たくさんのコメントありがとうございます

みんな、それぞれの思いや意見があるだろうと思います
全部、理解できるし受け止めましたよ



ただ、里親希望者さんを悪く書いた覚えはないんです
でも、そうとらえられた方が居るのは事実ですし、そう思われた方が居るなら
あやまります。ごめんなさい。


私の事をよく知っている人なら、凹んでるな、っておもってくれるはずだけど、
この記事だけを見たのならそう思うかもしれないですね



帰ってきて動揺したままな状態で書いていたので、そう聞こえたのかもしれません


でも、そんなつもりもなく、ただただ、ショックなだけだったんです

2日前に「もう大丈夫です!」と言うメールを貰っていて
天にも舞い上がる気持ちでいたので

一片にそれが崩れてしまって・・・

この方でダメなら、もう他に居ないかもしれないと思い、私もとても大きな思いで託したから・・・


とっても素晴らしい人だったし、真剣だったし、安心メールが来て嬉しかった
トライアル中安らぐ事が出来ず、ずっと不安だったから、本当に喜び一杯で居た

あと、4日で正式譲渡だ!と浮かれていたから・・・


だから、一報を聞いて、本当に真っ白で・・・


そんな方でもダメだったんだ、と思ったらショックで悲しかった

もう、私が引き取るしかないのかと、真剣に悩んでいたから余計に・・・

実際、丸一日食べれませんでした

かなり動揺していました
必死で普通を保とうと、平静にと思って、対応しました


何故なら、私が落ち込んでたり、色々変にかまっても、
希望者さんを落ち込ませたり傷つけるだけだと思ったから、あくまでも普通に・・・・


でもね、心の中は動揺で一杯でした
あたし、結構弱いんですよね。

何かあると、対応できない自分がいる。


だから昨日は流光が戻ってきた!!だけで頭が一杯で何も考えられなかった

そんな状態で書いてたから、責めてるように思えたのかもしれません

昨日の記事を消す方がいのだろうか・・・と考えていますています
それで誰も傷つかないのなら・・・

ただ、みんなのコメントも消えてしまうのが、少し残念で・・・


でもね、今日は落ち着いて日記の下書き書いていました
どうしても言いたい事があったから・・・


でも、通りすがりさんのコメを読んで先に返事のつもりで書いてます


ちゃんと読んだら分かるけど、噛む事が個性だとは言ってないんです

普段からは噛むのとは違うんです。
恐怖から噛むのは防衛本能の表れだから、
うちの子もかなり臆病で防衛本能が働く時があります。
でもこれは矯正していかなくてもいいかな、って思ってたので・・・。
だから、それは個性かな?って思っただけなんです。
あとは、個性的な声、抱くと唸るような喜び声の事を言ってます

今日の日記で色々対処の事書こうと下書きしていましたので重複するかも知れないけれどそういうコメントがはいったので、こちらでも書きますね


流光は凶暴でもないし、普通なんです

対処するにも、保護した後はうちで暮らしてるうちは噛んで居ない

だけど、一度目のトライアル先で、噛んだ。

噛まれた時の事を聞いて、試してみたけど噛まれなかった

私が噛まれたのは叩こうとした時、罰を与えた時。

だから直すにも、叩かなければいいだけかなと思ってました。

何もないのに、噛んだなら矯正もしようがあるかもしれません。

でも、いつも普段から噛む事はない。なので直すにも難しいのです

噛む時が分かれば、それも直していけるかもしれません

でも、それがうちでは、それ以降噛んで居ないので全然分からなかった。


もちろん、通りすがりさんが言うように
2度も噛まれて戻ってきたからには(一度目は噛まれて戻ってきたわけではありませんが)
対処していこうと思っていますし重要視しています



どこか噛むポイントがあるはずだと・・・


希望者さんがおっしゃったんですが、食事の後の顔まわりを触って噛まれたと。

だから、食べ終わった後触ってみたけど、普通だった・・・

だから、分からない。

時と場合があるのだと思う。


それを見つけていく作業は今後していこうと思っています

今まで、たくさんの犬が居て、食事時はあまり体触ったり色々試したりしてなかったので
明日から色々試そうと思っています

だけど、訓練士でもないのであくまでも私のやり方でしか出来ません
それに、我が家でも「こういう声は何で?」と分からない事ばかりなんです
希望者さんと同じ、一個人なんで、そしてパパも息子も一般人で、???だらけ。
でも、噛まれてないし???でもいいかな、と過ごしてたんです

でも、今後はそうれもダメだなと思っています
保護犬は流光だけじゃないので、掛かりっきりにも出来ないけれど
私なりに時間作って探してみます



でもね、ひとつだけ!

希望者さんと暮らした時間は無駄じゃなかったしマイナスだとも思ってません。

その間、家族に愛され素敵な時間が過ごせた流光。
みんなに可愛がられてたのは確かです
責めるどころか、ありがとうと言いたいのです

昨日は動揺していいそびれてたけど、今日はこれが言いたかったのです。

本当にありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

バナー



希望を捨てずにがんばります

これが流光なんです!!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)