FC2ブログ

2010'08.16 (Mon)

新たな決意



今日は、ひとつ、
このブログを読んでいる皆さんに聞いてもらいたい事があります。


私は、本当にまだまだ未熟です。

犬に恩返ししたい、罪もない子を1匹でもなんとかしたい、そういう思いだけで
保護活動をしようと決めた。

3月から初めて、まだ5ヶ月。

経験も浅く、まだまだ分からない事も多くあります。

ひとつひとつが初めての経験で、その時に遭遇する初めての思い。

そしてつまづく事も多くあります

めげそうになることもあります。

でも、立ち止まってられない。

だから進んできました。



立ち上げ当初から私の事を知っていただいてる方はよくご存知だと思います。
いつも人目線で活動したいと言う思いを持っていました。

だから決して

保護活動をしているからとおごるつもりはありませんでした。
保護をしている人が偉いわけではない。
でも、何かしらそういう保護活動をしている人が多く、そういうのを嫌い、そういうのをしたくなくて
一人なら、そういう活動が出来ると思い
やりはじめたのだから。


私は保護活動をするまで、里親になろうと思ってくれている人には感謝していたし
すばらしい人だと思っていました。



だけども・・・

どうしても世の中色々な人が居る。
理不尽だと思う事もある。

そういうのを一度も経験してなくて
でも、やり始めるうちに色々な事を知っていった。

悲しい、残念、諦め、怒り・・・。

なかにはやりきれない事もある

だけども、同じボラの先輩の方々には
そういう人達も居るし、そういう思いも一杯経験すると・・・。

そう言われたことを経験し、最近は少しは慣れていたつもりだった。

だけど、乃亜の時には、そういう問い合わせが多く、どうしてもやりきれない思いが出てしまい
私はブログにその事を吐き出してしまった。

でも、それはしてはいけない事でした。

それは私の中で収めていなければ行けない事。
普段は、いつもなら上手く消化しスルーしていたはずだった。

今までも、そういう思いをぶつけた事はなかった。
でも、今回は立て続けに経験し

やりきれない感情を出してしまいました。


でも、それを見た希望者さんは?
いい加減な気持ちの人なら、すでに私のブログなんて見ないでしょう。

でも、真剣な気持ちで希望してくれた人は?

わたしは思い込んでいました。

立つ続けに返事もなしにスルーしたのは
いい加減な気持ちだったと・・・。


メールが届いてない事を確認しなかった。


医療費を聞いてスルーしたのだと、そう勘違いしてしまった。
いつものタダで貰える、安く貰えるって言う人達からだと、そう勘違いしてしまった。


それはその方だけではなく、その前にも何度も音沙汰ナシが続いたから・・・。


でも、それを言い訳にしてはいけない。

確かにメールが届かなかった事は、パソコンの問題、セキュリティーの問題。

でも、相手の方からメール届いているのに
今までも、私は無視した事はありません。

受信履歴は我が家にはありませんでした。

きっとサーバーではじかれてるのだと思います。

この事実はどこで調べれば分かるのかは私にも分かりませんが、信じてもらうほかはありません。

もしメールが埋もれてしまって、返事を忘れていたら、ちゃんとそう言います。

それも私と言う人間を知らなければ、うそをついていると思われるかもしれません。

でも、それは決してありません。


メールの行き違い。
そういう事がないように、
以前私のメールが届いてない、相手のメールが届いてない、という事が何度とあり、
何度も確認メールを送ったこともあった。

