでやってて

    それだけでも未だに目に焼きついて離れなくて。

    せっかう生まれてきて
    最期がこんな場所なんかい!って怒りと悲しみの
    やり場がない。

    今回くるみを譲受させてもらったことで
    ショップで買わなくても こういう制度からでも
    ワンコと縁ができるってことを

    1人でも多くの友達に知ってもらいたいなと
    思ってます。

    あみママ | 2009年03月03日(火) 12:28 | URL | コメント編集

    ★レモピさん

    普通の人間・・・
    本当にそうなのかな?
    大差ない?

    あ、でも知人が自分所で生まれた子供を、ペットショップに売りに行ったって聞いた
    そして、飼い主決まらなかったら保健所って人も居た・・・

    でも、その人って普通じゃなかった
    色んな面で、おかしな人
    悪口や愚痴ばっかり言ってる人
    あと、それに比例するのかわからないけど、人間の子供が居ない人に多かった
    愛されて育った環境なら、そんな酷いこと出来ないと思うねんけどね・・・

    こればっかりは分からんね

    そうやね、こんなことしてても出口が見えない

    預かりより何より、啓発が大事
    世の中に現実を知ってもらうこと。
    それも今後していきたいと思っています



    ★あみママ

    2って・・・それが一番ショックな映像ちゃう??
    死んでいく様子・・・

    あれは、1度見たら、2度目は見れないよ~~

    あみママが私のブログを見て、コメントくれて
    そういう縁もあるんや!って思った

    ペットショップの子犬もかわいいけど
    子犬からは育てる自身や体力しつけの自身のない人には
    こういう所からワンコを迎えるのはすっごく良い事

    是非是非、友達やいろんな人にも教えてあげてね
    それが、一歩前進する道
    あみママに出来る事です^^
    チチ | 2009年03月06日(金) 01:31 | URL | コメント編集

    チチさん、はじめまして。
    石川ドッグレスキューのフィーママと申します。
    訪問履歴からお邪魔させていただきました。
    私のことが載ってるモンでビックリ!

    今回は『ボクは生きていたかった』を載せていただき
    ありがとうございました。
    センターに持ち込むことは殺処分を依頼するということ、
    そしてその方法は決して安楽死ではなく窒息死であると
    いうこと・・・この現実を知ったうえでセンターに
    持ち込む飼い主は、最後のボタンを自分で押し、
    心臓が止まるその瞬間まで目をそらさず見届けるべきだと思います。
    その罪を一生背負っていってほしい…。

    伝えることは出来ても、なかなか人の心に響かすことは
    難しいですよね。。。ホントに。。。
    噛む犬よりも吠える犬よりも、命に関心のない人間が
    一番怖いです。

    初訪問で長々と失礼しました。
    これからも頑張って下さいね! 応援してます!
    フィーママ | 2009年03月06日(金) 22:59 | URL | コメント編集

    ★フィーママさん

    わー、すみません。許可なしで載せちゃいまして・・・(^-^;
    初めて見たとき、泣きました
    そしてすごく分かりやすくて、だけど、綺麗にじゃなく・・・
    あの粘土の顔がすごく生々しくて・・・
    すごく、良かったのでいつか載せたいと思っていました

    また、その後も作っていますよね

    少しでも、多くこの事を伝えていく
    酷いのは人間だという事を伝えていく
    一歩一歩でしかなくても、進むしかないですよね

    わざわざ、激励の言葉までもらえてありがとうございました
    これからも、私なりに出来る事頑張っていきます
    フィーママさんも頑張ってくださいね

    チチ | 2009年03月07日(土) 08:03 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバックURL

    →http://labgasuki.blog121.fc2.com/tb.php/566-2ea34376

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | HOME |