FC2ブログ

2013'10.07 (Mon)

幸せな未来を迎える為に





2ヶ月前、スノウが癲癇発作を起こし
MRIで脳に腫瘍があることが判明した。

場所も悪く何も出来ることはなく
1年、いや半年の余命だと診断された。





7月に会った時は、まだしっかり自分の足で歩き
スノウはいつものスノウだった。
すっごく元気だった。








DSC_7213











DSC_7216











9月に旅行に一緒に行こうかと思うほど元気だったけど
旅先で何かあったらと旅行は断念した。


それでも、最近までは少し麻痺はありつつも
トイレや少しの散歩など出かけたりしていた。




寿命まで少しでも穏やかに元気で過ごせるように
それだけを願って

残された時間、思い出作りをしよう!ってみんなで
計画を立てたりしていた



しかし、それが叶わなかった。

ついこの間、癲癇発作がおき
その後はかろうじて上体だけを起こせる程度で
動けなくなってしまった。



まだまだ余命には早すぎる。

でも、妙な不安が押し寄せた・・・



でも2日後、スーは待っててくれた。



「スー、来たで~~」

「チチさんの事待っててくれてありがとうなぁ」




起きてくれて「まだまだ行けるで」って
お水飲む力を見せてくれた。

寝たり起きたりの状態だったけど
まだま大丈夫!!

そんな力を見せていてくれた


でも、もしかして

ボク元気だよ。
心配せんでいいで、って

チチさんアカンタレやから
不安がらせないように私を元気付けてくれたのかもしれない。






そして次の日、スノウはお空に旅立った





まるで眠っているかのようなキレイな寝顔をだった。








DSC_8892










ホントにホントに
私を待っていてくれたんだと思った。




私がスウをあの場所から助け出したことなんて
きっと忘れてる。

たまに会うおばちゃん。
きっとスーにしたらそれだけだったと思う。



それでも待っていてくれたことが本当に嬉しくて・・・






今でもスーに初めて会った時の事を鮮明に覚えている。


ゴールデンがいる。しかしかなり年寄りだと。
そう聞き、会いに行った。



確かにシニアだった。
しかも、ガリガリに痩せた体。

歩く姿も弱弱しい。


だけども、表に出たときすっごく喜んでくれて
私も、体いっぱい撫でて
わちゃわちゃ~って♪遊んでた


でも何度も体を掻く姿を見て
どこかゆい?肌荒れてる?
と体をチェックしたら



大量のノミ!!!


わお!!

密着までして体わちゃわちゃした後やん・・・



この子、絶対に保護するので
早急でノミ駆除してくださいってお願いしたわ。




そんな出会いだったからすっごく覚えている。






家が近くて、しょっちゅ会いに来てくれたり
一緒に遊んだりもしたよね







ドッグランで葉月と一緒に遊んでくれたスノウ
ドッグランで葉月と一緒に遊んでくれたスノウ










image








本当に穏やかでわがままもなく
素晴らしく優しかったスノウ。




スノウママとは譲渡会で話をして知り合って

スーが収容されてる時だった


前の子も病気で亡くしたばかりだったから
シニアはやっぱり・・という感じだったけど


スーが出所してきたとき
スーを見て心動いた。




だからスーは超スピードで本当の家族の所へいけた子だった。



穏やかで優しくて本当にいい子だと
スノウが来たことを感謝してくれた








だけど
ちょっと逝き急ぎやと思うわ、スー。

まだ1年半やで。


やっと幸せ掴んだのに・・・



スウ、短い時間やったけど、あんたは十分やったんか??
幸せ一杯で満足したんか?



たった1年半だったけど

ホントのママとパパが居て
いっぱい愛されて、そして愛せて

それはきっと、10年分の幸せだったよね


だから満足なんやよね




今年1年、元リスっ子が次々へとお空に旅立っていった。

そして気づいたことがある。





一人ぼっちで

監房の中で

酷い最後を迎える




そんな子がまだまだたくさん居る。




保護をしても、幸せを掴んでも
すぐに旅立ってしまった子がいる。


最初は、


なんで?