だから、セキュリティーを甘くした。
迷惑メールやDMよりも、それを優先した。

だから、届かないなんて事はない、と
思い込んでしまっていました。

ただ・・・英語のタイトルやウイルス関係はどうしても外せずそのままにしていたのに、それが頭にありませんでした。

あと遠慮していた気持ちもあります。

興味がなくなった、その気がなくなったから、
私への返事をしなかった人に対して、あえて又メールを送るのもどうかと思っていた。


でも、そう思われたとしても、確認作業は必要だったんです。
こちらの都合なんて相手には分からないし、伝わらない。

だから細心の注意を払うべきだった。

相手の方の気持ちはすごく分かります。

ドキドキするような気持ち、その子への想い、
そして、私という人間がどういう人間かも分からない不安。

その為に医療費を聞いてきたのに、
私は、またいつものスルーだと思い込んでしまいました。


希望者さんにしたら、どういう思いでしょうか。

返事がないのはお盆で忙しいから?
毎日ドキドキしながら期待しながらメールをあけていた。

1週間過ぎ、それをブログで見て突然お見合い予定だと知る。
自分の事を書かれている。

やりきれない思い、腹の立つ想い。
乃亜の為に色々と考えていてくださったからこその想いです。

その気持ちは、痛いほど分かりました。
何を言われても、仕方のないことです。


理由はどうあれ、人の目線で活動していたと思っていた私なのに、あれほど強く思っていたのに
その方を傷つけてしまった。

色々な事を真剣に考えてくれていた方を。

ちゃんと受信できていたら・・・
私も悔やまれてなりません。
私がブログで書いていなかったら・・・
でも、その事も取り消せない。
辛いです・・・。


でも、希望者さんはもっと辛い悲しい思いをしている。


私は、この方のおかげで、またひとつ教えられました。

連絡を貰わなければ、気付かないでいた事。
上目線だと言われた事。

私自身、そういうつもりは全然ありませんでした。そう言われたくないよう心がけていました。

私自身がつもりじゃなくても
相手がそう感じたのなら、そうなんです。
それが事実。


私はいつしか、初心の心を忘れていたのかもしれません。

そういう人間にならないよう、なりたくないと思ってやってきたのに、いつのまにか
そうなってしまっていた。


情けない事です。
自分で自分が嫌にもなります。

主人と泣きながら話し合いました。


やめたほうがいいのかも、向いていないのかも・・・。
また人を傷つけてしまったら・・・。

そう思うと怖いです。


でも、ここで終わる方がもっとダメなのでは?


まだまだ未熟な私です。
それは自分でよく分かっています。
でも、未熟を言い訳にしてはいけない。

だけど、私もタダの人です。
時には失敗や過ちも犯してしまう。

だけど犯した過ちを取り消す事は出来ません。
やり直すことも出来ません。
ごめんなさい、で済まない時もあります。

傷つけた事実は消せないから・・・。


そういう人が保護活動をしないで欲しいと思われるかもしれません。
そんな人に資格はないと・・・。

だけども、私は、そこで終わってしまえば
それこそ、それだけの人間だったとなてしまう。

ひとつも成長しません。

私が出来る事は、その事実をしっかりと受け止める事。人を傷つけてしまった事実を受け入れ反省する事。

そして、今後は、そういう事実やひとつひとつの出来事や、過ちをしっかり受け止めながら
2度と同じ事がないよう、繰り返さないように
していく事です。

そして今回は乃亜が絶対に幸せになるようしっかりと見極め見届ける事。
それが、少しでもその方への誠意、償いだと思いました。



今回の件は自分の過ちをみんなにも知ってもらいたかった。
そして自分への戒めの為にも、忘れないようにするためにも書かせてもらいました。


今後、また初心に帰り
2度とこんな事がないようにしていきたいです。

怖さはあります。
だけども、それでやめてしまうようなら
それだけの思いで活動しているという事になってしまう。
だから、私は続けたいです。

一歩一歩としか前へ進めないかもしれない。
失敗し、つまづき、反省し
それでも、前へ進んで行こうと決めました。

こんな私ですが、これからも
どうか宜しくお願いします


最後まで聞いてくださってありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

色々なご意見はあるかと思います。
でも、今回は、コメント欄閉じさせてください。
私自身への中傷なら構いません。
でも、色々な意見が、またいろんな人を傷つける事になるかもしれないから。
勝手ですがそうさせてもらいました

もし私に言いたいことやご意見があれば
直接メールや横のメッセージでお願いします

バナー




テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

15:53  |  自分、家族編  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |