昨日の6頭写真で気づいた人いますか~~?


出戻り流光たん


(゜ロ゜;)エェッ!?って思った人居るかな?



そうです


流光たんが・・・


参加してる~~~!!



そう・・・出戻り男の流光たんです(^_^;)


いつも人の側にいるようになった流光


待つ、流光ちん



以前にも話した、ちょっと個性豊かでくせのある子です

でも、当初あった、噛み付こうとするそぶりは、殆ど解消されていた


恐怖を感じた時にだけ、そういう態度に出た

だから、大丈夫だと思っていた


でも・・・



私が思っていた以上に流光は、新しい環境に馴染めなかった。


お仕事の関係で長時間のお留守番になり、またハウスに閉じこもり
心にも殻に閉じこもってしまったみたいです。


そして、そんな中、まだ信用できない信頼できない人という感覚で

最初の救い出した流光に戻ってしまったのかもしれない


これは、全て私が悪かったと思っています


天真爛漫な流光で誰にも懐くので大丈夫だと思っていたこと。


だけど・・・

本当は、あの子は深く傷ついていた


丸2日間小さなカバンに閉じ込められ、とっても悲しく辛い思いをした

その深さを私は気づいてあげられなかった


私の家でリハビリしていく上で明るくなっていった

だけど、それはカバンから助け出してくれた人であって

長時間流光と一緒に居る事で培われた信頼であり、信用されてたから。


そう考えると、私と同じように、もっと流光に密着できる家族の方が良かったんだと。


同じように一から信頼を得てくれるまで一緒に居てあげられる人

私は、流光が元気になるまで一緒に寝て行動を共にした

普通は、あまり保護犬とは一緒に寝ない

だけど、このこには無意識にそれが必要と感じたから。


それらの環境がガラリと変わる人を選んでしまった

人柄が申し分なく、本当に流光の事を思ってくれていた、私とは正反対のとても優しい素敵な人たちでした。

だけど、それだけではダメなんだと改めて気づかされた


この子に合った飼い主様を探さないといけなかった


手作り食で最高にいい食事を取っていたにも拘らず、下痢をしていた流光

精神による物?ストレス?だた手作りがあってなかっただけ?


手術後の安静も考えて、やはり長時間のお留守番では無理だと判断し

私は無理やり流光を希望者様から引き離しました


本当に、悪い保護主です。
最初から分かっていた事なのに、結果的に希望者様を流光を傷つけてしまっただけの選択をしてしまった


泣いておられました。 とても、胸が痛かった


でも、もう同じ失敗は許されない。だから、私は心を鬼にして連れて帰りました


家に帰ってきてからというもの

私から離れませんでした

あんなにハウスっ子っだったはずなのに、パパや次男、私と人の側に居る事がいつも間にか
好きになっていた。
いつの間にか人の側が安心できる場所になっていた


ハウスに入ることもなく、すごく落ち着いています


問題があるとは思えない子だし、私が何をしても怒りません


ゲージで賢くお留守番が出来る子=留守番させてもいい子 は違うかった

それを履き違えたわたし。

いつもくる子達と違って、特殊な経験をした子。

傷ついた子。

その根は深く、同じように我が家とリハビリしながら育てていける環境じゃないといけなかった

流光には、私がしてきたと同じように、密な時間が必要な子だった


今まで幸せに旅立った子。戻ってきた子は居なかったし、個人で保護したことも初めてだし、出戻りも初めての経験


もう、流光を傷つける事は出来ない。


今度トライアルに出る事があるなら、もう戻って来るような事をさせられない


ごめんね、流光。 不安な気持ちにさせて・・・

それを分かってあげられなかった、保護主でごめんね


希望者様も、私も、流光の幸せを願っているから

絶対、君には幸せになってもらわないとアカンねんよ


もう一度、私にチャンスを頂戴ね


きっと、流光が安心できて信頼できて、家と同じようにヘソ天で寝られるような

何も不安に感じることなく生きていける、そういう生活が出来るよう、頑張るから。

流光も一緒にがんばろうね!


とっても明るく
とっても明るく


元気で
元気で


遊んでます
遊んでます


いつもの
いつもの


流光の
流光の


ままですよ
ままですよ




昼食時パパの膝に群がる小型犬たち
昼食時パパの膝に群がる小型犬たち





辛い経験をした流光です。恐怖を感じると人を噛む事があります。
だけど、普段はとてもいい子で、めったに噛む事はありません
しかも、他犬に攻撃する事は全くありません

お留守番がない方で、この子の心を開いてあげたい、心を開くまで、じっくり向き合ってあげたい
幸せにしてあげたいと、思う人が居たら連絡お待ちしています

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

バナー







カルガモ親子

え~っと、1.2.3…何匹?

comment iconコメント ( 2 )

頑張れ流光ちゃん!

チチさん、とってもしんどい経験をされたみたいですね。
でも、全部が流光ちゃんの事を真剣に考えての事
命に誠実に・・向き合ってのこと。
この日記を読んでいる みんながチチさんを応援していると思います。

きっと、流光ちゃんの運命の家族は
今はまだ 見つかっていないって事なのですよ。

安心してパパさんのお膝に乗っかる姿は
かわいい流光ちゃんの心を表しているようです
優しいチチ家での時間が ゆっくり流光ちゃんの心をほどいてくれることを信じています。

頑張って・・・チチさん(*^_^*)

名前: まこたくママ [Edit] 2009-04-15 22:19

★まこたくママさん

個人での初めての保護で何も分からなかった
もっと慎重に考えなければいけなかったのに、
いい人、優しい人だけで決めてしまった。
こんなにも、人が好きで人の側が好きになってた流光の心を見抜けず、傷ついていた事。
でも、今後こそ、って思います

パパはすっごく流光ファンで、置いておきたいみたいですが
我が家に迎え入れる事は難しい
悟天が流光ちんの声が苦手なんですよねぇ・・・(^_^;)
しかも、吠える犬は私、苦手なんです~~~_(^^;)ゞ

また、私から離してしまうのも、また傷つけてしまうかもしれないと思うと、辛いんです。でもね、やっぱり我が家では無理
この子を幸せにはしてあげられない。
私自身がそう思わないと、育てられないしね

だから、流光の丸ごと全部を受け入れてくれる家族を見つけてあげたい。
今は辛くても、それが、本当の幸せに変っていくから。

いつもママさんの応援は心に響くんです
ホントですよ。
いつも、あったかい気持ちになれるんです
ママさんの念、届いてますよ~(≧∇≦)


名前: チチ [Edit] 2009-04-17 09:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)