やっと幸せになれたのに。

これからなのに・・・って。

早すぎるよ、って。




でもね、ようやく少しだけ自分を納得させる事を見つけた。




きっとその子が幸せかどうかは最後で決まる、って。





大好きな家族が居て、愛されて
見取られてこそ、幸せなんだって。





それは年月とか長さではなく
終わりよければ全てよしではなかもしれないけれど


そう思いたいって


そう思おうって・・・






私は過去は変える事は出来ない。


だけども、幸せな最後を迎えさせてあげる為に
未来を変えることは出来る。


ナツのように、のんのように
ナナのように、スノウのように

愛される家族が出来る喜び
そして幸せな最後を迎えることが出来る子を

少しでも増やしたい





スノウ、ありがとう!


みんなに優しさと安らぎを与えてくれて
スノウ、お空でママとパパだけじゃなく
私の事も見守っていてね









最後に・・・

スノウママ、スーを愛してくれて本当にありがとう!

スノウは本当に幸せ者です







IMG_6231
今頃はあの頃のように走り回ってるかなぁ~









2013/10/03
元リスっ子 スノウ 永眠





人気ブログランキングへ








バナー






テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル : ペット

14:36  |  天使になった子達  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.29 (Mon)

ずっとずっと大好きだよ!






みなさんにご報告があります



私は、元々超大型犬が飼うのが夢でした。

まして黒い子には目がなく。

のんびりおっとりのシニア。


そして目の離れた情けない優しいお顔


私は彼女が大好きになりました








DSCF3124








そして彼女も私だけを好いてくれた

私しかリードが持てなかった。
それだけ飼い主一筋な子だった。



だから…




ホントはね、このままうちの子に…なんて
考えたりもしてた(汗)








DSCF4271








でも、飼うと言うのは簡単。
おいて置くのも簡単。

でも、飼うっていうのはそうじゃない。


可愛いから、好きだからでは
飼ってはいけない事を誰よりも知ってるからこそ
ものすごく悩んだ。


歩けなくなった時、階段は?
介護は?

その先々を考えないといけない。







DSCF4048








どれだけ可愛いと、好きだと思っても
保護活動を、まだ辞めるわけにはいかない

・・・決断できなかった私


それはね、勝手なエゴかもしれないけれど
おこがましいかも知れないけれど

あなたみたいな子をもっともっと救いたいと思ったからです


純真無垢で罪のない命を
まだまだ自分の限界までは救いたいと思った。







DSCF4230







だからね、幸せにしてくれる誰かに託そうと思いました






それでも、そう言いながらも
あくまでも私が納得する最高の飼い主が現れるまでは

私以上のレベルの環境の方が現れるまでは渡せない。
(むっちゃくちゃエゴな考え方)



こんな勝手な考え許されるのか?
そう悩み、自問自答し、相談し

自分が保護主だからいいやんな?と
納得する理由を探し

初めて私が自分のわがままで里親さんを探した子







DSCF4039








ハッキリ言ってニューファンと言うだけで希望はありました


それでも、うち以上ではないと思い蹴ってきた。



今現在の里親さんも
実は一度は断った人です
(私はそういう勝手なヤツです)


でも、ママさんはそれでもナナに会いに来た。

私の思いを打ち明け、それを理解し応援したいとやってきた



とってもとっても優しく素敵な人だった。


今思い出しただけでも泣きそうになるくらい
優しくて、だけども、切なくて…



ママさんだったからこそ、私はナナを託せました


他の誰でもなく、ナナだけでなく
私の心も受け止めてくれた方だったから・・・


私もママさんの思いを受け止めることが出来ました







DSCF3902








きっとママさんでなければダメだった。

Hさんが現れなかったら、私の元に彼女は居たでしょう






DSCF4930










2012/4/27 巣立ちの日
2012/4/27 巣立ちの日










いつもいつも幸せな姿の近況報告くれました


「メンタル補強の為にも
シニア代表のナナさんに登場してもらいましょう!」


って私を励まし近況メールをくれるママさんでした


そのメールが嬉しくてね


ナナの笑ってる姿を見てはほっこりしました








__ 2










__ 1









もう一度会いたい。
すっと思っていました

ここ最近は京都に行く頻度が増え
帰り道寄ろうかな?寄りたいな、って思ってました

それでも、「いつでも会えるし、今度でいいっか」なんて思ってました










だけど、今度はなかった。


今度はナナが逝ってからだった。








ナナ3







ずっとずっと会いたくて、あのでっかい体にもふもふしたくて
抱きしめたくて



あの笑顔を
また生で見たくて…









笑顔は見れなかったけど
チチさん~~♪って走り寄ってはくれなかったけど

それでも、私は抱きしめてきました


大きな体を抱きしめてきた

まだあったかかった






ナナ5









ナナと収容所で出会った時の事

初めて我が家に来たとき
春馬に背中噛まれても平気だったこと

散歩での歩く姿。
走る姿がドタドタで可愛かった事

ニューファンなのに毛が邪魔で
ゴリラカットにしてしまったこと(笑)


今でも鮮明に覚えてる







2011/12/28 保護した日
2011/12/28 保護した日







まだ、1年。
たった1年。


これからやん

短すぎるやん!




チチさんはナナを助け出してくれた恩人
ナナもチチさんに会いたかったはず

チチさんが来たこと喜んでる

優しいママは言ってくれた



鼻に綿花を詰めるのも
喜んでくれるからって私にやらせてくれた



多分私の事なんて忘れてると思うけどね
でも、でも
その言葉が私はすごく嬉しかった

本当に本当に嬉しかった・・・

最後に少しだけでも何かが出来たこと嬉しかった





あのね、
実はね

これ書いている途中、何度も泣いてしまって中断しては書いて…


こんなに泣きながら書いた記事は初めてです(笑)



思い出して
辛くて
悲しくて
切なくて
嬉しくて


ナナの事だけでなく
ママさんの心を思うと辛くて…





でも、ナナが幸せだったこと

私とママとママの家族に愛されていたこと
二人のママが居たんだから幸せだよね

こんなにもあなたの死を嘆き悲しむ人が居るんだから

みんなにも、ナナと言う存在
そして
ナナのままと言う存在

そして彼女の死を知ってほしくて
書きました




本日ナナは逝きました



そして夜には旅立って行きました



ナナと過ごした4ヶ月間は私の大切な思い出です



ナナ

ありがとうね


幸せを与えてくれてありがとう

みんなを笑顔にしてくれてありがとう







DSCF5394










DSCF5302







ナナは幸せでしたか?


ママの所に居た1年は幸せだったでしょう

その前は?



たった1年の幸せで満足でしたか?




ナナ、大好きだったナナ



もう会えないね



でも
私の心にはずっとずっと残ってる


ナナの毛貰ってきたし(笑)

(私の気持ち重いってか?!)



うちにもたまには遊びに来てよね

夢で会いに来てね♪






DSCF5318







ママさん、私はあなたに会えたことも感謝しています

ナナを通して貴方に出会えたことも私はすごく嬉しいです



ナナ、そしてママさん
本当にありがとうございました!!






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





バナー










00:12  |  天使になった子達  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'07.02 (Mon)

ヴィガ、ありがとう!




3日も更新せず心配させてしまいすみません。


記事を書こうとすると、なかなか更新する気持ちになれず・・・


でもヴィガがこの世にしっかりと生きていた事
そして幸せだったこと、
そしてみんなにもヴィガを見送って欲しいから載せたいと思います。

(私の中ではいつまでたってもヴィガなんで、そう呼ばせてください)


前回死因について、あの時点ではご家族が病院の医療ミスではないかと疑っていて
しかし、ご家族の意見を全部鵜呑みにして憶測だけで書く事も出来ないので
ああいう書き方になってしまい、余計に心配させてしまってすみませんでした。


ただ原因は・・・
下痢をしたので便検査をしてもらおうと病院へ連れて行き
そこで何故か点滴をされたようでした。
しかし、脱水しているから、とか栄養が取れていないから、と理由も無く
いきなり点滴をしますとだけ言われ、
しかも、針も変えず、その場にあった点滴をしたとご夫婦はおっしゃっていました。

そして点滴をして自宅に帰ったら、おかしくなってきたようです。

また病院へ戻ると、点滴の液が体内に吸収されず残っているというのに
更に点滴をしようとした為、違う病院へ慌てて連れて行ったそうです。

その病院で、おかしくなった原因を調べる為
レントゲンやエコーなども撮ったんですが臓器には全くなんの異常も無かったようで
これといった原因も分からず、不明だったようです。

そして結局その二日後に急変した。

点滴はお腹に溜まったままで
お腹から壊死するという多機能不全に陥り急死しました。


その後、お母さんは納得できずご友人の獣医さんに聞いたようですが
点滴で亡くなる可能性は低いという事で、
もしかすると、その時点で点滴が受け入れられないくらいの体だったのではないか?
少しだけウイルスの数値が出たようで
もしかすると何かに感染してたのかも?
という見解でした。

ヴィガはね、9種のワクチン打っているんです。

でも、住んでいる環境というか場所が山の方で
獣が良く出るらしいです。
その糞などもよく見つかるようで・・・

なので、出来るだけ端を歩かせず、草も食べさせず
注意していたそうなんです。

結局は何が原因なのか解明できず、不透明で謎な部分もありますが・・・


お母さんは、便検査のつもりだけだったのに
点滴までさせてしまった事をすごく後悔しています。

~していたら、しなかったら、そればかり言ってました。

具合が悪かったのならそれに気づいてあげられなかった自分を責め・・・


でもね、何もせずに居てもそうなっていたかもしれない。
下痢をした、便検査、その行動は間違ってなんかいない。
お母さんは良かれと思い最善の方法をとった。


しかし当たり前ですが悲しみはあまりにも深いです。

前の子を亡くし3年経ってようやく立ち直りヴィガを迎えた。

それなのに、こんなに急に・・・


仕事、そして病院でのお母さんの介護など、しんどい時もあるけれど
チャイが居てくれるから頑張れた。
でも、もう頑張れそうに無い・・・と、いうお母さん。


チャイを返して欲しい、チャイを生き返らせて欲しいって何度も言ったお母さん。


見送る時、ずっとずっとごめんなさい、ごめんなさいって何度も何度も言うお母さん。

本当に辛かった・・・
いたたまれなくなり、チャイが来て幸せだったと、ありがとうと、言ってあげてと口走った私。


だって、本当にそうだったから。
お二人は本当に幸せだった。
ヴィガが幸せにしたんやもん。


私にも、うちに来なければもっとチャイは生きれたのに・・・
本当にごめんなさい、って言いました。


全然違いますよね。

ヴィガの人生は確かに短かった。
幸せな生活もほんの一瞬だったかもしれない。

だけど、きっとそれは一生分の幸せだった!

ヴォガの為にいっぱい散歩したり走ったりしてくれたし
いっぱいいっぱい甘えさせてくれた。


だからそう思いたいし、きっとそうだって思います。

だって本当に顔が安らかだったんだもん。

今にも起き上がりそうなくらいの生きているかのような顔。






処分される運命だった子がもう一度幸せな時間を歩み始める事が出来た。
短い期間だったけど、自分の事を本当に愛してくれる家族に出会えた。
大好きなお母さんお父さんが出来た。

こんなにも嘆き悲しんでくれる家族に出会えた。

だからヴィガは不幸なんかじゃない。

ヴィガは幸せだった。




ご夫婦の悲しみが、痛みが和らぐのにはたくさんの時間がかかると思います。

ご夫婦が少しでもそうなれるよう、私は手を貸したいと思います。



火葬の日、ヴィガを思い、偲んでくれる人達が集まってくれました。


たくさんの人が来てくれて見送ってくれた事、とっても喜んでくれたし
私もこうやって集まってくれた事、見送れた事が嬉しかった。






ヴィガの為に集まってくれたよ
ヴィガの為に集まってくれたよ







みんなでシッカリと見届けます
みんなでシッカリと見届けます






私はあなたを保護してよかった。

今も貴方の事を鮮明に覚えています。

初めて施設で会った時あまりの落ち着きの無さにビックリして
お座りさせても、あまりの嬉しさに座りながらお尻フリフリしてて
ホント、人が大好きでやんちゃ坊ずだったよね(^^)

どんな時でも明るくて元気でハイパーで・・・
怒ってもへこたれず、犬も誰でも大好きで・・・
こんな子ですけど、性格は最高にいい子です!ってご家族に言ったもん。




走り回るのが大好きだった
走り回るのが大好きだった







抱っこされて足を拭かれるヴィガ
抱っこされて足を拭かれるヴィガ






最初は落ち着きが無いし引っ張るしで大変で、
お母さんは私の言ってる意味が分からなかったようだけど(汗)
チチさんそう言った意味が、よ~く分かりました、って言ってくれた。


ヴィガ、私は貴方に出会えて本当によかったって思ってます。

とびっきり明るいヴィガが大好きでした。






明るくて天真爛漫で
明るくて天真爛漫で




甘えん坊で
人が大好きで甘えん坊で







賢くて面白くて・・・
賢くて面白くて・・・








先代のクロちゃんには会えたかな?





空に昇ってくヴィガ
空に昇ってくヴィガ







先代クロちゃんと一緒に・・・
先代クロちゃんと一緒に・・・






ヴィガ







痛みの無い世界で、あの時みたいに走り回ってるかな?





お父さんとお母さんは
ヴィガが逝ってしまったから、まだまだ元気になれそうに無いんです。


だから、元気になれるようクロちゃんと共に見守っていてあげてね。






可愛いヴィガ
可愛いヴィガ





ヴィガ本当に本当にありがとう!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





テーマ : ブリタニースパニエル - ジャンル : ペット

15:45  |  天使になった子達  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.29 (Fri)

それは突然に・・・




先月近況貰ったばかりだった。

本当に幸せそうだった。


それなのに・・・・



半年前に幸せになった子、ヴィガ・・・現チャイが亡くなりました。





チャイ
チャイ



リスタートで幸せになった子で、虹の橋へと旅立ってしまった子は初めてです。



連絡を貰い、私自身、動転してしまい・・・



でもすぐに、チャイに会いに駆けつけました。

まだ生きているかのようだった・・・



まだ1歳代という若さで健康で元気な子でした。


病気でも、事故でもありません。
今はまだハッキリとは断定できないですが、不信な事が・・・


突然の事で、私もそうですが里親さん自身かなりショックが大きくて・・・
とても辛い状況です。




チャイは本当にご夫婦に愛されていました。

天真爛漫で本当に元気すぎるくらいだったチャイ。




憎めない可愛いやんちゃっ子
憎めない可愛いやんちゃっ子




それでも里親さんの宝物、生きる糧でした。



そんなチャイを明日は出来るだけたくさんの人で見送ってあげたい。

平日なので仕事している人も居てますが、里親さんと一緒に
リスタートメンバーでチャイの事を見送ってあげたいと思います。


明日、午後から火葬します。


もしこの記事を見ていてチャイの事を見送りたいと思う方が居れば、私に連絡して下さい。



また報告します




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー




テーマ : ブリタニースパニエル - ジャンル : ペット

00:10  |  天使になった子達  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.10 (Tue)

星になった芽生




何をどう書けばいいのか、分かりません。

なんどもブログに向かっては、心が萎えてしんどくなって中断。

でも、ちゃんと報告します






芽生、今朝8時頃、息を引き取りました。



ベッドで眠るように・・・



前日も、栄養補給しようとして
コビンさんを噛むほど体力もあり元気になりつつあった芽生。



私が芽生に会ったのは、1度や2度ではありません。
保護前には、会うたびに、私にまとわりついていた彼女。
思いっきり自分をアピールしてた子。

とっても甘えん坊で、

「ねぇ、早く私をつれて帰って」とでも言うかのように
まとわり付き、膝に乗っかってきた子。

一番元気だった彼女。

それが私が芽生を保護するきっかけとなった。



前日カットの時も、、私の足にヘコヘコしたり、
唯一仲間の中で一番動いていた。



保護翌日にはささみ1本食べて安心させてくれたと思ったら
、その後食べなくて、でもお薬も飲んで
注射器で栄養も補給してたのに。


起きている時間も人和よりもぐ~んと多く、動いていて


芽生は大丈夫かもしれない。
ちょっと安心・・・なんて思ってたのに・・・






そんな芽生が逝ってしまいました。



3日ぶりに我が家に帰ってきた芽生。



載せようか迷ったけど、みんなにも
見送って欲しくて載せます。




3日ぶりに帰ってきた芽生
3日ぶりに帰ってきた芽生





お花で綺麗に飾りました。





花で飾りました





お寺でお経を上げてもらい、簡素だけどお葬式をして
芽生と最後のお別れをしてきました。




wan 10253




お経が終わりお別れの挨拶のとき、一枚の紙を入れました。


名前「○○芽生」



違う。

私の子ではない。



ごめん・・・・。



その紙を見たとき、想いが一気に溢れ出した。


この子に、飼い主を、本当の家族を
見つけてあげられてないまま逝かせてしまった。


我慢していたものが一気に溢れ出し
嗚咽するほど泣いてしまいました。




芽生と最後のお別れ・・・
芽生と最後のお別れ・・・







見送った後は、まだ気持ちの整理がつかず、
頭も思考が追いつかず、ただボーっと・・・。

でも、報告をと思って書いていたら
書き出すと、手も振るえ、しんどくなりました。


預かりさん達がいる時は、まだ多少気丈でいられたけど
一人になると、体が重く、歩くのさえも体が重く
胸が苦しくなって・・・。



頭では芽生の死を受け入れているのだけれど、
どうやら、体が受け入れられなかったようでした。



今は随分落ちを取り戻しましたけど、

それでもやっぱり、思い出すと・・・苦しいです





たった3日。

保護して、たった3日だった。

まだ何にもしてあげてない。




芽生、そこはしんどくないですか?

安らかに眠れてますか?






甘えん坊な子です




もう怖くないよ





あなたの事を想うと、まだ心が折れそうになるけれど
落ち込んでばかり入られない。


人和の事がある。

今、人和は病院に居ます。

何をしても食べないのと、貧血がすごいので
芽生の事もあり、怖くなり水分と栄養と点滴をしてもらう為に
入院しました。

明日お迎えに行きます。

心配です、不安です。


また人和の事は明日報告します。





明日、芽生の火葬です。
遺骨を引き取りに行って我が家に連れ帰って来ようと思っています。


49日までは、我が家において、その後埋葬しようかと。


明日、芽生が帰ってきたら、また報告します。



応援してくれた皆様、芽生がこんな姿で帰ってきてしまい
本当にごめんなさい。

今は、人和だけども生きて欲しい思いでいっぱいです。




芽生、私はあなたを、今日の日を絶対に忘れません。

あなたの愛らしい顔を忘れません。




保護した日の芽生です









芽生が生きていた事、覚えておいてあげてください

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

バナー





テーマ : マルチーズ - ジャンル : ペット

00:20  |  天使になった子達  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |