気づいていた人も居るかもしれないけど

春馬の募集を「一時中止」していました


何故なら・・・

私自身が、この子を他の人に託す、という事を苦痛に感じていたからです


問い合わせなんて来なければいい・・・とそう感じていた


それでか、本当に来なかった




散歩で出会う人々が春馬に対して外見だけで

「わ~、この色珍しい~、かわいい~~」

「ブルーの目、カッコイイ~♪」「この子飼いたい~、ほしい~~」

と、言う興味本位の人の多い事!


「何にも知らんと言うな!」「そんな外見だけ見た奴にはヤラン!」って思ったりして。


そして、ダップルやブルーアイでの今後の病気の事や、病弱で長生きできないかもしれない事を考えたら


我が家に置いておくのが一番安心って思ってしまってました・・・



もちろん、何より私が、春馬を可愛いと思う気持ち

この子の性格や、ワンズとの相性、私への負担を考えたら、

見事にハマってしまってた。





だけども、何が何でもこの子を我が子に!とか

保護活動を辞めても、とかいう思いではなく

自分自身でも、よく分からない初めての感情だった


長く居て情が湧いてくるのではなくて

最初から、この子には思いがあった


どうしても、決められなくて、でも、今日か、明日か、と思いながら待つのが苦しくて

我が侭で中止させてもらっていました




でも、中止して10日。早く決断しないと思いつつ中々答えが出なくて・・・


でも


今日で答えがでました




自分では、ある程度は分かっていたんだけれど

第三者の力を借りて、背中を押してもらいました


友人の犬のチャネラーさんに、我が家のワンコ&春馬を見てもらい

そして、自分自身のを、知人のチャネラーさんに見てもらった

実は以前も悩んでいる時に見てもらってたんだよねぇ


そして、出てきた答えが


「試練」だった。


「試練の時」だと。


保護活動を今後も続けたいと思うなら、まだその時じゃない

そうでなければ、我が家のワンズ、家族、そして自分自身も、しんどくストレスになってくると・・・



悟天はやっぱり自分が一番じゃないと嫌みたいだしもっと構って欲しいみたいです
(^◇^;)



・・・なんとなく、そんな答えは分かってはいた


どうしても迎え入れたい子が居たら、預かりは辞める時なのかも知れないと。

でも、私自身まだ、今、終わるわけには行かないし、終わりたくない。

自分自身が続けたいと思っているうちは・・・


本当は、春馬はうちの子になりました~~!なんて

報告が出来れば、なんて考えてたりもしたんよね(^^ゞ



でもね、


春馬は本当に私に片時も離れずストーカーしてるけども

それが、私を好きな気持ちはあるけれども、

今まで、面白い事や楽しい事が何もなく

今が本当に楽しいらしい。


この人の側にいれば、楽しい

私にずっと付きまとうのは
楽しい所にいくのに置いてきぼりにならないようにって思っているからだそうです。




それを聞いて、


じゃ、私でなくても大丈夫や・・・って。

いっぱい時間作って遊んでもらえて色々楽しい事してくれる飼い主なら
きっと幸せになるって、そう思いました


私自身が、きっと素敵な飼い主さんが現れると信じていれば、そういう人を引き寄せる
し、絶対に幸せになると言われ、それを信じて

本当に出す覚悟を決めました



決めたけど、やっぱりちょっと胸が痛いです_(^^;)ゞ

でも、私は試練を乗り越えたい



春馬は、ちょっとやんちゃだけど、本当にかわいい子です




春馬の全部を愛してくれる里親さん、待ってますので、宜しくお願いします



春馬を
春馬を






絶対に幸せにしてあげるからね
絶対に幸せにしてあげるからね





まだまだダメな預かりです
もっと、もっと試練を乗り越え強くなりたいです

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

バナー

明日、新しいワンコが来ます





春馬が気になった方はこちらへ

">バナー




leyrogo.gif





スクープ!!

お花見のはずが…芋ほりか?!

comment iconコメント ( 8 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2009-04-13 13:10

・はじめてコメント入れさせていただきます。

お気持ち・・わかる。わかります・・。
私も2年前ボランティアで一時預かりをしていたことがあります。
そのコは一度トライアルに出たものの先住犬と合わず私の元へ帰ってきてそのまま・・私の家族となりました。
トライアルのお声が掛かったときは一瞬・・嬉しいような気持ちになったのですが、本当にこの里親希望さんで大丈夫なのか?という思いともう会えなくなる不安や悲しみの方が大きかったのです。
・・私の家も多頭飼いです。このコを入れて3頭います。
実は今。新たに里親を募集されている気になる一頭の犬がいるんです。
そのコは障害をもっているので手間も時間もお金もかかります。
でもそれでも・・迎え入れたい。
だけど・・ちゃんとみんな平等に愛情を注げるのか。
・・・・寂しい思いをさせるのではないか。
私もまだ「その時」じゃないのかもしれない・・。

ぐるぐるした気持ちのまま・・なかなか答えが出ません。
こちらのブログを拝見して・・同じ感覚を持った方だと思いました。

犬を大切に思うからこその思い・気持ちだと思います。
頑張ってください。
応援しています。
これからもずっと。

名前: まゆ☆ [Edit] 2009-04-13 14:02

★秘密コメントさん

流光は今日、電話で最終的にお話しますので、もうちょっと待ってくださいね。でも、きっと大丈夫な気がします。

Hさんも同じように悩んだんですね
そこまで、思ってくれてたなんて・・・
本当に流光は幸せ者です

そんな思いまでした子だから、なおさら幸せになってもらわないと困りますね


心配かけてすみません(^_^;)
春馬は元気ですよ。多少、気管が弱い気もしますが、大丈夫です
縁があるなら、きっとうちの子になってたのかもしれない
今から、この子とはなれるときの事を考えると
やっぱり、辛く悲しいです_(^^;)ゞ

こんな思いするなら辞めたい、って思うかもしれない
でも、でも、自分の強さを信じたい。
きっと、私なら乗り越えられると。

だから、春馬は誰よりも幸せになってもらわないと困る
うちに居る以上に幸せになってもらわないと・・・

ただ、そういう思いです

NEWワンコ、大人しいですよ
まだまだ、人なれ犬慣れしてない様子だけど
きっと、そのうち心を開いてくれると思います

応援ありがとうございます<(_"_)>



★まゆ☆

訪問&コメントありがとう~
預かりをされてたんですね
毎回寂しい気持ちになるけれど、だけど幸せの旅立ちと
見送る事が出来ていた
でも、本当に今回は悩みに悩みぬきました
こんなにも愛しいと思った子が他に居なかったから・・・
今も、この決断が正しかったのか分からない

けれど、この先、15年の月日を責任を持って飼えるのか?!
と、問われたら、保護活動する上で、悟天や紫音、そして春馬にまで寂しい思いをさせてしまったり、世話が中途半端になったりとか、一杯考えてしまいました

まゆさんとまったく同じです
ぐるぐるした気持ちの中でいました

>犬を大切に思うからこその思い・気持ちだと思います。

そういってもらえると嬉しいです
こういう活動をしているからこそ、命の大切を重んじるから
簡単に決められないのかもしれませんね


本当にありがとうございます
そう言って下さる方が居てると思ったら、私も心強いし
頑張れるような気がします
本当にありがとう

名前: チチ [Edit] 2009-04-13 16:05

チチさんの気持ち痛いほど分かります。

自分を戒めるためにブログで「レオは絶対に出す」宣言をしたのに、密かにこのまま問い合わせなく「仕方なくうちの子になりました」の展開を期待したりして。

だからレオの希望が来た時は時間をおくと手放せなくなるから翌日にはお見合い→トライアルと急いで進めました。(里親様が知り合いで絶対に安心できる方だったので)

それでも数日後悔して泣きました。ここだけの話、里親さんに頭を下げ、レオを返してもらいうちの子にして預かりやめようとも思いました。

でもレオにとって本当の幸せはどっちか、戻したいのは私のエゴではないか、とずっと葛藤して、ようやく気持ちに整理がつきました。それもこれも里親様のレオに対する深い愛情があったからです。

当初の予告通り、私よりもレオを大事に深い愛情で包んでくれるご家族にバトンタッチできました。こんな預かり失格の背中を押してくださった里親様には心から感謝してます。

長々と私事を書いてしまい、すみません。
チチさんならきっと「試練」を乗り越え、春馬くんを素敵な里親様に幸せのバトンタッチができると思いますv-218
応援してます^^

名前: じゃん♪ [Edit] 2009-04-13 22:22

だいじょうぶ!!

アタシチチさんに会った時感じましたもん。
目力つよ~いってそこかい!

このままで終わりたくないし、続けたい!て言ってたちちさんには乗り越えれると思います。

たとえ気持ちがぐでんぐでんになってしまっても・・・

周りをみて~犬達も、家族も、そして心を共有する仲間もいます。
私はさくちゃんを受け入れて、保護することをキッパリやめました。
そのこの一生を背負う・・。里親さんを必死に探せなかった自分

ほかのイヌタチと平等に扱えなかった自分、

気付いた時には年を取っていて・・・・・

だからお店をしてても、ホテルはしませんでした。

割り切れない自分がいたし、

お店をやめるのも自分の犬とお客さんの犬との線引きができなかったし、いろんな考えの方がいるので、受け入れるのにもじかんもかかり・・

春馬ちんには幸せになるためにチチさんのところに来たのだと思う。
通過点・・・その先には彼を一番に思ってくれる方が待っていると
願っています。

名前: まきまき [Edit] 2009-04-14 08:34

決めたんですね!

振り返れば…
チチさんとこでリハビリ受けたワンコはみんな幸せになってる。。。

ハンディのある春馬くんだけど、必ず幸せになると私は思う。
Redさんはじめ、チチさんは譲渡する先をよ~くよ~く考えて決断してるし大丈夫!

ここのブログ見てる方、ブログからチチさんの人柄がよく分かるから
かなりの決断して希望してこられると思います。
チチさんの確かな目で自信を持って赤い糸を繋いであげて下さい☆

名前: あみママ [Edit] 2009-04-14 09:37

チチさん、強いですね。本当に素敵な人です。
春馬くんの里親さんが近くに現われて、成長を一緒に見守れる人だったら最高なのに。
きっと良いご縁があると信じて祈っています。

名前: ブルーなビッグママ [Edit] 2009-04-14 18:48

★じゃん♪さん、まきまきさん、あみママ、ブルーナビッグママさん

まとめてのコメントごめんなさいね

みんなが思うほど私は強くありません
決断した今も、本当は「やっぱり、その件はなかった事にして」と思っていたりします・・・
本当に出て行くかもしれないんだと、思うと辛くて痛い日々です

こんな思いするなら、辞めたっていいとさえ思ってしまう
ここまで思い悩んだ子は初めてです
どんなに情が湧いたとしても、この子の幸せをまず優先に考え自分の気持ちは置いていた
だけど、春馬の場合は、私の幸せを考えたっていいんじゃないの?って思ってしまう。
私が離れたくない。
そう思ったらアカン?って何度も何度も自分に問いかけた
今でさえ、本当にそれでいいのか?!このままでいいのか?!
ってずっと悩んでいる

だから、皆が思うほど私強くないし、素敵でもないです

今でも私が、この子を幸せにしてあげたい気持ちで一杯なんです
こんな気持ちでいて本当にすみません~

名前: チチ [Edit] 2009-04-15 10:17

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)